総再生回数

659,825,146

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

カリフォルニアに持って行くと喜ばれる日本のお土産10選

カリフォルニアに持って行くと喜ばれる日本のお土産10選"
アメリカから帰国する時、日本にいる人たちへのお土産に悩む人は多いかと思いますが、その逆にアメリカにいる人たちへの日本土産も悩むところですよね。
ここカリフォルニアは比較的、日本のものは手に入る環境なので実際に頂いたものが、現地の日系スーパーでも売っていると言う残念なこともあるのが事実。今回はそんな悩みを持たれている皆様に、現地で暮らしている駐在妻が、実際にもらってありがたかったお土産をご紹介したいと思います。
これらを押さえておけば間違いなく皆さんから喜ばれる事、確実ですよ!

1.お菓子

カリフォルニアに持って行くと喜ばれる日本のお土産10選・お菓子"
定番のお土産である日本のお菓子。スーパーで手に入るお菓子のほとんどが、実は現地の日系スーパーでも価格は高いですが手に入ります。そこでお土産で頂いて嬉しいのがデパートに売っているお菓子。また、地方各地で売っている有名なお土産のお菓子。日本国内で旅行に出かけて買ってくるお土産類は、もちろんアメリカでも手に入らないお土産なのでとても喜ばれます。

2.和菓子

カリフォルニアに持って行くと喜ばれる日本のお土産10選・和菓子"
1番と同じになってしまうのですが、日本のスーパーに売っている和菓子は、こちらの日系スーパーでも手に入ります。ただし、価格が普通の洋菓子やチョコレート菓子に比べて価格が高く、味も美味しくないので、スーパーでお土産を揃えるなら和菓子をお勧めします。カステラやどら焼きなどは万人受けするので、良いお土産になります。もちろん、デパートに売っている和菓子もとても喜ばれます。
また、お煎餅や海老煎餅などは特に男性に喜ばれ、単身者の方へのお土産に良いですよ。

3.こだわりの醤油

カリフォルニアに持って行くと喜ばれる日本のお土産10選・こだわりの醤油"
日系スーパーでは、ほとんどの日本の調味料が価格は高いですが手に入ります。
そこで、頂いて助かるのが一般の醤油ではなく、少しこだわりのある醤油の時です。特に現地に住んでいる奥様方は非常に喜びます。
減塩醤油やこだわりのある醤油などはこちらでは手に入りにくい環境で、なおかつ日系スーパーに売っていても高すぎて普段使い出来ないので、日本から頂けると嬉しいお土産です。

4.佃煮

カリフォルニアに持って行くと喜ばれる日本のお土産10選・佃煮"
日本の味である佃煮も非常に喜ばれるお土産です。
カリフォルニアにお住まいの方は、お米もカリフォルニア産のコシヒカリなどが、すぐ手に入る環境なので、自宅では白いごはんを食べている方がほとんど。その時に恋しくなるのが、ご飯のお供であるお新香や佃煮などです。お新香は自宅で作れるのですが、佃煮は自宅でわざわざ作る方は多くないので、食卓に並ぶ事は非常にまれです。その為、普段あまり口にしない日本の味を頂くと非常に喜ばれます。

⇒カリフォルニア州のホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

5.国産の乾物

カリフォルニアに持って行くと喜ばれる日本のお土産10選・国産の乾物"
普段、同じ駐在妻同士で話すのが、日系スーパーに行けばなんでも手に入るけど、日本産のものが非常に少ないのが残念だと言っています。駐在妻の中では夫の日本出張や、自分の一時帰国の際は必ず乾物を日本で買って持ち込んでくる人も多数いらっしゃいます。そのくらい、乾物に関しては日本産のものが手に入りにくいのです。毎日の食卓に並ぶものなので、国産の食材は頂いて困らない物の1つです。

