総再生回数

659,825,146

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

公用語はシングリッシュ!?ジェットスターアジア航空が採用へ

シンガポールに拠点を置く格安航空会社「ジェットスターアジア」が2016年4月1日のフライトより、シンガポール人の搭乗客のために、シングリッシュ(Singlish)を搭乗スタッフも使用する機内の公用語として採用すると発表。会社のHPでもシングリッシュが言語のオプションとして採用されます。というのは・・・真っ赤なウソ。そうこれはエイプリルフール用の発表でした。

シングリッシュといえば、「シンガポール」と「イングリッシュ」の造語。シンガポールではよく耳にする、独特の言い回し、アクセント、発音を含み、特に年配の方は強いなまりがある英語です。マレー語、中国語、英語、タミル語の4つの公用語があるシンガポール独自の英語になります。

動画では、シンガポールに拠点がある中、真のシンガポール人になりたいなどと、シングリッシュを採用するに至った理由や研修の様子がうかがえます。ちなみに、研修で出てきた「Shiok」は素晴らしい、すごい、「Sedap」は美味しいの意味だそうです。シングリッシュは簡単ではなく、難しいとスタッフの女性が答えています。もちろん、全てウソです。最後にはシングリッシュの機内アナウンスがありますが、そこまで癖は強くないですね。ただ、一度、シングリッシュを公用語とする飛行機に乗ってみたいですね!
⇒シンガポールのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:NOBU】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。

 動画の基本情報

再生回数 153,613回
1:55
チャンネル名 Jetstar Group
タイトル Because Jetstar Can!
動画URL https://www.youtube.com/watch?v=YaKz1yDJi5M
公開日 2016/03/30