総再生回数

659,825,146

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

観光に便利!スペインの首都マドリード市内の地下鉄案内7選

観光に便利!スペインの首都マドリード市内の地下鉄案内7選
数年前までは、非常に治安が悪いと言われていたマドリード市内の地下鉄も、今では構内にセキュリティの係員が巡回しており、とても綺麗で安心できる乗り物になりました。とは言っても、スリ・置き引きは非常に多いので、くれぐれも貴重品の管理にはお気をつけください。気を付けてさえいれば問題はありません。そして、夜おそくなったら、必ずタクシーをご利用ください。安心料と考えれば安いものです。日中は便利で安い地下鉄を網羅して効率よくマドリード市内をまわったらよいと思います。
それでは、観光に便利な乗り物、マドリード市内を走る地下鉄の最新情報をご案内してまいりたいと思います。

1.チケットの買い方

観光に便利!スペインの首都マドリード市内の地下鉄案内7選・チケットの買い方
マドリード市内の地下鉄の入口は、METROの表示があり、路上で簡単に見つかります。階段で地下に降りていくと、チケットの自動販売機とチケットを購入する窓口があります。
マドリード市内の観光で利用する区間は、Aゾーン。B1、B2、B3と郊外線へ繋がる区間もあります。
マドリードに数日滞在する場合は、バスと共通券のチケット「10VIAJES」(10回分の回数券)が便利です。
10枚つづりではなく、1枚のチケットで地下鉄もバスも10回使用できるというもの。
2015年9月現在12,2ユーロ(約1,800円)です。

自動販売機

どの駅にも、改札前に自動販売機が並んでおり、タッチパネルで言語を選ぶことが出来、英語もあります。縦に細長い機械はクレジットカード払い専用。(VIZA,MASTERなど。JCBは使用不可)
現金で購入する場合は横長の機械。お札を入れればおつりも出ます。
1回の料金は、発券機で目的地を選択すると自動的に料金を計算してくれます。
やはり、10回券が便利。入口の機械で手渡しすれば数人で使用することも可能ですが、基本的にはそれぞれがチケットを持っていなければいけません。運悪く抜き打ち検察に遭遇した場合に多額の罰金が課せられますのでご注意ください。
また、「ツーリストトラベルパスTourist Travel Pass」は、地下鉄もバスも使える便利でお得なカード。
1,2,3,5,7日券となっています。

窓口

窓口で直接チケットを購入することも可能ですが、全く英語は通じないと思った方がよいでしょう。スペイン語がわかる方には窓口が早いと思います。

タバコ屋さん

市内にあるタバコ屋さんでもチケットが購入できます。回数券や郊外線利用の場合はここで買えます。通常マドリード市内の地下鉄の窓口と自動販売機で購入できるのはAゾーン。その他の回数券は、タバコ屋さんでしか購入できません。
例えば、最寄りの駅がB3ゾーンのホテルに数日滞在するので、バスと兼用の10回分の回数券を購入したいという場合は、タバコ屋さんでしか購入できません。

2.改札からホームまで

チケットを購入したら、次は改札です。機械にチケットを入れて通ります。
そのあとは、自分の行く目的地の路線番号と最終駅方向の表示に従って進んでください。最終駅方向がひとつしか表示されていなくて、自分が行きたいのは反対方向という場合は、反対へ行けばいいだけ。表示がされていないこともあります。
エスカレーターは基本的には右側に立ちますが、ラテンの国では結構適当です。あまり人のことには構わない気質のようです。よくいえば全てにおいておおらか。

さて構内に入っていくと、たまにセキュリティの係員もいるので、もし迷ったら彼らに聞いてみたらよいと思います。しかし、こちらもやはりスペイン語オンリーと思った方がよいでしょう。また、よく検察の係員たちがいますので、必ず切符を買って持っているようにしてください。高額の罰金が課せられます。万が一に備えて、身分証明となるパスポートも常に身につけておく必要があります。

