総再生回数

659,825,146

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

「シルクロードの拠点」中国の新疆ウイグル自治区情報5選

「シルクロードの拠点」中国の新疆ウイグル自治区5選
広大な中国大陸の中でもウイグル族の民族自治区であり、ウイグル族の他、漢民族、カザフ族、キルギス族、モンゴル族など様々な民族が居住する地域が、新疆(しんきょう)ウイグル自治区です。
ロシア、モンゴル、ペルシャ、トルコなどと地理的に近いため、一般的な中国人の風貌と異なるので少数民族といわれる所以なのでしょう。

「シルクロードの拠点」中国の新疆ウイグル自治区5選・新疆ウイグル
そんな地理的な要素からも考えられるように、新疆ウイグルは、中国大陸と異なった歴史と文化があります。距離的には日本からそれほど離れていないのに、なかなか足を運ぶことのない中国の新疆ウイグル自治区。そこには魅力あふれる豊かな遺産がたくさん残されています。それは、人種的にも言えることかもしれません。
想像をはるかに超えた魅力あふれる驚きがいっぱいの新疆ウィグル自治区をご案内してまいりたいと思います。

1.新疆ウイグル自治区

「シルクロードの拠点」中国の新疆ウイグル自治区5選・新疆ウイグル自治区
中国にある5つの自治区の中のひとつで、総面積は166万平方キロメートル。鉱物資源が豊富で、イスラム教住民「ウイグル族」多く、カザフスタンなどと国境を接しています。見所いっぱいの新疆ウイグル自治区の各都市は、個性あふれる魅力にあふれています。

2.ウルムチ

「シルクロードの拠点」中国の新疆ウイグル自治区5選・ウルムチ
新疆ウイグル自治区の中央部に位置しており、ウルムチとはモンゴル語で「美しい牧場」の意味。標高915mで、皮革、羊毛などの集散地として知られており、旧ソビエト連邦と大きく取引を行っておりました。新疆ウイグルの政治・経済・文化の中心で、シルクロードの玄関口。シルクロードのイメージを抱いていくと、市内には高層ビルが立ち並び、人々は携帯電話を使いこなし、ネットカフェもたくさんあるので、その都会的な雰囲気に驚いてしまいますが。もし住むとすれば、新疆の中ではどの都市よりもウルムチが一番適していると思います。

自治区博物館

桜蘭の美女をはじめとするミイラたちがたくさん陳列され、抗日戦争時代に人民がいかに戦ったかのメモリアルの数々が展示されています。こちらはぜひともいらしていただきたいところです。

天池と南山牧場

「シルクロードの拠点」中国の新疆ウイグル自治区5選・天池と南山牧場
どちらもウルムチ郊外の美しい池と遊牧気分が味わえる牧場。観光シーズンにはたくさんの観光客が訪れるところなのですが、残念ながらカザフ人の押し売りや恐喝などが日常的に行われているようです。特に個人で行く場合はご注意ください。

楽しいスーパー巡り

羊や牛が丸ごとぶら下がっていたり、生け簀でウナギや鯉が泳いでいたりと、スーパーなのにそんな珍しい光景に出会えます。日常の食材が売られているので、ぜひ足を運んでみてください。

3.トルファン

トルファンは、ウルムチからバスで3時間くらい。日本人が考えるシルクロードのイメージに最もあっているところ。郊外には、古来からの数多くの遺跡が残されております。年中暑く、中国で最も暑い地方として知られ、「世遊記」の中に登場する炎の燃えさかる山もこのトルファンにあります。赤い岩肌や、地表から立ち上る陽炎を見るといかに暑いかがよくわかります。
トルファンは、ウルムチよりも800mも海抜が低いところに位置しており、郊外のアイディン湖は、世界に二番目に低いところにあります。頭から水をかぶっても5分後には乾いてしまうというくらい暑い場所。

ピチャンのハミ瓜

「シルクロードの拠点」中国の新疆ウイグル自治区5選・ピチャンのハミ瓜
トルファンから西へ90キロのところにあるピチャンは、有名な「ハミ瓜」の原産地として知られています。シルクロードの果物として有名なこの「ハミ瓜」は、市場などでも切り売りをしておりますし、どこでも食べられますので一度お試しください。とっても甘いメロンで最高に美味しいですよ。

ピチャンのワイン

ピチャンというのは、「桜蘭」のこと。桜蘭はもともとオアシスの都市でしたが、この地で有名なのは「桜蘭ワイン」。赤・白ありますので、ぜひ購入してお試しになってはいかがですか。

