総再生回数

659,825,146

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

必見!カリフォルニアのスーパーでお勧めの美味しい食材8選

必見!カリフォルニアのスーパーでお勧めの美味しい食材8選
海外のスーパーに行くと日本にはない珍しい食材を見かける事が多いですよね。
ここカリフォルニアは移民が多い為、様々な各国の食材がスーパーに並び、日本では見かけない食材がたくさん溢れています。今回は、そんなカリフォルニアの一般的なスーパーで手に入る食材を中心にお勧めの品をご紹介したいと思います。また、どんなレシピで使えるのかも一緒にご紹介するので参考になさって下さいね。それでは見てみましょう!

1.カラードグリーン

必見!カリフォルニアのスーパーでお勧めの美味しい食材8選・カラードグリーン
スーパーの野菜売り場の葉物野菜エリアでうちわの様な風貌で置いてあるのがカラードグリーン。そして、葉も茎の部分も厚みがある野菜です。アメリカではメジャーな葉物野菜で特に南部の方で好まれて食べられているようです。しかし、ここカリフォルニアのスーパーでも必ず見かける野菜で価格も安いです。
そして、栄養価も高くビタミンA、B、C、葉酸、カルシウム、オメガ3などが豊富に含まれているそうです。
料理方法はほうれん草の炒め物のようにベーコンと炒めたり、豚肉と蒸して食べたりと日本の葉物野菜の様に調理が出来ます。
また、味ですが見た目とは打って変わって癖がありません。なのでどんな料理とも相性が良いのが特徴です。

2.ケール

必見!カリフォルニアのスーパーでお勧めの美味しい食材8選・ケール
1のカラードグリーン同様に葉物エリアには必ず置いてあるケール。葉の部分がクルクルとしていてこちらも葉も茎の部分も厚みがありしっかりとしている野菜です。日本だと青汁に含まれているイメージがありますがアメリカではこのまま食材として使います。
ケールもカラードグリーンと同じアブラナ科の野菜で栄養価も高い野菜です。
グリーンスムージーに入れたりとドリンクとして取り入れる方法も可能ですがアメリカで良く見かけるレシピはオーブンで焼きケールチップスとして食べる方法です。スーパーでは既にチップスとなった商品があるくらいです。また、味は青汁のイメージとは違いそこまで苦くないです。なのでそのままサラダとしてドレッシングと和えて食べるのもお勧めです。

3.ヒカマ

必見!カリフォルニアのスーパーでお勧めの美味しい食材8選・ヒカマ
主に芋類のエリアに置かれている事が多いヒカマ。メキシコ原産のマメ科の野菜で根っこの部分がこのヒカマとして売られてます。見た目はジャガイモの様ですが包丁で切ってみると中身はみずみずしく例えるならば果物の梨の様です。
火を通さずに食べる事が出来るので主にサラダに入れてマヨネーズなどと和えると美味しく食べられます。
また、ポテトの様に揚げたり焼いたりしても美味しく召し上がれます。

4.ズッキーニ

必見!カリフォルニアのスーパーでお勧めの美味しい食材8選・ズッキーニ
日本のスーパーでも見かけるようになりましたがこちらではどこのスーパーでも手に入る野菜です。きゅうりと似てますがかぼちゃの仲間です。その為かズッキーニは火を通した料理と相性が良いです。
こちらで安く手に入る野菜のトマトやセロリ、パプリカと一緒に煮てラタトゥイユにしたり、細かく刻んでドライカレーの具材に使ったり、またオイル系パスタの具にしたりと色々な料理に使えるのが良い点ですね。

⇒品揃え多数!安心&実績の「JTB」でアメリカ旅行の最新人気ツアーをチェック

5.クマト

必見!カリフォルニアのスーパーでお勧めの美味しい食材8選・クマト
名前がくまモンみたいで可愛らしいクマト。実はクマトとはトマトの事です。そして、このクマトですが見た目が黒いんです。トマトと言えば赤なので初めて見る方はギョッとしてしまう方が多いのですがこのクマトは黒々としている物が美味しい印。
そして、肝心なお味の方ですが比較的日本のトマトに近く酸味がないトマトです。カリフォルニアで売られているトマトは酸味が強い物が多いので日本のような甘味のあるトマトがお好みの方はこのクマトを是非、お試しください。
料理方法は日本のトマト同様にサラダとして生に食べるのも美味しいですし、モッツァレラチーズと合わせても相性が良いです。また、火を通して煮込んだりする事も可能です。

6.アーティチョーク

必見!カリフォルニアのスーパーでお勧めの美味しい食材8選・アーティチョーク
野菜売り場で一番存在感のあるアーティチョーク。地中海沿岸原産の野菜でヨーロッパで多く食べられているそうですが、ここアメリカでも必ずスーパーで手に入る野菜です。
見た目は多くの葉っぱに覆われていてどう調理していいのか迷いますよね。
アーティチョークは調理すると言うよりシンプルに焼いたり、蒸したりしてから回りの皮をはぎ中身を食べるのが一般的です。イメージとしては日本の筍みたいでしょうか。
また、便利なのが中身だけを取り出して下処理が住んでいる水煮缶も缶売り場に売られています。こちらはディップにしたりパスタやピザの具材としても使えます。
アーティチョーク自体は味がシンプルなので色々な料理と相性が合う野菜です。

7.キヌア

必見!カリフォルニアのスーパーでお勧めの美味しい食材8選・キヌア
日本でもスーパーフードとしてメジャーとなりつつあるキヌア。このキヌアは南米アンデス山脈の高地で類似穀物として栽培されているんだそうです。NASAが注目するスーパーフードとして言われた影響でアメリカンセレブも良くこのキヌアを食しています。
こちらのスーパーではパスタ売場など穀物売り場で必ず手に入る植物です。
使い方は一度洗ってから鍋に水と一緒に入れて炊きます。そうすると柔らかくなり玄米の様になります。炊き上げたキヌアをサラダに和えるのが一般的な使い方ですが、日本人には白米と一緒に少しのキヌアを入れて炊飯器で炊き、ご飯として食べるのがお勧めです。少し多めに水を入れるとパサパサせずに白米と一緒になじみます。腹持ちも良いのでダイエットに良く栄養価も高いのでお勧めですよ。

8.オランデーズソース

必見!カリフォルニアのスーパーでお勧めの美味しい食材8選・オランデーズソース
最後はちょっと変わり種のご紹介です。オランデーズソースと聞くとどんなソースだろうと思いますよね。これはアメリカンブレックファーストでお馴染みのエッグベネティクトの上に掛かっているソースの事です。日本では見かけないソースですがアメリカではお馴染みのソースです。お店で食べている味が自宅でも簡単に作れるのでお勧めです。
忙しい朝に卵とハム、イングリッシュマフィン、そして、市販のオランデーズソースがあればすぐに出来ちゃいます。もちろん、休日の朝にゆっくりとブランチとして用意するのも良いですね。

必見!カリフォルニアのスーパーでお勧めの美味しい食材8選のまとめ

いかがでしたか?カリフォルニアのスーパーは日本で見かけない食材がたくさんありますよね。そして、栄養価の高い食材も多いのが特徴です。アメリカは肥満大国と言われていますが、逆に健康に気を使う方はとことん気を使うのでいわゆるスーパーフードもいち早くスーパーで手に入れる事が出来ます。
もし料理の仕方が分からない食材はインターネットで野菜の名前を入れるだけで日本のようにレシピサイトも出て来ます。
是非、皆さんもこの機会に見慣れない食材を使って美味しく健康にアメリカ生活を楽しんでくださいね!
⇒カリフォルニア州のホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:sugi_miki】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。