総再生回数

659,825,146

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

本場イギリスで体験したい!本格アフタヌーンティーを楽しめるカフェ5選

本場イギリスで体験したい!本格アフタヌーンティーを楽しめるカフェ5選
イギリスと言えば紅茶、そしてアフタヌーンティー。イギリス映画やドラマなどで、紳士淑女がアフタヌーンティーを味わうシーンなどを見て憧れている方も多いと思います。
美味しい紅茶に、フィンガーサンドイッチ、そしてクロテッドクリーム付きのスコーン、最後にスイーツ(ケーキ)を味わうことのできるアフタヌーンティーをイギリス旅行の際に楽しんでみてはいかがでしょうか?
イギリス国内、特に観光都市ロンドンでは、市内の様々なカフェでアフタヌーンティーを楽しむことができます。
今回はその中でも特にお勧めの、ちょっとオシャレしてアフタヌーンティーを味わいたくなるちょっと高級感の漂うカフェをご紹介します。

1.Diamond Jubilee Tea Salon at Fortnum & Mason

日本でも大変人気のある、有名な紅茶ブランド、フォートナム&メイソン。
ロンドンの中心、地下鉄ピカデリーサーカス駅近くのリージェントストリート沿いにフォートナム&メイソンの本店があります。
重厚な雰囲気の店内には数多くの紅茶やクッキー、スイーツなどが販売されていますが、カフェやレストランも併設されており、その中の「Diamond Jubilee Tea Salon」で本格的なアフタヌーンティーを楽しむことができます。
広く明るいカフェ内で頂くフォートナム&メイソンの紅茶とフィンガーサンドイッチ、スコーン、スイーツの数々はとても優雅な気分にさせてくれます。
なお、人気のあるカフェですので、事前の予約をお勧めします。

最寄り駅:ピカデリーサーカス駅(ピカデリーライン、ベーカールーライン)
参考URL:https://www.fortnumandmason.com/restaurants/diamond-jubilee-tea-salon

2.Berkeley Hotel

ロンドンで最も有名な百貨店ハロッズやハーヴィーニコルズなど、数多くの高級ショップが軒を連ねるナイツブリッジにある高級ホテル、バークレーホテル。
ホテル内にあるティールームでは、他のカフェのアフタヌーンティーとは少し違う、モダンなアフタヌーンティーを楽しむことができます。
Pret-a-Porteaと呼ばれるこちらのアフタヌーンティーはミュウミュウやクリスチャン・ルブタンなど有名デザイナーのコレクションを参考にした、バッグやシューズの形をしたスイーツなどが盛り込まれているため、味のみならず、目でも楽しむことができます。
オシャレなショップでお買い物を楽しんだ後、引き続きファッショナブルな気持ちを味わいたいときにお勧めのティールームです。

最寄り駅:ナイツブリッジ駅(ピカデリーライン)
参考URL:http://www.the-berkeley.co.uk/fashion-afternoon-tea/

3.Brown’s Hotel

ブラウンズホテルは地下鉄グリーンパーク駅から徒歩5分ほどの距離にある高級ホテルです。
ホテル内のティールームで頂けるアフタヌーンティーはロンドン通の人達にも人気が高く、紅茶やサンドイッチ、スコーン、スイーツの美味しさはもちろんのこと、サービスも細部まで行き届いており、落ち着いた雰囲気の中で優雅にアフタヌーンティーを楽しむことができます。
大都会ロンドンの喧噪を忘れて、ゆったりとお茶をしたい、という気分のときにぴったりのカフェです。

最寄り駅:グリーンパーク駅(ピカデリーライン、ジュビリーライン、ヴィクトリアライン)
参考URL:https://www.roccofortehotels.com/hotels-and-resorts/browns-hotel/restaurants-and-bars/english-tea-room/

⇒イギリスのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

4.Claridge’s

地下鉄ボンドストリート駅近く、メイフェア地区にあるホテル、クラリッジ。
世界各国のVIPやイギリス王族貴族にもファンの多い高級ホテルです。
そのホテル内にあるティールームは、白を基調としたインテリアで、明るく落ち着いた雰囲気の中でアフタヌーンティーを味わうことができます。
フィンガーサンドイッチ、スコーン、スイーツまで丁寧に作り上げられたメニューの数々は、お腹も心も満たしてくれること間違いなしです。
なお、こちらのホテルのアフタヌーンティーはイギリス国内でも大変人気が高く、予約がなかなか取れない場合もありますので、旅行の際に立ち寄ることを予定される場合は、旅行出発前に予約をされることをお勧めします。

最寄り駅:ボンドストリート駅(ジュビリーライン、セントラルライン)
参考URL:http://www.claridges.co.uk/london-mayfair-afternoon-tea/

5.The Ritz

誰もが一度は名前を聞いたことがある最高級ホテル、ザ・リッツホテル。
ロンドンでは地下鉄グリーンパーク駅近くに、ザ・リッツ・ロンドンがあります。
自分自身がセレブになったような気分を味わうことのできるゴージャスなティールームでは、最高級の味とサービスのアフタヌーンティーを味わうことができます。
現実を忘れ、午後の優雅なひとときを過ごすことができること間違いなしです。
なお、こちらのアフタヌーンティーも大変人気があり、3ヶ月待ちということもありますので、旅行の際に立ち寄る予定にされている方は、旅行出発前に予約を入れるようにしてくださいね。

最寄り駅:グリーンパーク駅(ピカデリーライン、ジュビリーライン、ヴィクトリアライン)
参考URL:http://www.theritzlondon.com/tea-reservations.html

本場イギリスで体験したい!本格アフタヌーンティーを楽しめるカフェ5選のまとめ

本場イギリスで体験したい!本格アフタヌーンティーを楽しめるカフェ5選のまとめ
以上、ロンドン市内で特にお勧めのアフタヌーンティーを楽しむことのできるカフェをご紹介しました。
今回ご紹介したカフェはホテル内のカフェや有名ブランド内のカフェですので、それぞれドレスコードを設けています。スニーカーやジーンズなどでは入店を断られますので、事前に各公式ホームページでドレスコードを確認して、少しドレスアップして出かけてくださいね。
なお、アフタヌーンティーは通常、最初にフィンガーサンドイッチ、その次にスコーン、そして最後にスイーツ(ケーキ)が運ばれてきます。それぞれ、かなりの量がありますので、お腹いっぱいになります。思いっきりお腹を空かせて行ってくださいね。
またご紹介したカフェのアフタヌーンティーではコースによって、最初にシャンパンがつくコースがあります。さらに優雅な気分を味わいたいときは、ちょっと奮発してシャンパン付きのコースをお勧めします。
ぜひ美味しいアフタヌーンティーを味わいながら、優雅な時間を過ごしてくださいね。
⇒イギリスのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:superokami】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。