総再生回数

660,213,908

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

「カリブの碧い海」人気リゾート地マイアミの見所3選

「カリブの碧い海」人気リゾート地マイアミの見所3選
マイアミは、アメリカ合衆国フロリダ州にある国際観光リゾート都市。フロリダ東海岸南部に位置しており、気候が非常に温暖で冬場のリゾート地として有名です。また、温暖で快適な気候であることから、リタイヤした年配の人々が移り住む場所として人気を博しており、不動産も多く出回っております。そしてバカンスを過ごす人々にも人気があるため、キッチン付きのレンタルコンドミニアムも充実しています。またマイアミは人口の半分以上がスペイン語を母国語とするヒスパニックと呼ばれる人達で占められており非常にラテン色の濃い街でもあります。
ベストシーズンは、11~3月で、アメリカのみならずヨーロッパからも明るい太陽を求めてたくさんの人々が訪れます。そんな人気のリゾート地マイアミの見所についてご案内させていただきたいと思います。

1.マイアミビーチ|Miami Beach

「カリブの碧い海」人気リゾート地マイアミの見所3選・マイアミビーチ
マイアミビーチは年中温暖で、年間を通じて多くの人が訪れます。フロリダ半島本土の沖合にある島がマイアミビーチ市で、サウスビーチと言われるエリアは観光の中心。そしてマイアミビーチのコリンズ・アベニュー沿いにはたくさんのホテルが建ち並んでおります。

オーシャン・ドライブ|Ocean Drive

ここはビーチに面した通りで、ホテルやオープンカフェがたくさん軒を並べ、またアール・デコ調の建築物が多くありアール・デコ歴史保存地区に指定されております。
イタリアの有名なファッションデザイナーの、今は亡きベルサーチの別荘もこのオーシャン・ドライブ沿いにあります。現在は会員制ホテルとなっています。
このオーシャン・ドライブは、ナイトライフも大変華やかで、アール・デコ調の素敵な建物がライトアップされ、とてもロマンチックな雰囲気に変わります。ライブ演奏をしているレストランもたくさんあるので、ちょっとおしゃれをして出かけてみたいですね。

「カリブの碧い海」人気リゾート地マイアミの見所3選・ドライブ

アール・デコとは

フランス語でアール・デコ(Art De’co)は、一般にアール・ヌーヴォーの時代に続き、ヨーロッパやアメリカのニューヨークを中心に1910~1930年代にかけて流行したフランスの装飾美術。

コーラル・ゲーブルス|Coral Gables

マイアミ空港から南に位置するコーラル・ゲーブルス市は、美しい街並みで知られており、この街は1920年代にジョージ・メリックという人により地中海をモチーフにして計画的に造られました。この街の創始者ジョージ・メリックの家が一般公開されております。

「カリブの碧い海」人気リゾート地マイアミの見所3選・夕暮れ

ビルティモアホテル|Biltimore Hotel

ヨーロピアンスタイルの綺麗な街並みの中で最も有名なホテルは「ビルティモアホテル」。アル・カポネをはじめとして有名人に愛用されている高級ホテルです。
ホテルの裏手にはゴルフコースも隣接してあるので楽しめそう。
⇒Biltmore Hotelの情報をチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

コーラル・ゲーブルス市営プール

イタリアの水の都ベネツィアをモチーフにして造られたプールで、地元の人をはじめとして連日にぎわっております。

リトル・ハバナ|Little Havana

ここは、ラテン系のヒスパニックの人々の中心地。一番多いのがキューバ人で、キューバの特産シガー(葉巻)のショップもたくさんあります。
毎年3月初めには、ラテン・フェスティバルが開催され、盛大に賑わいますので、この時期にあわせて旅行を計画しても楽しいかもしれませんね。

トローリング

「カリブの碧い海」人気リゾート地マイアミの見所3選・トローリング
数人で船をチャーターしてトローリングも楽しいです。日本では見ることのない大きな魚が釣れることもありますよ。ぜひともマイアミに行ったら、やってみたいことのひとつです。

キーライムパイ

「カリブの碧い海」人気リゾート地マイアミの見所3選・キーライムパイ
ライムを使用したパイで、トッピングに卵の白身を泡立てて焼いたメレンゲをトッピングするのが伝統的なキーライムパイ。フロリダ州名物の爽やかな味のキーライムパイは滞在中に絶対に召し上がっていただきたい一品です。白ワインやシャンパンにもよくあいます。

