総再生回数

660,172,970

動画登録数

621

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

日米友好のシンボル!ワシントンDCでも春の風物詩となった桜

春は桜の季節。日本では今年、平年より早く桜の開花宣言が出ましたが、日本から遠く離れたアメリカの首都ワシントンD.C.にも桜の季節が訪れようとしています。ワシントンD.Cのポトマック公園で毎春咲き誇る、日米友好のシンボルでもある桜は、全米屈指の花見スポットで、アメリカ人にとっても春の風物詩となっています。

毎春ワシントンD.C.では約70万人の人が訪れる「National Cherry Blossom Festival(全米桜祭り)」が開催されており、2016年は3月20日(日)~4月17日(日)の約1ヶ月間開催されます。全米桜祭りが初めて開催されたのは1935年で、長い歴史を誇るフェスティバルとなっています。そもそもポトマック公園に桜が植えられるきっかけとなったのは、日本の美しい桜に魅せられたアメリカ人女性で、ナショナル・ジオグラフィック協会初の女性理事でもある「エリザ・シドモア」さんの活動があったからです。「エリザ・シドモア」さんは日本から帰国後、日本の桜を植えようと計画しました。その後、時間は掛かりましたが、ウィリアム・タフト第27代米大統領夫人などの協力もあり、1912年に東京市長が2000本の桜をワシントンに送り、その多くがポトマック公園に植えられるなど、日米友好のシンボルとなりました。

動画は昨年2015年の映像ですが、ポトマック公園のタイダルベイスンという大きな入り江の岸辺には、沢山の満開の桜。とても美しく、心が和む風景ですよね。今年のポトマック公園の桜の開花予想は、今週後半、そして満開予想は3月末頃とほぼ日本の多くの地域と一緒です。場所を問わず、海外でも人々に愛される桜。ワシントンD.C.の岸辺に咲き乱れる桜も一度は見てみたいですね。
⇒アメリカのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:NOBU】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。

 動画の基本情報

再生回数 9,710回
3:11
チャンネル名 Kevin Nha
タイトル Cherry Blossoms in Washington DC (HD)
動画URL https://www.youtube.com/watch?v=JuodI8TVadQ
公開日 2015/04/17