総再生回数

659,825,146

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

カンボジアとは思えない!首都プノンペンにあるお洒落なカフェ6選

カンボジアとは思えない!首都プノンペンにあるお洒落なカフェ6選
プノンペンでは今カフェブームなのか、オシャレなカフェがたくさん出来ています。
一歩中に入ればカンボジアとは思えないほどオシャレなつくりでついつい長居してしまいそうな場所も。
(スターバックスが出来ればもう100点!!)
プノンペンを歩いてみればそこらじゅうにカフェがあります。お散歩中ただ単にのどが渇いたときや、お友達とのティータイム、仕事のミーティング、読書、勉強、単なる暇つぶし、息抜きなど幅広い用途で使えるカフェ。私はパソコン作業の仕事か休日にのんびりするときによく使います。
プノンペンではどこのお店に入ってもほとんどといっていいほどWIFIが飛んでいてとても便利です。パソコンも携帯電話も、店員さんにパスワードを聞けば使い放題です。自宅のWIFIが繋がらないときの逃げ場ももちろんカフェです。
そんな便利なプノンペンのカフェを何軒がご紹介します。

1.Digby’s

カンボジアとは思えない!首都プノンペンにあるお洒落なカフェ6選
ここはおそらくチェーン店ではありませんが、欧米人からカンボジア人のお客さんまで、いつも大勢のお客さんでにぎわっています。
ここはカンボジアか?!と一瞬疑うくらい店内はおしゃれです。
値段は安いわけではありませんが、ソーセージやサンドイッチ、スムージーなど、何を食べてもおいしいです。
全種類食べたわけではありませんが、今まで頼んだもののなかでハズレはなかったように思います。
おすすめのソーセージを並べてあり、品質にはかなりこだわっているそうです。お持ち帰りも可能です。ポークチョップがめちゃくちゃおいしいです!!
サンドイッチやハンバーガ-などは一緒にフレンチフライもついており、そのほかのフードメニューも結構ボリュームがありますが、残った分包んで~とお願いすると何でも包んでくれます。(ただしカンボジアは暑い国なので、お持ち帰りなどした際は、可能な限り早めに冷蔵庫などに入れましょう。)
また、店内にはお野菜、ドリンク、お菓子、ワインセラーまであり、お土産品なども置いています。日本でも流行ったココナッツオイルも安くGETできます。
店内の売り物をじっくり見ていたら1時間くらいは時間をつぶせそうなほどです。

2.BROWN Coffee

カンボジアとは思えない!首都プノンペンにあるお洒落なカフェ6選
こちらも有名なカフェ、ブラウン。ブラウンと言ってわからない人はいないと思います。
プノンペンにはもう何店舗もあり、昨年できたイオンの中のも入っています。
とてもおしゃれで落ち着いた内装になっています。レンガで作られている感じが落ち着きます。店舗ごとに店内の雰囲気が違うのも面白いです。
ここもフードメニューが充実していておしゃれにランチしたいときなどに持ってこいだと思います。
ブラウンは意外にもカンボジア人の若手起業家がOPENさせたお店だそうで、行くたびにそれを思い出して、感心しています。コーヒー一杯2$程度でいただけます。

3.COSTA COFFEE

カンボジアとは思えない!首都プノンペンにあるお洒落なカフェ6選
COSTA COFFEEは、イギリス最大のカフェチェーンで、プノンペンではボンケンコン地区に何店舗かと、イオンや空港にもあります。カンボジア内ではシェムリアップにもあります。
客層も他のカフェと同様、欧米人からカンボジア人、アジア人などいろいろです。
ちなみに空港内のコスタカフェにはWIFIがついていなかったと思うのでご注意ください!(空港のWIFIは遅いですがつながります。)
ここのパニーニがとってもおいしいです★COSTA COFFEEは、イギリス最大のカフェチェーンで、プノンペンではボンケンコン地区に何店舗かと、イオンや空港にもあります。カンボジア内ではシェムリアップにもあります。客層も他のカフェと同様、欧米人からカンボジア人、アジア人などいろいろです。
ちなみに空港内のコスタカフェにはWIFIがついていなかったと思うのでご注意ください!(空港のWIFIは遅いですがつながります。)
ここのパニーニがとってもおいしいです★

⇒プノンペンのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

4.The Coffee Bean &Tea Leaf

カンボジアとは思えない!首都プノンペンにあるお洒落なカフェ6選
ここはロサンゼルスを本部とするチェーン店で、プノンペン市内にはボンケンコン地区に一店舗とプノンペンタワー内やイオンにも店舗があります。
5月中には日本初上陸します!!日本橋と埼玉の越谷レイクタウンの2店舗OPENするそうです。
一番よく行くカフェなので、そんなカフェに日本に帰っても行けると思うとなんだか嬉しいです。
ボンケンコン地区の店舗には、テラス席やソファー席もあり、WIFIも完備なうえ、コンセントまでしっかりあります。(結構どこのカフェにもありますが。。。)
どこの店内も同じ雰囲気のつくりですが、とても落ち着いており心地よい空間です。
ここのカフェはポイントカードもあり、10杯頼むとドリンクの種類、サイズ関係なく1杯無料になります。
なかなかの太っ腹です!!

5.Caffe bene

カンボジアとは思えない!首都プノンペンにあるお洒落なカフェ6選
こちらは韓国で生まれ、今では世界中に1000軒以上の店舗を展開しています。
日本国内にも店舗がありますね!プノンペンではボンケンコン地区やイオンのフードコート内などに店舗があります。
カフェベネは数えるくらいしか行ったことがありませんが、ここのワッフルがとってもおいしくてお気に入りです。びっくりするくらい大きなかき氷もあります。何人かで食べる用かと思うので、おひとりで行かれる際には気を付けてくださいね。
ショーケースにはおいしそうなパンやデザートが並んでいますが、いつもやっぱりワッフルを頼んでしまいます…。金額は、ほかのカフェに比べ、若干高いような気がします。日本と同じくらいの価格かと思います。

6.Blue Pumpkin

カンボジアとは思えない!首都プノンペンにあるお洒落なカフェ6選
ここは、2000年にカンボジアシェムリアップで開業され、シェムリアップ内にもチェーン展開しており、プノンペンにも支店を持つ老舗カフェです。
プノンペンにはボンケンコンエリアやリバーサイドなどに店舗があり、リバーサイドではトンレサップ川を見ながらお食事ができます。
こちらの店内は城を基調としていて、大きなソファーが置いてあったりしてPC作業をしている人や、くつろいでいる人など色々です。
カンボジアは年中暑いのでよくアイスクリームが食べたくなり買いに行くのですが、日本でもおなじみの、バニラやクッキーアンドクリーム、チョコミント以外に、パイナップルやパッションフルーツ、ドリアン、ピスタチオなど南国ならではのフレーバーも楽しめてとってもおすすめです!
また、ここのパンやアイスクリーム以外のスイーツもとてもおいしいので是非食べてみてください!

カンボジアとは思えない!首都プノンペンにあるお洒落なカフェ6選

以上、プノンペンのカフェ6選でした。
ここに書いた以外にも、プノンペンにはたくさんのカフェがあります。
私も休日することがなかったらカフェめぐりをしたり、カフェには日ごろからかなりお世話になっています!
一つ注意点ですが、カンボジアは日中はかなり暑いですが、室内はどこもかなり冷えていますので、羽織物やストールなどを一枚カバンに入れておくようにしましょう。
ぜひ皆さんもプノンペンでお気に入りのカフェを探してみてくださいね♪
⇒プノンペンのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:9022】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。