ほし葡萄

「シルクロードの拠点」中国の新疆ウイグル自治区5選・ほし葡萄
トルファンは、白葡萄がとても有名で、9~10月にかけて収穫した葡萄を、格子柄に穴があいた乾燥小屋で熱風にあてて自然乾燥させます。こうして甘みの凝縮されたおいしいほし葡萄が出来上がるのです。
ほし葡萄の種類も非常に多く、味見をしてから購入できます。露店やバザール(市場)でもたくさんの種類のほし葡萄が売られていますよ。

4.カシュガル

「シルクロードの拠点」中国の新疆ウイグル自治区5選・カシュガル
カシュガル市の人口の80%は土着のウイグル族などの少数民族です。古くからシルクロードの要とイスラムの拠点都市として栄えてきました。9世紀にモンゴル高原にいたトルコ系遊牧民が移住してきて10世紀にイスラム化し、カシュガルは現在のようにイスラム教徒のウイグル族が住む町となりました。

シルクロード

「シルクロードの拠点」中国の新疆ウイグル自治区5選・シルクロード
敦煌からタクラマカン砂漠を挟んで南北に分かれるシルクロードが合流する地点がこのカシュガルです。カシュガルから北は天山山脈を越えてキルギス、西はパミール高原を超えてタジキスタン、南はクンジュラブ峠を超えてパキスタンやインドへとシルクロードは続いていきます。

彫りの深い顔に口ひげをつけイスラム圏独特の帽子を被ったウイグル人男性や、頭からスカーフを巻いたウイグル人女性たちがイスラム風建築の町を歩いている様子を見ると、ここが中国であることを忘れてしまいそうです。

カシュガル旧市街とウイグル職人街

中国最大のモスク、エティガール寺院の裏手に職人街があり、道路の両脇には工房を兼ねた店が立ち並んでいます。靴、帽子、楽器、金属製製品など少数民族の人々の生活に必要なものが揃っています。

バザール

カシュガルでは、毎週日曜日に開催される新疆最大のバザールと平日開かれているバザールがあり日用品、雑貨、ほし葡萄などのドライフルーツ、香辛料や衣料品などが売られています。見るだけでもとても楽しいのでぜひお出かけください。ただしスリにはいつも気をつけてくださいね。

ウイグル料理

「シルクロードの拠点」中国の新疆ウイグル自治区5選・ウイグル料理
ウイグル族は、イスラム教徒のため豚肉を食べないので、羊肉料理が主。「ラグメン」という平打ちの麺に具をかけて食べる料理や手作りのナン(平たいパン)、シシカバブーやピラフのような炊き込みご飯「ポロ」などがあります。
民族音楽を楽しめるウイグル料理のレストランもあるので、行ってみたいですね。
また、屋台で売っているナンや炭火で焼いた羊肉のシシカバブーも試してみてはいかがですか。

持って行くと本当に便利なもの

味がないお粥などが出てくるホテルの朝食のときなどに役立つ日本の「ふりかけ」やポン酢、醤油、ソース、マヨネーズなど、コンビニで売っている小さいものをお勧め。慣れた味の調味料が以外に役立ちます。
ウエットティッシュも大判のものがよいでしょう。
アーミーナイフもありとあらゆるシーンで役立つはずですので、ぜひ携帯してください。ワインオープナー付きのタイプがお勧め。

5.敦煌

「シルクロードの拠点」中国の新疆ウイグル自治区5選・敦煌
敦煌(とんこう)は、映画や小説の舞台にもなっているので日本人にもその名前が知れ渡っていますが、もともとはシルクロードの分岐点のオアシス都市でした。そして敦煌といえば、言わずと知れた世界遺産の「莫高窟」。みどころ満載の敦煌ですが、絶対に行ってみたいのは莫高窟です。

莫高窟

莫高窟(ばっこうくつ)は、「20世紀で最も価値のある発見、東方のルーブル宮殿」と絶賛され、欧州の人達にも大変人気のある世界遺産。精巧で美しい壁画や仏壁像で知られています。莫高窟は、長い年月の中での自然の侵食やドイツ人などが行った人為的な破壊があったにもかかわらず、世界に現存する最も素晴らしい仏教芸術の宝庫です。敦煌へ行ったらここを観ずしては帰れません。その華麗なる壁画や壁像の素晴らしさには、ただ驚くばかり。絶対に見学したいところです。専門のガイドが案内してくれます。

「シルクロードの拠点」中国の新疆ウイグル自治区情報5選のまとめ

中国なのに中国人とは思えない少数民族がいる地域、新疆ウイグル自治区。夢とロマンあふれるシルクロードの旅、絶対によい思い出づくりができることでしょう。

【担当:コロンナ由美】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。