総再生回数

660,712,138

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

ペルーの民芸品や雑貨がかわいすぎる!おすすめ土産6選

ペルーの民芸品や雑貨がかわいすぎる!おすすめ土産6選
天空の城と呼ばれ、インカ帝国の遺跡であるマチュピチュやナスカの地上絵など11の世界遺産を有する国ペルー。また豊かな自然と、インカ帝国の栄えた歴史のある国でもあります。
この歴史のあるペルーの民芸品や民族衣装、また銀製品など伝統あるペルーオリジナルの製品がとてもおしゃれでかわいすぎるんです!また他では手に入らないカスタムオーダーのペルーならではのお土産など、ペルーは民芸品好きにはたまらないお買い物、お土産天国なんです。
自分へのお土産、大事な人へのお土産などなど、今回はとっても素敵なペルーのおすすめのお土産6選を紹介します。

1.アンデス模様のシューズ

ペルーの民芸品や雑貨がかわいすぎる!おすすめ土産6選・アンデス模様のシューズ
ペルーのアンデス模様のシューズがカラフルでとってもおしゃれでかわいすぎるんです。筆者の特におすすめは、世界遺産のある美しい町クスコ。この町の通りにはお土産屋さんがたくさん並んでおり、そこには色鮮やかなシューズやブーツが色とりどり並んでいます。お土産にとても1足じゃ決められない程のかわいさと種類、そして色。思わず、何足も欲しくなってしまいます。
また、1日〜2日で靴をカスタムオーダーメイドしてくれるお店もあって、靴の素材や革や色、またアンデス模様の生地もたくさんの中からセレクトする事が出来るんです。

ペルーの民芸品や雑貨がかわいすぎる!おすすめ土産6選・アンデス模様のシューズのタイプ
そして、靴のタイプもハイカットのスニーカーからブーツ、また女性にはかわいらしいパンプスやスニーカーにといろんなスタイルからオーダー出来ます。生地や色など種類がたくさんありすぎて、とても短時間では決める事が難しく、また何足もオーダーしたくなる程です。自分や家族、大切な人へのオリジナルの一足として是非おすすめのペルーでのお土産です。
また自分へのお土産の場合は、お店の人がしっかりと足のサイズも測ってくれピッタリのサイズにつくってくれます。

2.アルパカ製品

ペルーと言えばアルパカ製品!と言っても過言ではありませんね。日本より安くペルーでは購入することができ、たくさんのアルパカショップ専門店もあるんです。
また民芸品などで売っている製品は安く売っており、お店の人は『アルパカ!アルパカ!』と言ってきますが、実際は羊毛やリャマの毛が混ざっていたり肌触りも違って、チクチクした着心地の悪いセーターなどがほとんどです。アルパカ100%から50%なかには10%と、ピンからキリまでのアルパカ製品なので購入の際はお店の人にしっかり確認するのがよいでしょう。
またアルパカ100%の品物でしたら是非、専門店で購入される事をおすすめします。ベイビーアルパカの専門店などもあります。
最高峰でしたら、『Alpaca111』がおすすめです。空港や、5つ星ホテルにはほとんど入っている信用出来る専門店です。またたくさんのデザインや色もあり、お土産には喜ばれる品物になる事でしょう。

3.銀製品

銀製品はペルーの名産品でもあり、シルバーの産地としても有名なんです。過去5年はペルーが世界第一位の生産国だったんですが、現在はメキシコに次ぐ世界第二位の銀の生産国です。
その為、純度の高い銀が手頃な価格で購入出来るんです。純度が高いと長く使用していても黒ずんできたりしないんです。末永く愛用出来るお土産アクセサリーになりそうですね。
またネックレスやブレスレット、指輪などインカの模様のはいったデザインはとっても個性的でおしゃれな物が多く、思わず自分の分も欲しくなってしまいます。デザインがペルーならではでお土産としてとっても人気です。
またアクセサリーや小物などは持ち帰る際にコンパクトに収まるのでたくさん買っても心配ないですね。
アクセサリー以外にもスプーンやお皿などの小物、銀製品も是非おすすめです。是非古代ペルーの時代からの職人達のシルバー細工、お土産に選んで頂きたいひとつです。

⇒ペルーのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

4.毛糸製品

ペルーの民芸品や雑貨がかわいすぎる!おすすめ土産6選・毛糸製品
セーターや靴下、手袋やマフラー、ストールなど、ペルーの毛糸製品はとてもカラフルなものや、アルパカ模様などが入っていたりと、かわいい毛糸製品がたくさんです。
民芸品市場では隣同士のお店が同じ物なのに、値段が違うという事も多く、最終的な値段は本人の交渉次第なので、出来るだけ多くのお店を覗いて値段を交渉し、納得出来る金額で購入されるのがよいでしょう。
その際、品質チェックは忘れずに行いましょう。日本では考えられないと思いますが、お店で売っているものがよく見ると、傷やしみがあったり、糸がほどけてきたりという事も良くあるんです。縫製はしっかりしているかなど確認される事をおすすめします。せっかく購入した、お気に入りのセーターも良く見たら穴が空いていた。という事も実際あるんです。その上で日本では手に入らないような、ペルーオリジナルのインカの模様や素敵な毛糸製品を選ばれるときっと思い出に残るお土産となる事でしょう。

5.民芸品のバック

ペルーの民芸品や雑貨がかわいすぎる!おすすめ土産6選・民芸品のバック
ペルーで売っている、民芸品のバックやポーチが色鮮やかでとてもかわいいんです。なかには職人さんが手作りでつくられたオリジナルのバックや、ポーチ、いろんな種類のバックがたくさんあります。
特に民芸市場には色とりどりのかばんやバックが並んでいます。こちらもお店によって値段がまったく変わってきたりしますので是非値段交渉を忘れずに購入されるとよいでしょう。日本ではなかなか手に入らない色鮮やかなオリジナルのかばんを見つけて下さい。

6.ポンチョ

アンデス文明のころから使われている、ペルーの民族衣装のポンチョ。ペルーではふわふわスカートにポンチョ姿や手織りのポンチョなどインディヘナの衣装をよく見かけます。
ペルーならではのインカやアルパカの模様のポンチョはお土産におすすめです。デニムやレギンスなどに合わせて羽織ったりと日本でも大活躍してくれるポンチョですね。
アルパカ専門店で買う事が出来る、アルパカ100%のポンチョだったり、また色鮮やかな、綿の手織りの民族衣装ポンチョや、リャマの毛で折った手織りのポンチョなど、たくさんの種類から選ぶ事ができます。

ペルーの民芸品や雑貨がかわいすぎる!おすすめ土産6選のまとめ

日本から遥か離れた南米ペルーのお土産はいかがでしたか?
とってもかわいすぎるペルーのお土産。自分へ、友達へ、家族へとついつい買いすぎてしまうかと思います。 わたしも、クスコでは思わずオーダーメイドの靴を6足も注文して買ってしまった経験があります。
しかし、たくさん買ってしまったお土産はペルーの郵便局から日本へ送れるので、是非買いすぎた際は利用してみて下さい。クスコやペルーの国営の郵便局『SERPOST』です。パスポートを持って行くのをお忘れなく。日本へはだいたい2週間から3週間程で荷物がつきます。
思わず、お土産どころか自分までも欲しくなってしまうペルーの民芸品。旅行の際はお土産に、自分にと、是非参考にしてみて下さいね。
⇒ペルーのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:スキッピー】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。