総再生回数

660,213,908

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

フランス中部ロワール地方の古城巡りお勧め観光スポット3選

フランス中部ロワール地方の古城巡りお勧め観光スポット3選
フランス中部ロワール地方は、フランスの庭とよばれるほどロワール川を中心に古城や美しい景色が堪能できる素晴らしい地方です。ロワールといえば古城巡りはもちろんですが、ロワール地方にはおいしいワインやお料理など観光だけでなく美食でも訪れる者を楽しませてくれます。

1.まずは古城巡りの玄関口トゥールへ!

フランス中部ロワール地方の古城巡りお勧め観光スポット3選・玄関口トゥール
パリ・モンパルナス駅からTGVで約1時間で古城巡りの玄関口であるトゥールへ到着します。ルイ11世の時代には一時期フランスの首都になったことのあるトゥール。ロワール地方での古城巡りの出発地点として多くの観光客が訪れます。
ここトゥールには、13世紀から16世紀にかけてつくられたサン・ガシアン大聖堂があります。長い年月をかけてつくられたこちらの大聖堂は異なったゴシック様式をみることのできる珍しい大聖堂でもあります。1255年から1270年にかけてつくられた鮮やかなステンドグラスは南北で違った表情を見せる美しい作品に仕上がっています。
またトゥールには、トゥール美術館があり、こちらにはイタリアの有名画家マンテーニャの「キリストの復活」や「オリーブ庭園のキリスト」などぜひ見ておきたい作品が揃っています。その他にもルーベンス、ナティエ、ドラクロワなど素晴らしいコレクションが充実しています。
古城巡りの出発前に、ぜひトゥールの街も楽しんでくださいね!

2.フランス建築史がよくわかる!ブロワを拠点に古城巡り

フランス中部ロワール地方の古城巡りお勧め観光スポット3選・ブロワ
トゥールからTERまたはIntercitésで約1時間40分でブロワに到着します。
ロワール川右岸には大きな街並が広がっています。駅から最も近くにある古城「ブロワ城」は5世紀にもわたって様々な建築様式が混ざり合ってつくられました。ブロワ城を見ればフランス建築史がひとめでわかるともいわれるほど完成度の高い城です。

ブロワ城を拠点にシャンボール城とシュヴェルニー城へ

フランス中部ロワール地方の古城巡りお勧め観光スポット3選・シャンボール城とシュヴェルニー城
4月上旬から9月上旬にかけてシャンボール城とシュヴェルニー城を巡回するバスがブロワ駅前から走っていますのでこちらを利用すると効率よく2つの古城を訪れることができます!
ロワール流域で最大のシャンボール城は、1515年フランソワ1世によって築かれました。シャンボール城一番の見どころは、天守の中央にある2重らせん階段です!フランソワ1世がイタリアから呼び寄せたレオナルド・ダ・ヴィンチの発想が元になっているともいわれています。また広大な敷地内にはヨーロッパ最大の森林公園がありますので、野生動物が生息するこの森林公園をのんびりと散歩するのもオススメです!
シャンボール城を満喫した後はシュヴェルニー城へと向かいましょう。こちらの城は、素晴らしい内部の装飾や家具調度品の保存状態がよく、まるで17世紀の空間にいるかのように目を奪われます。17世紀に建造以来、同一家系の一家が居住している私有地としても知られています。

ロワールの古城で人気の高いシュノンソー城

フランス中部ロワール地方の古城巡りお勧め観光スポット3選・シュノンソー城
トゥールからTERで約30分。シェール川と一体となっているような美しい外観が魅力のシュノンソー城に到着します。16世紀につくられて以来、代々城主が女性であったことから「6人の女の城」とも呼ばれています。シュノンソー城では文化活動も盛んに行われていたこともあり、美術館に匹敵する程の素晴らしいコレクションが貯蔵されています。シュノンソー城内ではiPodによる11カ国語でのビデオガイド付き見学もできますので、ぜひこちらを利用して城内をじっくり見学してみてくださいね!

⇒フランスのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

3.文化人たちが愛したアンボワースで古城巡り

フランス中部ロワール地方の古城巡りお勧め観光スポット3選・アンボワースで古城巡り
ロワール川を見下ろす高台にアンボワース城があります。このアンボワール城は15世紀末にイタリアから遠征で戻ってきたシャルル8世によって改築されました。城壁内には聖ユベール礼拝堂があり、こちらはゴシック・フランスボワイヤン様式の傑作といわれています。また堂内には1516年にフランソワ1世に招かれてこの地に移り住んだレオナルド・ダ・ヴィンチの墓があります。
アンボワース城とあわせて見ておきたいのが、レオナルド・ダ・ヴィンチが晩年を過ごした館であるル・クロ・リュセです。現在は博物館になっていますが、彼が息を引き取った寝室や来客を迎えた大広間などが公開されています。また、こちらの館の敷地にはレオナルド・ダ・ヴィンチ公園があり、実際に彼が発明したものが体験できる遊具がありますのでぜひ試してみてくださいね!

そしてもうひとつオススメの古城が、ヴィランドリー城です。
16世紀前半に建てられた城で、城内にはスペイン絵画のコレクションなどが展示されています。こちらの城のみどころは、城自体ではなくむしろ広大な庭園です。この庭園は幾何学模様になっていてテラスや塔から庭園を見渡すとその素晴らしい造りに驚くことでしょう!庭園は3つの構成で出来ていますので、各庭園をゆっくりと散策してみるのもいいですよ。

4.番外編

ロワール地方名産のワインをテイスティング!

ロワール地方といえばワインも有名です。古城巡りの際に、ぜひワイン専門店に立ち寄ってテイスティングしてみてください!ロワール地方のお気に入りのワインをぜひ見つけてみてはいかがでしょう?城内にあるカフェレストランでもロワール地方のワインを飲むことができますので、古城の素晴らしい雰囲気に包まれながらワインを味わってみるのもいいですよ!

ロワール地方郷土料理

ロワール川でとれる川魚料理はレストランの定番メニューとなっています。またジビエと呼ばれる野鳥獣料理(鴨、ウサギ、イノシシ、キジ、鹿など)も有名ですので、レストランではぜひロワール地方郷土料理をお試しください!もちろんロワール地方のワインにピッタリの料理です!

フランス中部ロワール地方の古城巡りお勧め観光スポット3選のまとめ

フランス中部ロワール地方のオススメ観光スポットをご紹介しました。
この地方では古城巡りが定番になっていますが、古城周辺にも素晴らしい大聖堂や美術館などもありますので時間がゆるすならぜひ周辺スポットも観光してみてください!
また、ロワール地方名産のワインやおいしい郷土料理を味わうのもロワール地方の旅の楽しみでもあります。
フランスの歴史が存分に堪能できる古城巡りと美食の旅にピッタリなロワール地方へぜひお出かけください!
⇒品揃え多数!安心&実績の「JTB」でフランス旅行の最新人気ツアーをチェック

【担当:mitokichi】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。