総再生回数

660,712,138

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

世界遺産のペナン・ジョージタウンだからこそ!のんびり楽しむ過ごし方5選

世界遺産のペナン・ジョージタウンだからこそ!のんびり楽しむ過ごし方5選
マレーシア、ペナン島にあるジョージタウン。その街中の景観の良さで世界遺産にも登録されています。
一度訪れたら、またフラッっと行きたくなる街。この街の魅力は、どこか懐かしさを残す風景の中でのんびり過ごすことができることです。観光も、休日も、十分に楽しむことができます。イギリスの植民地だったころの欧風の雰囲気、中華系、インド系、プラナカン系などの移民の文化も共生しているので、観光名所は多彩なテイストを見せてくれます。
ここでは、ここジョージタウンでののんびりとした、おすすめの過ごし方をご紹介しましょう。

1.ジョージタウンへの行き方

世界遺産のペナン・ジョージタウンだからこそ!のんびり楽しむ過ごし方5選・ジョージタウンへの行き方
ペナン島に直行する国際線も増えているので、もちろんアジア各国から飛行機で入る方法もありますが、ここではマレーシアの首都、クアラルンプールから訪れる方法をご説明します。手段としては国内線飛行機、バス、鉄道などがあります。バスの場合はペナン島・ジョージタウンに着くまで5時間~6時間ほどです。ペナン島側バスの発着地である「バターワース」まで乗れる路線の利用がラクでしょう。鉄道の場合はペナン島まで6時間ほど掛かり、そしてフェリーでジョージタウンへの移動になります。フェリーとバスのターミナルは隣接しているので、旅行や滞在の都合に合わせやすくてとっても便利です。

2.ジョージタウン内での移動手段

それほど大きくはないジョージタウンの街。街の至るところ(というかすべて)が旅心を揺さぶってくれる、ギュッと魅力が凝縮された場所なので、ゆっくり歩いて回る圏内でも十分な満喫度を味わうことができます。そこは、さすが世界遺産地区です。もし、お目当てのスポットや少しワイドに巡ってみたいというような時は自転車をレンタルして回るのもおすすめです。自分のペースで、あちこちに点在している魅力のストリートアート、ジョージタウンならではの建物やお店、景色を見逃すことなく思う存分に楽しむことができますよ。主要スポットを効率的に巡回できるバス路線もあります。また人力車のようなトライショーを利用して観光するのもありですね。料金は交渉制です。観光スポットルートを決めている場合は1、2時間チャーターなどで交渉してみるのもいいかもしれません。

⇒ペナン島のホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

3.ストリートアーティストたちの芸術を楽しむ

世界遺産のペナン・ジョージタウンだからこそ!のんびり楽しむ過ごし方5選・ストリートアーティストたちの芸術を楽しむ
世界遺産として認められる所以のひとつになっているのがストリートのあちこちで見ることのできる壁画です。街の建物の壁にさりげなく、時には大きく主張をしながら存在しています。大きなものから小さなものまで。リトアニア人のアーティストが手掛け始め、現在では世界各地から集まる若い芸術家たちの手によって魅力的なパフォーマンス表現の空間が創り続けられています。テーマもペナンの日常や歴史が感じられるものが多く、地元の人たちにとても自然に溶け込んでいるのが特徴です。

世界遺産のペナン・ジョージタウンだからこそ!のんびり楽しむ過ごし方5選・ストリートアーティストたちの芸術を楽しむ2
ユーモアのセンスも光っていて、周りの人たちと笑顔の交流の種にもなります。ひとつひとつ、のんびりと探しながらの散策はとっても楽しいものです。壁画作成中の場面に遭遇できるのも魅力の一つ。ジョージタウン訪問のリピーターにとっては、その仕上がりの進捗ぶりも楽しみになるところなのです。時と共にどんどん増えていくのが楽しみです。

4.カラフルな建物の魅力

世界遺産のペナン・ジョージタウンだからこそ!のんびり楽しむ過ごし方5選・カラフルな建物の魅力
ジョージタウンにある建物は、有名な観光スポットのひとつひとつをとっても国際色豊かに観ることができます。ヨーロッパ植民地時代の重厚なコロニアル調、中華の歴史を感じさせる寺院、独特の彫刻が施されたヒンドゥ寺院、街中を歩けば、プラナカン風情溢れる鮮やかな色彩をまとった様々なショップが建ち並んでいます。そのカラフルな色彩は訪れる人々の心を躍らせてくれます。歩いているだけで楽しくなってしまう・・・というのは建物の風合い、色合いが醸し出す街の雰囲気に他なりません!特に観光名所のスポットを訪れなくても、散歩だけでも、いいものを見れている感覚がずっとあるのです。何とも言えない時間が常時過ぎてくれるのがジョージタウンの魅力のひとつ。可愛い!素敵!住みたい!を通り越して、自分でもオリジナルな色彩で自分の場所を仕上げたい!作りたい!と思えるほど魅力的ですよ!

5.カフェも個性的

街の散策で欠かせないのがカフェでのひととき。ここジョージタウンには観光客が多いこともあり、個性的なカフェが増えています。でも、観光地によくある世界の有名なチェーン店ではなく、ペナン・ジョージタウンの風情がどこも溢れています。昔ながらの建物が利用されていたり、もちろん現代的なスタイリッシュなお店も。その日の気分や、散策の巡り合わせで、様々なテイストのカフェを見つけることができます。日替わりでカフェ散策もできちゃいます。休憩時間もジョージタウンならではの時間が過ごせるカフェの利用はおすすめです。評判の3店ご紹介します。

Just Café(住所:52 Green Hall Road)

穏やかな雰囲気で観光客にも大変人気のカフェです。コーヒー好きの人にも満足のいく味を提供してくれます。

Passion Heart(住所:83 Muntri Street)

黄色いアールデコスタイルの建物が特徴。自家製のケーキが美味しい!ケーキの種類も豊富なのが魅力です。気軽なランチも楽しめます。

Narrow Marrow(住所:252-A Carnarvon Street)

とっても独創的な外観と内装。こじんまりとした空間でホッと一息つかせてくれます。

世界遺産のペナン・ジョージタウンだからこそ!のんびり楽しむ過ごし方5選のまとめ

世界遺産のペナン・ジョージタウンだからこそ!のんびり楽しむ過ごし方5選・まとめ
いかがでしたか?ジョージタウンには、有名な興味深い観光の名所がたくさんありますが、あえてここでは触れませんでした。なぜならここは、目的地を決めなくても心を満たしてくれる楽しみ方があるのです。のんびりぶらりの行程の中にたくさんの感化される要素が溢れていて退屈をしないのです。急かされるような雰囲気は全くないので、ゆっくりエキサイティング!が楽しめる街。数日間の滞在なら、名所を巡ったり、近場を散策したり、心地の良いホテルでのんびりしたりと、色々な趣向で時間を過ごすことができるでしょうし、日帰りや1泊だったとしても、きっと来てよかったと感じてもらえる、日常のリフレッシュには最高の場所だと思います。贅沢に過ごしたい人にも、自由なバックパッカーの旅先としても、自信を持っておすすめします!
⇒ペナン島のホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:roof】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。