総再生回数

659,825,146

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

韓国・ソウルに住む前に是非知っておきたい!日本との文化の違い10選

韓国・ソウルに住む前に是非知っておきたい!日本との文化の違い10選
日本のお隣の国、韓国。同じアジア圏で顔は似ているけど考え方や文化が違うと言う噂を聞いた事がある方もいらっしゃると思います。ニュースではあまり良いイメージがない印象もありますが、実際に生活してみると面白い発見があったり、思っていたより良い印象を持たれる方も。
今回はそんな韓国の文化や人々の生活を在韓経験者がご紹介したいと思います。
きっとこれを読めば不安が無くなり韓国へ行くのが楽しくなりますよ!

1.距離感が近い

韓国・ソウルに住む前に是非知っておきたい!日本との文化の違い10選・距離感が近い
日本人が韓国に行って一番驚く事は韓国人の距離感が近い事です。女同士で手をつないで歩くこともありますし、男同士でも肩を組んで歩く姿も見る程。もちろん、カップルの距離感もとっても近くアツアツです。
これは韓国人同士だけではなく外国人に対してもそうで、韓国にはパーソナルラインと言うものがありません。慣れていない外国人からするとビックリするのですが、逆にラインを越えてくるお陰で、早く仲が深まる良さもあります。

2.毎日、頻繁に連絡を取り合う

韓国・ソウルに住む前に是非知っておきたい!日本との文化の違い10選・毎日、頻繁に連絡を取り合う
1番でご紹介した距離感から通じるものなのですが、とにかく韓国人は連絡を取り合うのが好きです。そして、驚くのが仕事中でも私用のメールを頻繁にします。日本の社会では考えられませんよね。
そして、韓国人は「ご飯食べた?」と言うワードを頻繁に使います。メールする時に必ずと言っていい程、聞きます。
この風習には2つの理由があり、1番目の理由は韓国では1人でご飯を食べる人は友達がいないと見られるからです。なのでもし、まだご飯を食べてないなら一緒に食べようと声を掛け合うのです。
そして、2番目の理由は韓国の貧しい時代、満足にご飯が食べられなかった頃の名残で「ちゃんとご飯食べた?」と言う意味合いで声を掛け合うのです。
韓国では特に食事を取る事を重要と考え、ご飯の話題は頻繁に出てきます。

3.親切なお節介

韓国・ソウルに住む前に是非知っておきたい!日本との文化の違い10選・親切なお節介
韓国人は大阪のおばちゃんと似ていると良く言われます。見知らぬ人にも声を掛けて助けたりする事が多いです。地下鉄の券売機で外国人が迷っている様子を見れば助けたり。地下鉄やバスの中では空いている席を見れば「あそこ空いてるよ」と声を掛けたり。とても親切ですね。
ただ、友達同士などで距離感が縮まるとちょっとお節介だと感じる事も多いのが玉に瑕。そして、思った事をストレートに言ってしまう国民性もあるので日本人には少しそこが慣れるまでに時間が掛かるかもしれません。

4.運転が激しい

韓国・ソウルに住む前に是非知っておきたい!日本との文化の違い10選・運転が激しい
韓国は日本に比べて車の運転が激しいです。タクシーもそうですしバスの運転もです。
バスはつり革や手すりに捕まっていないと倒れてしまうほど。そんな中、韓国人の女性は高いヒールを履きながらも踏ん張り立っています。そして、携帯メールを器用に打つくらい慣れたものです。そんな自分も最初は慣れなかったバスが、いつの日かバランスよく立てるようになった時、自分も韓国の生活に慣れたんだと思う瞬間でもあります。

5.ブランドや流行を追っかけるのが大好き

韓国・ソウルに住む前に是非知っておきたい!日本との文化の違い10選・ブランドや流行を追っかけるのが大好き
韓国人はブランドや芸能人が身に着けた洋服を取り入れるのが大好きです。なので、1つのものが流行り出すと皆が同じものを見に付けます。なので、街を歩くと同じ格好をした人を多く見かけます。日本人からすると他人とかぶる事に恥ずかしさを感じるのですが、韓国ではそれはありません。
ある意味、韓国の流行が知りたければ街を歩く事をお勧めします。すぐ流行りが分かりますよ。

