総再生回数

660,712,138

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

「アメリカ建国の地」ボストンのおすすめ観光情報6選

「アメリカ建国の地」ボストンのおすすめ観光情報6選
さまざまな困難を乗り越えて入植したイギリス人により、築かれた街ボストン。アメリカ建国の祖が残した美しい街並みは今も健在。ボストンのあるマサチューセッツ州は、日本と同様四季折々の風景を楽しむことができるところ。特に秋の紅葉の素晴らしさは言葉にならない美しさ。ぜひこの時期、ボストンの旅をおすすめいたします。それでは、アメリカ発祥の地ボストンのみどころをご案内したいと思います。

1.ボストン市内の観光スポット

「アメリカ建国の地」ボストンのおすすめ観光情報6選・ボストン市内の観光スポット
ボストンは、中世ヨーロッパの古い街並みと近代的な建物が融合した港町。自由を求めた古都の息吹が感じられます。アメリカの中で最もヨーロピアン的なエレガントな雰囲気を併せ持つ街です。

マサチューセッツ州会議事堂

「アメリカ建国の地」ボストンのおすすめ観光情報6選・マサチューセッツ州会議事堂
ビーコンヒルの丘の頂上に建っている周辺で一番古い建物。シンボルである屋根のドームは木製で、金箔が張られています。そしてドームの頂上には松の実の飾りがついていますが、これは当時マサチューセッツ植民地の飛び地であったメイン州をあらわしています。

旧州会議事堂

「アメリカ建国の地」ボストンのおすすめ観光情報6選・旧州会議事堂
旧州会議事堂は、1713年に建てられ80年に渡って使用されていた歴史的建造物です。現在は博物館となっており、フリーダムトレイル(有名な史跡の並ぶ道)に沿ったボストンの観光名所のひとつとなっています。

ジョン・F・ケネディ ライブラリー

アメリカ合衆国第35代大統領として絶大な人気とカリスマ性を誇るジョン・F・ケネディの記念館。彼の功績と波乱万丈の人生が伝わってくる展示物の数々をご覧いただけます。館内には、シアター、カフェ、資料、フィルムなどを展示・上映しています。

ボストンコモン

アメリカ最古の公園。かつてはイギリスからの入植者の演説や集会が行われた場所で、入植地初期の頃は遊牧場や軍隊の訓練場として使用されていました。現在では緑の豊かなのどかな公園となっております。秋の紅葉はたいへん素晴らしいのでぜひこの時期を選んでいただきたいと思います。

リス

公園でみられるリスは、ここボストンだけではなくアメリカやカナダの全土の地域によってたくさん生息しています。人にも慣れていて近寄ってくるのでとても可愛いのですが、うっかり噛まれてしまうと大変なことになりますのでご注意ください。24時間以内に血清を作らないと毒がまわってしまうので、むやみに手を出さない方がよいと思います。

フリーダムトレイル

ボストンコモンからパンカーヒル記念堂まで続く約4キロの道。マサチューセッツ州議事堂、パーク・ストリート教会、グラナリー墓地など、建国の歴史にまつわる16か所の史跡を辿ることができます。路上の赤い線が目印。

クインシーマーケット

フリーダムトレイルのルート上にあり、ボストン市内で最も賑やかな場所のひとつ。ブティック、衣料品、雑貨、アクセサリー、食器などのショップやレストラン、ファストフード店も並びたくさんの人が集まるところ。広場ではパフォーマンスをする人達もいて飽きることなく楽しめます。

ボストン公共図書館

「アメリカ建国の地」ボストンのおすすめ観光情報6選・ボストン公共図書館
美術館のように大理石の豪華な無料の図書館。中庭には噴水があり時折コンサートも行われているようです。隣のカフェで美味しいコーヒーを飲んで休憩してもいいかもしれませんね。落ち着いた雰囲気でリラックスできます。

