総再生回数

659,825,146

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

フランス北部ノルマンディー地方のお勧め観光スポット4選

フランス北部ノルマンディー地方のお勧め観光スポット4選
フランス北部のノルマンディー地方は、イギリス海峡に面しておりフランスではリゾート地として有名な地方です。世界的遺産である修道院モンサン・ミッシェルがあることでも知られています。今回ご紹介するおすすめ観光スポットは、パリから電車で行くことができる場所でありながら、歴史ある街や美術館のような独特な文化が漂う街をご紹介していきます。

1.町そのものが美術館といわれる古都ルーアン

フランス北部ノルマンディー地方のお勧め観光スポット4選・古都ルーアン
パリ、サン・ラザール駅から約1時間半でルーアンの中心駅であるRive Droite駅に到着。街のシンボルでもある大時計からはルーアンの街並を見渡すことができます。
ここルーアンには美しいゴシック建築の教会が多くあることでも有名です。またジャンヌ・ダルク終焉の地としても知られています。

フランスゴシック様式の最高傑作で有名なノートルダム大聖堂

フランス北部ノルマンディー地方のお勧め観光スポット4選・ノートルダム大聖堂
フランス・ゴシック建築の最高傑作といわれているノートルダル大聖堂。火災や戦争の被害で幾度も修復されてきた歴史ある大聖堂です。19世紀に完成した高さ152mの尖塔はフランスで最も高いといわれています。また、モネの有名な連作のモデルになったことでも有名な大聖堂でもあります。

ステンドグラスが美しいサン・マクルー教会

大聖堂のすぐ裏手にあるサン・マクルー教会は、15世紀のフランボワイヤン様式の傑作のひとつで、教会の塔やステンドグラスが見応えのある教会です。石の宝石ともいわれるくらい細部まで細かく彫刻が施されています。この中庭にはその昔納骨堂として使われていた建物があり、現在は美術学校として利用されています。

ジャンヌ・ダルク教会

15世紀、英仏百年戦争時に救世主として讃えられた少女ジャンヌ・ダルク。しかし1431年に魔女として断罪され火刑に処せられました。処刑場となった旧市場広場にジャンヌ・ダルク教会があります。モダンな外観のこちらの教会内には、サン・ヴァンサン教会から移設された16世紀ルネッサンス期の美しいステンドグラスを見ることができます。

2.印象派画家たちが魅了された港町オンフルール

フランス北部ノルマンディー地方のお勧め観光スポット4選・港町オンフルール
セーヌ河口にある古い漁港町、オンフルール。小さな漁港に停泊する色とりどりのヨットとその周囲に佇む木組みの家々が美しい風景を作り出しています。印象派の多くの画家たちもこのオンフルールの町を愛し、作品に残しています。
オンフルールは小さい町ですので、すべて徒歩で回ることができます。
フランス最古の最大木造教会として有名なサント・カトリーヌ教会は、15世紀、百年戦争でダメージを受けた教会を再建する際に経済的に木材を使用せざるを得ず、また船大工により再建されたため、天井は船底をひっくり返したようなおもしろい作りとなっています。
またオンフルールには、オンフルール出身画家ブータンをはじめ19世紀印象派の絵画を集めたウージューヌ・ブータン美術館がありますので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

⇒フランスのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

3.モネが晩年を過ごした街ジヴェルニー

フランス北部ノルマンディー地方のお勧め観光スポット4選・ジヴェルニー
パリ、サン・ラザール駅からIntercitésでVernon駅まで約45分。ここからジヴェルニー行きのバスで約20分で到着します。
モネが晩年を過ごしたことで知られるここジュヴェルニーの見どころは、やはりモネの家と庭園でしょう。1890年、モネが50歳の時に購入したこちらの邸宅内には、たくさんの日本の浮世絵コレクションが展示されています。
モネの代表作である「睡蓮」の連作が生み出された池は、モネの庭園から地下道をくぐった所にあります。この池から見る睡蓮は、モネが連作を描くにあたって魅了された景色が想像できるすばらしい場所です。
11月から3月にかけてモネの家と庭園は公開されていませんが、その他の季節には美しい花々にお目にかかれるのでぜひ訪れてみてくださいね。

