総再生回数

659,825,146

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

【ミラノ周辺空港ガイド】マルペンサ・リナーテ・オリオアルセーリオ空港の使い方3選

【ミラノ周辺空港ガイド】マルペンサ・リナーテ・オリオアルセーリオ空港の使い方3選
イタリア・ミラノは何空港?
日本からイタリアへの直行便は、アリタリア航空の成田空港・関西空港–––ミラノ・マルペンサ空港のみですが、他国乗り継ぎ便では多くの航空会社便がミラノに出入りしています。さて日本からの直行便が発着するミラノ・マルペンサ空港は有名ですが、実はミラノには他にも2つの空港があります。これらの空港は他国からの乗り継ぎでミラノ入りした場合、イタリアの他空港からミラノへ乗り継いだ場合に利用されることが多いです。
今回はミラノ周辺の空港ガイド、直行便や乗り継ぎ便、おすすめのミラノへの行き方をご紹介します。

1.マルペンサ空港

ミラノの国際線が発着する国際空港で、ミラノの玄関口として有名です。日本の成田国際空港からの直行便も2015年3月29日~10月24日の夏季運行スケージュールでは、ミラノエキスポ開催に合わせて毎日1便が運行。これまでの週に2便からの大幅増便で、日本からミラノへのアクセスのしやすさは格段に上がっています。多くの日本からの旅行者が利用する空港で、施設も充実しています。日本からの所要時間は約12〜13時間。規模も大きく、施設も充実した便利な空港です。
マルペンサ空港:http://www.milanomalpensa-airport.com/en

乗り継ぎ無し

日本で飛行機に乗ってしまえばそのままイタリアに着くので、乗り継ぎをした場合の時間の心配や乗り継ぎ空港での移動の不便がありません。

ロストバッゲージのリスクが少ない

【ミラノ周辺空港ガイド】マルペンサ・リナーテ・オリオアルセーリオ空港の使い方3選・ロストバッゲージのリスクが少ない
乗り継ぎ便の場合、自分が飛行機の乗り継ぎに間に合っても荷物が間に合っていなかった!ということが起こる可能性もあります。直行便は預け荷物の飛行機間の移動が無いので、ロストバッゲージのリスクも少なくなります。

ミラノ市内へのアクセスが分かりやすい

国際空港なので到着する人々も国際的です。旅行者も多く、ミラノ市内へのバスの停留所も到着ロビーの出口を出てすぐと、分かりやすく便利です。空港からミラノ中央駅までのシャトルバスは10ユーロ(約1400円)。約50分で空港と市内を結びます。2つの会社のバスがありますが、どちらに乗っても同じ場所に着きます。

空港が広いので?免税店も広い

2015年に大幅リニューアルされた免税店はこれまでより広くなりました。搭乗ゲートに着くまでに広い免税店スペースを通り抜けるので、ショッピングもしっかり楽しめます。

⇒ミラノのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

2.リナーテ空港

【ミラノ周辺空港ガイド】マルペンサ・リナーテ・オリオアルセーリオ空港の使い方3選・リナーテ空港
ミラノのもう一つの玄関口と言えば、リナーテ空港。国際空港のマルペンサと比べるとこぢんまりしていますが、空港としての機能は揃い、市内へのアクセスはより近いです。主にヨーロッパ乗り継ぎをした便やイタリア国内線が発着しています。パスポートコントロールは、ヨーロッパ乗り継ぎの場合、乗り継ぐ国で行うのでリナーテ空港内でのイミグレーションチェックがなく、搭乗までがとてもスムーズです。ミラノ市内への移動距離が少ない便利な空港です。
リナーテ空港:http://www.milanolinate-airport.com/en

市内へのアクセスが良い

ミラノ中心部から約5kmに位置する場所に空港があります。市内へのアクセス手段は空港バス、市営バス、タクシーに乗り2、30分ほどで到着します。電車もあるので電車移動も可能です。空港−市内シャトルバスチケットは5ユーロ(約800円)。市営バスチケットは1.5ユーロ(約250円)です。マルペンサ空港からに比べて、ミラノ中心部への交通費が約半額、所要時間も約半分になるのでとても便利です。

小規模空港なので中で迷わない

マルペンサ空港に比べて利用者数も大きく変わります。イタリア人のバカンスシーズンに被らないかぎり、人がマルペンサ空港ほど多くないので落ち着いていられます。免税店もあるので、ショッピングもある程度は楽しめるようになっています。

荷物(スーツケース)の受け取りが楽

イタリア国内便、EU圏内の国際便を利用する旅行客の多くは手荷物で持って入れるキャリーバックを機内に持ち込むので、大きなスーツケースを預けている人はマルペンサ空港に比べて少なめです。荷物受け取りのベルトコンベアも短く、自分の荷物が出てきたらすぐにわかるので安心です。

3.オリオ・アル・セーリオ空港

【ミラノ周辺空港ガイド】マルペンサ・リナーテ・オリオアルセーリオ空港の使い方3選・オリオ・アル・セーリオ空港
正確に言うとミラノの隣の都市、ベルガモにある空港ですが、ミラノ市内までの距離はミラノ・マルペンサ空港とほぼ同じ。空港のシャトルバスで約1時間です。主に欧州の格安航空会社が乗り入れている空港で、ライアンエアがミラノ発着便として利用することで有名。
旅行に安さを求めるならライアンエアが利用するこの空港です。
ライアンエア:http://www.ryanair.com/en/

隣接している大きなショッピングセンターがある

空港から徒歩で10〜15分ほどのところにショッピングセンター「オリオ センター」があります。ショッピングセンター飛行機の乗り継ぎや時間が余った時に行ける距離なので便利です。ショッピングモールの中では規模が大きく、飲食店も充実しています。

格安旅行の拠点

【ミラノ周辺空港ガイド】マルペンサ・リナーテ・オリオアルセーリオ空港の使い方3選・格安旅行の拠点
格安航空会社が使う空港なので安い航空チケットが多いです。イギリスのロンドンまで1万円以下で行くことが可能。格安航空会社の中でも、ライアンエアはキャリーバックの大きさや手荷物の数に厳しく、基準内に収まらない場合は追加料金を支払うことになるので注意してください。

24時間営業

リナーテ空港よりさらに規模が小さい空港ですが、24時間営業をしているので夜中に空港を追い出される心配がありません。

【ミラノ周辺空港ガイド】マルペンサ・リナーテ・オリオアルセーリオ空港の使い方3選のまとめ

ミラノには3つの空港がありますが、日本への直行便が出ているのはマルペンサ空港のみ。乗り継ぎ便は3つの空港全てから出ています。乗り継ぎ便は東京の場合、成田以外にも羽田空港発着があるので便利です。直行便は乗ったら着くという直行便の利点、乗り継ぎ便は気分転換ができる、航空会社を選べるなどの乗り継ぎ便の利点があるので、それぞれに合った旅行プランで旅ができると楽しいですね。
⇒ミラノのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:sara.t】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。