⇒ソウルのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

6.ペアルックがお好き

韓国・ソウルに住む前に是非知っておきたい!日本との文化の違い10選・ペアルックがお好き
韓国のカップルはとてもアツアツだと1番でもご紹介したのですが、そのアツアツぶりは洋服まで現れます。韓国の街を歩くと全身ペアルックのカップルを頻繁に見かけます。それが若者だけかと思いきや、新婚旅行に出かける大人のカップルもペアルックをするほどです。国際空港である仁川空港では大人のペアルックカップルを多く見かけます。

7.風邪でもないのにマスク

韓国・ソウルに住む前に是非知っておきたい!日本との文化の違い10選・風邪でもないのにマスク
韓国は整形をする人が多いと言う話を聞いた方も多いのではないでしょうか。実際にそうです。芸能人はもとより一般人も多く整形手術を受けます。高級エリアと言われる江南地区には多くの美容外科クリニックが建ち並ぶのですが、そのエリアを歩くと風邪でもないのにマスクをしている人たちを多く見かけます。
また、鼻にコルセットをつけた方も普通に見かける程。韓国人は整形する事に引け目を感じたりする事がありません。むしろ綺麗に、格好良くなれるなら他人にばれても良いと思うくらい。親が子供に卒業祝いとして整形代をプレゼントするほどです。韓国の就職では見た目の第一印象が特に大事なので就活前に整形をして臨む人も多く見受けられます。

8.韓国料理は安いが他は少々高め

韓国・ソウルに住む前に是非知っておきたい!日本との文化の違い10選・韓国料理は安いが他は少々高め
韓国は物価が安いと思われがちなのですがそれは韓国料理だけです。他のイタリアンレストランやファミリーレストランなどは価格が上がります。なので普段、仲間同士で食事に出かける時は韓国料理、イタリアンなどは、デートで使うか特別な記念日に利用する事が多いです。また、韓国では割り勘と言う文化が無く男女で出かける場合は、必ず男性が負担するので韓国の男性はとても大変です。
尚、仲間同士だと1件目、2件目と負担する人を分けてお勘定をします。

9.お酒が大好き

韓国・ソウルに住む前に是非知っておきたい!日本との文化の違い10選・お酒が大好き
韓国人はとにかくお酒の席が大好きです。そして、とても多く飲みます。飲まないと失礼に当たる風習でつぶれるまで飲みます。
接待で日本人のビジネスマンが韓国人に飲まされつぶれてしまうケースは多く聞きます。
韓国人にとっては、お酒を交わしながら仲を深めたい言う理由からそのようになるのですが、急性アルコール中毒の危険もありますのでお酒はほどほどにしましょうね。

10.ママボーイ

韓国・ソウルに住む前に是非知っておきたい!日本との文化の違い10選・ママボーイ
日本で言うマザコンと言われる言葉が韓国ではママボーイと言われています。韓国人は男女問わずですが目上の人を非常に敬います。それが親族でも一緒です。親の言葉は絶対なので従います。なので、日韓の国際結婚されたカップルが一番戸惑うのが、夫のお母さんの話が絶対になってしまう事。これは文化の違いなので日本人の嫁は理解するしかありません。

韓国・ソウルに住む前に是非知っておきたい!日本との文化の違い10選のまとめ

いかがでしたか?日本と似ているようで韓国は全く違った文化を持っていますよね。
最初慣れるまで戸惑う事も多いかもしれませんが、文化が違うからと理解すると自然と受け入れられてしまい、ある意味面白い文化だと思ってしまうほどです。
外国で生活するには日本の常識を捨てる事がとても重要になります。環境になかなか慣れないと感じた時、自分の考え方を柔軟にしたら生活が楽になり楽しめるようになりますよ。
⇒品揃え多数!安心&実績の「JTB」で韓国旅行の最新人気ツアーをチェック

【担当:sugi_miki】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。