4.ここははずせない!世界遺産モン・サン・ミッシェル

フランス北部ノルマンディー地方のお勧め観光スポット4選・世界遺産モン・サン・ミッシェル
世界各国から巡礼の旅や旅行者たちが多く訪れる世界遺産モン・サン・ミッシェル。海に浮かぶ神秘的な修道院は、訪れる者を魅了し続けています。8世紀頃、アヴランシュの司教であった聖オベールが夢で見た大天使ミカエル(サン・ミッシェル)のお告げを聞き、この地に修道院を建てたといわれています。1979年にはユネスコ世界遺産に登録されました。
モン・サン・ミッシェル島内には、島から2.5km離れた駐車場から無料シャトルバスがでていますのでそれを利用するのがおすすめす。もちろん徒歩で島内入り口まで歩くこともできますが、約25分かかります。

モン・サン・ミッシェルの見どころ1

まずはモン・サン・ミッシェルの入り口である「王の門」をくぐり、修道院を目指して歩きましょう!島内はかなり急な坂道ですので、ウォーキングシューズがおすすめです。修道院に行くまでにたくさんお土産屋さんがありますが、それは島内を見学してからでも十分楽しめます。修道院は966年に建設が始まってから数世紀にわたり改築が繰り返されてきました。三層構造になった修道院は各階によって趣が違いますので、ぜひじっくりと見学してみてください。修道院内はかなり入り組んだ造りになっているので、入り口でもらう案内地図を参考に見学するといいでしょう。修道院内の見学時間は約1時間半です。

フランス北部ノルマンディー地方のお勧め観光スポット4選・モンサンミッシェル修道院

モン・サン・ミッシェルの見どころ2

修道院を見学後はぜひ城壁を一周してみてください!見る方向によって景色も違い、また外側から見る修道院も壮大で素晴らしい眺めです。島内にはお土産屋さんはもちろん、テラス席のあるレストランもありますので、お天気がよければぜひテラスでお食事してみてくださいね!海からの気持ちいい風を感じながら見る景色は格別です!モン・サン・ミッシェルの名物料理といえばふわふわのオムレツですが、この地方の名物でもあるクレープをシードルを飲みながら味わうのもおすすめです!
モン・サン・ミッシェルへは、パリから日帰りツアーなどで行くこともできますが、対岸から眺める夜のモン・サン・ミッシェルはとても神秘的で、日の出のときに見る景色もまた絶景ですので、モン・サン・ミッシェルで1泊すると間違いなく満足できる旅となるでしょう。ホテルは島内ではなく対岸側で宿泊することで日暮れと夜明けのすばらしい景色を見れますのでおすすめです!

フランス北部ノルマンディー地方のお勧め観光スポット4選のまとめ

ノルマンディー地方のおすすめ観光スポットをご紹介してきました。
パリからもアクセスがよく、またパリからたくさんの日系ツアーが組まれていますので、パリ観光にプラスでぜひノルマンディー地方を訪れてみてはいかがでしょうか?
世界遺産のモン・サン・ミッシェルはもちろんですが、その他に今回ご紹介しましたルーアンやオンフルール、ジヴェルニーはアート好きにはおすすめの観光スポットです。パリで美術館巡りをされた方にはぜひ実際画家たちが魅了され作品にした土地を訪ねてみてください!絵画の世界といまだその昔の趣が残った街並を見ることで世界観がさらに広がることでしょう。
魅力あふれるフランス・ノルマンディー地方で素敵な旅をぜひご堪能ください!
⇒品揃え多数!安心&実績の「JTB」でフランス旅行の最新人気ツアーをチェック

【担当:mitokichi】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。