6.ドレッシング

カリフォルニアに持って行くと喜ばれる日本のお土産10選・ドレッシング"
アメリカのスーパーに売っているドレッシングは、日本人の舌には合わないものばかり。駐在妻の間でも色々なものを試してみたけど、美味しいドレッシングが見つからなくて、ドレッシングは手作りしていると言う方も、多くいらっしゃいます。
また、日系スーパーへ行けば、日本のドレッシングは手に入るのですが価格が高くて、日常使うにはとても躊躇しているのが現状。その為、こだわりの商品ではなくても、スーパーに売っている普通のドレッシングが、アメリカではとてもありがたい品となります。

7.カレンダー

カリフォルニアに持って行くと喜ばれる日本のお土産10選・カレンダー"
年末年始の挨拶でカレンダーを配るのは、日本の企業の風物詩ではないでしょうか。
現地で働く日本人は日本とのやり取りも多く、日本の祝日や連休が分かるカレンダーは自宅にもオフィスにも置いている人がほとんど。アメリカで売っているカレンダーや、アメリカ国内にある日本企業が作るカレンダーは、アメリカ基準で作られるので日本の祝日や連休は記載されてません。
その為、年末年始に日本のカレンダーを頂くのは非常にありがたい品の1つなのです。

8.本や雑誌

カリフォルニアに持って行くと喜ばれる日本のお土産10選・本や雑誌"
カリフォルニアにも紀伊国屋書店があるので、日本の書籍は手に入る環境ではあります。しかし、レートの関係もあり非常に高い品で、普段こちらで日本の書籍を購入する方は、ほとんどいません。その為、日本のファッション雑誌やビジネス雑誌、小説などは頂くととても喜ばれます。出発するどこの空港でも本屋さんはあるので、出発ギリギリで買えるお土産としても便利ですね。

9.文具

カリフォルニアに持って行くと喜ばれる日本のお土産10選・文具"
アメリカでももちろん文具は手に入ります。しかし、日本の文具はとても優れていて日本のものに慣れている日本人としては、やはり文具は日本で買うべきだと思う品です。駐在員の間では日本出張の際には、必ずペンやノートを日本でまとめ買いして持ち込んでくる方も多いのが事実です。
また、日本は機能的な文具も多くアメリカ人や他の外国人へのお土産に、文具を差し上げるのも喜ばれますよ。

10.番外編~アメリカ人が喜ぶお土産~

今回の記事は現地に住む日本人を対象としていましたが、ここではアメリカ人が喜んでいたお土産を一部ご紹介します。

抹茶

今や日本のスーパーフードと言われている抹茶。アメリカでも今や緑茶のグリーンティーはメジャーになり、今度は抹茶がブームとなっています。いち早く目を付けたコーヒーチェーンではMachaを使ったドリンクを登場させたくらいです。流行な敏感なアメリカ人に渡すなら抹茶はお勧めです。

トクホのコーラ

カリフォルニアに持って行くと喜ばれる日本のお土産10選・トクホのコーラ"
アメリカ人は炭酸飲料が大好きです。スーパーに行くと色々な炭酸飲料が並びますが、日本のようなトクホのコーラはありません。アメリカでも昨今は、健康ブームが来ているので、そんな方にトクホのコーラをお土産に渡すと喜びます。

カリフォルニアに持って行くと喜ばれる日本のお土産10選のまとめ

カリフォルニアは他の州に比べて日本のものも手に入りやすく困らないのですが、こだわりの品となるとやはり手に入らなかったり、価格が高かったりとする為、お土産で頂くととても嬉しい品です。
尚、現在アメリカでは肉類や肉エキスが入ったカレールーやラーメン(スープ付き)などは、持ち込めず空港で没収されます。取り締まりは厳しく、必ずチェックされるので、その点はご注意下さい。それ以外については問題なく持ち込めますので、その点も含めて考えながらお土産探しをされると良いですよ。
⇒品揃え多数!安心&実績の「JTB」でアメリカ旅行の最新人気ツアーをチェック

【担当:sugi_miki】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。