⇒ボストンのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

2.ホエールウォッチング

「アメリカ建国の地」ボストンのおすすめ観光情報6選・ホエールウォッチング
マサチューセッツ湾は、ザトウクジラを見ることができる地域としても有名です。ホエールウォッチングツアーが実施されていて、4~10月頃がシーズン。ベストシーズンは夏場で、ザトウクジラの他、ナガスクジラ、セミクジラ、ミンククジラ、イルカなどが見えることもあります。

3.ハーバード大学

「アメリカ建国の地」ボストンのおすすめ観光情報6選・ハーバード大学
ハーバード大学は、1636年に創設された全米最古の超エリート大学。各界に優秀な人材を送り込んでいます。観光客にも人気の観光スポットになっており、ハーバード大学の現役学生がキャンパス内を案内してくれるツアーもあります。生協では大学のロゴの入ったグッズや文房具、化粧品なども販売しているのでお土産にしてもいいかもしれませんね。

4.マサチューセッツ工科大学

世界をリードするハイテク技術の最先端を研究する工学部門の超エリート校。敷地全体が巨大な近代アート空間のようで、散策するだけでも楽しく過ごせます。ハーバード大学同様、学生によるキャンパスツアーも実施されています。

5.イベント

ボストン・マラソン

「アメリカ建国の地」ボストンのおすすめ観光情報6選・ボストン・マラソン
1897年にはじまり100年以上もの歴史をもつマラソン大会。高低差124メートルの折り返しのないコースが特徴です。トップアスリートのみならず派手な服装でパフォーマンスをするランナーもみられるのがユニーク。毎年4月の第3月曜日にボストン市内で開催されます。

ブリムフィールド・アンティークショー

「アメリカ建国の地」ボストンのおすすめ観光情報6選・アンティークショー
全米最大のアンティークマーケット。年3回開催され、毎回5000以上のディラーが出店します。家具、美術品、絵画、アクセサリーなど様々なものがありますので、骨董品好きな方にはたまらない魅力。掘り出し物に出会えるかもしれませんね。

6.グルメ

マサチューセッツ州はシーフードの宝庫。ここボストンも美味しいフレッシュなシーフードのレストランや屋台がたくさんあり日本人にも馴染みの深い魚介類が目白押し。名物はロブスター。屋台の軒先でも食べることができるなんて夢のようですね。名物のロブスターの他、オイスター、マグロ、タラ、ホタテ、ハマグリ、アサリなど日本でもお馴染みのものがたくさん。素材そのものの味を生かした調理のシーフード専門店の他、イタリアンやフレンチレストランで新鮮なシーフードに舌鼓。
ボストンでのお勧めはなんといってもクラムチャウダーとロブスターです。
滞在中にぜひ召し上がってみてくださいね。その説明しがたい美味しさにほんとに驚きますよ!

クラムチャウダー

伝統的なニューイングランドスタイルのアサリの入ったクリームシチュー。濃厚でクリーミーなスープに細かく切った野菜とクラム(アサリ)がはいっています。クラッカーが添えられてくるので砕いてスープに入れて召し上がってください。

ロブスター

「アメリカ建国の地」ボストンのおすすめ観光情報6選・ロブスター
大きなハサミをもつ真っ赤なロブスターは、身がひきしまっていて絶品です。紙エプロンをつけて豪快に手で食べます。溶かしバターが添えられているので、それにちぎった身をつけてジューシーな味をお楽しみください。贅沢な食べ方も本場ならではのもの。ぜひお試しを。

「アメリカ建国の地」ボストンのおすすめ観光情報6選のまとめ

アメリカ東海岸観光の拠点、ボストンの街。伝統的な中にもエレガントなヨーロピアン的な雰囲気が漂う素敵なところです。ぜひ、秋の紅葉の時期に訪れてみてはいかがでしょうか。
⇒品揃え多数!安心&実績の「JTB」でアメリカ旅行の最新人気ツアーをチェック

【担当:コロンナ由美】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。