3.電車の扉の開閉

乗る時も降りる時も自分であけるシステム。レバーをまわすタイプとボタンを押すタイプと2種類あります。

⇒マドリードのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

4.車内

車内では、アナウンスと電光掲示板に駅名が表示されます。親切に乗り換え案内などもアナウンスしてくれるのですが、スペイン語のみ。電光掲示板もスペイン語ですが、駅名はそのままなので確認出来て便利です。
車内はもちろん、駅構内も全て禁煙になっていてゴミもなく綺麗なので、EUに加盟する以前のスペインを知っていらっしゃる方は驚くかもしれません。
しかし、車内では楽器を持ち込んで音楽を奏でてチップをもらう人や、ただ単にコップを差し出してチップをせがむ人や、ジプシーたちもいますのでお気をつけくださいね。

ジプシーとは

スペイン語では「ヒタノ」と言い、郊外から出てきて、観光客の多いところでスリをする人達のこと。インドを起源とするジブシー達は、顔が浅黒くて子供を抱いていたり、頭からスカーフを被って汚いロングスカートにサンダルといった格好。見るとすぐわかりますが、最近では綺麗な若い泥棒ジプシーも沢山いて、見た目には泥棒にみえないので気をつけてください。

5.乗り換え

乗り換えの場合も、電車を降りたら自分の行きたい路線の最終駅名の方向へ進みます。「SAliDA」は出口なので気をつけてね。
外へ出なければ基本的に自分の買ったチケットのゾーン内は、何回乗り換えても超過料金はかかりません。

6.出口丨Salida

目的地に到着したら「SAliDA」出口へ進んでください。マドリード市内の中心部を走るAゾーン内の出口は、使用したチケットを入れる必要がないので自由に出ることができます。
それ以外の郊外線は、出口の機械に使用したチケットを入れるシステムになっています。金額があっていないと超過料金をとられますが、法律的には罰金を課せられることになりますのでくれぐれもお間違えのないように!

7.主な観光地の最寄り駅

王宮

観光に便利!スペインの首都マドリード市内の地下鉄案内7選・王宮
国の重要なイベントはここで行われますが、内部見学可能。室内装飾や調度品の豪華さには、ただただ圧倒されるばかり。毎月第一水曜日には荘厳な衛兵交代の儀式をみることができます。
◇地下鉄2、5号線Opera駅から徒歩5分

プラド美術館

観光に便利!スペインの首都マドリード市内の地下鉄案内7選・プラド美術館
世界的に有名な美術館なので、絵画が好きな方にお勧め。
◇地下鉄2号線Banco de Espana 地下鉄1号線Atochaから徒歩8分

ソフィア王妃芸術センター

20世紀芸術の頂点といえるピカソの「ゲルニカ」で有名。これを観ずしてマドリードから帰れません。
◇地下鉄1号線Atocha駅から徒歩3分

観光に便利!スペインの首都マドリード市内の地下鉄案内7選・Atocha駅
Atocha駅自体も見ごたえがあります。駅構内は熱帯植物が生い茂っていて日差しが入って明るく、スペインを誇る新幹線AVEをみることもできますよ。

プエルタ・デル・ソル&マヨ―ル広場

観光に便利!スペインの首都マドリード市内の地下鉄案内7選・プエルタ・デル・ソル&マヨ―ル広場
マドリードの中心プエルタ・デル・ソルとマヨ―ル広場はバルやショップ、レストランがたくさんあり、イベントが行われていたりといつも賑わいをみせている観光名所。
◇地下鉄1、2、3号線のSol駅

トレド

観光に便利!スペインの首都マドリード市内の地下鉄案内7選・トレド
マドリードから日帰りできる古都トレド。スペインに1日しかいないのなら迷わずトレドへ行け!とさえ言われるほどの美しい町。
◇Atocha駅からRenfeという高速列車で30分

観光に便利!スペインの首都マドリード市内の地下鉄案内7選のまとめ

あれほど治安の悪い国というレッテルが貼られていたスペインも、EUに加盟してからは、他国に負けず劣らず警察の巡回も頻繁に行われるようになり、ゴミも落ちていないきれいな地下鉄に生まれ変わっています。プエルタ・デル・ソルやマヨ―ル広場も治安が悪くて近寄れない場所でしたが、現在では、警察が常にパトロールをしていて安心して遊びに行ける観光地に変貌を遂げました。マドリード滞在の際は、ぜひ便利で安い地下鉄をご利用し、効率よく各観光スポットを網羅してくださいね。
⇒品揃え多数!安心&実績の「JTB」でスペイン旅行の最新人気ツアーをチェック

【担当:nekotabiko】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。