2.カリブ海クルーズ

「カリブの碧い海」人気リゾート地マイアミの見所3選・カリブ海クルーズ
マイアミ港はカリブ海クルーズの拠点で、週末には豪華な大型客船がずらりと並びます。16万トン級の大型クルーズ船で、ハバナ、メキシコ、ジャマイカ、ハイチなどをまわるコースが多く、日程もさまざま。優雅なカリブ海クルーズの旅。憧れますね。船内は、レストラン、ショップ、プール、カジノ、スパ、その他たくさんのエンターティメントもあり楽しめます。当日の航路や寄港地などのタイムスケジュールを記載した船内新聞も配布されますので、寄港地で色々なオプションにも参加できます。
全てのインフォメーションは英語ですが、日本の旅行会社のツアーを使えば添乗員が案内してくれますので安心ですね。

3.キーウエスト|Key West

「カリブの碧い海」人気リゾート地マイアミの見所3選・キーウエスト
マイアミから車で約4時間なので日帰りも可能ですが、キーウエストはサンセットも有名ですしナイトライフも楽しめるのでぜひ1泊してからマイアミに戻ったらいかがでしょうか。マイアミからの道中も有名なセブンマイルブリッジやハイウエイからの風景もとても綺麗です。

セブンマイルブリッジ

紺碧の海にかかる全長7マイル(約11キロ)の橋で、コマーシャルや映画の撮影にもよく使われる場所。マイアミから約3時間で到着です。

サザンモスト・ポイント

アメリカ本土最南端の碑で、ここからキューバまでは144キロです。海をバックにこの碑のところはフォトスポット。ぜひ記念に1枚どうぞ。

ヘミングウェイの家

「カリブの碧い海」人気リゾート地マイアミの見所3選・ヘミングウェイの家
キーウエストといえば、文豪アーネスト・ヘミングウェイ。彼が1931年から9年間、2番目の奥様と過ごした家が一般公開されています。敷地内では、可愛い猫ちゃんたちが出迎えてくれますが、実際ヘミングウェイが飼っていた猫の子孫たちだそうです。

スロッピー・ジョーズ・バー

お酒好きのヘミングウェイが通ったバー。昼夜たくさんの人で賑わっています。

マロリー・スクエア

ここには、夕刻になるとたくさんの大道芸人が現われて様々なパフォーマンスを行うのでとても楽しいのですが、ここからメキシコ湾に沈む夕日の美しさは格別です。海沿いのカフェで美しいサンセットを眺めるのも素敵ですね。

ファンタジー・フェスト

アメリカでは、10月31日はハロウインのお祭りですが、ここキーウエストのお祭りファンタジー・フェストは、10月末に1週間開催されます。それぞれ好きなコスチュームを着てお祭りに参加しますが、ボディペインティングが最も刺激的。1年のうちで一番華やかで賑わうのがこの時期ですから、それにあわせてマイアミ旅行を計画しても楽しそうです。

「カリブの碧い海」人気リゾート地マイアミの見所3選のまとめ

海外ドラマや映画にもよく登場するマイアミは、一口にマイアミといってもその範囲は広く、マイアミビーチ市は世界的に有名な保養地ですが、また重要な港湾都市でもあり、そしてキューバに近いと言う地理的条件から空軍基地を備え、名門マイアミ大学があり、富裕層やリタイヤ層の多い地域もあります。一方で、ヒスパニック系が大半を占める貧しい地域もあります。
ひとりでぶらぶら出掛ける時には、そういう地域性を考えながら事件などに巻き込まれないように注意をしてくださいね。
マイアミだけではなく、世界中どこでも常に注意をして自分で自分の身を守ってさえいれば、とても楽しい旅の時間を過ごせるはずです。時間帯や場所を把握して、避けるべきところは避けて、楽しい旅になるように心がけてください。

カリブの真っ青な空と海とクルージング、ヘミングウェイの世界など・・。マイアミには素晴らしい魅力がたっぷり詰まっています。ぜひ次の旅行、長期滞在、または老後にリタイヤしてから住んでみるのもいいと思います。ぜひマイアミをお勧めいたします。
⇒マイアミのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:コロンナ由美】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。