総再生回数

660,172,970

動画登録数

621

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

シンガポールのカフェを楽しむ!オシャレな寛ぎ空間7選

シンガポールのカフェを楽しむ!オシャレな寛ぎ空間7選
治安のよい街、きれいな街、「FineCity」としても有名なシンガポール。ここシンガポールにも噂の「カフェ」がたくさん!!滞在/駐在の方がお休みの日に、また仕事帰りに立ち寄るのにもおススメ!旅行者のみなさんが旅の途中でホッと一息休憩を入れたい時にもきっと役に立つ、シンガポール人気のくつろぎカフェ情報をお届けします。

1.緑の中で心地よい朝食を「カーサ・ベルデ」(Casa Verde)

シンガポールのカフェを楽しむ!オシャレな寛ぎ空間7選・緑の中で心地よい朝食を「カーサ・ベルデ」(Casa Verde)
シンガポールの有名な観光スポットでもある「ボタニックガーデン」の中にある、新緑豊かな空間内にあるカフェです。朝7時30分からオープンしているので、心地良く緑の中で朝食を摂った後に、ボタニックガーデンを散策するのはいかがでしょう。素敵な朝の始まりをくれるお店です。人気のお店なので8時くらいまでには来店されることをお勧めします。セルフサービス形式ですが、内容はとても充実しています。ウエスタンブレックファスト、ローカルブレックファスト、パンケーキやエッグベネディクト、サラダなど盛りだくさん。フレッシュジュース、ケーキやデニッシュパンの種類も豊富です。

2.カフェらしくない極上カフェ「チャイセンファット・ハードウェア」(Chye Seng Huat Hardware)

シンガポールのカフェを楽しむ!オシャレな寛ぎ空間7選・カフェらしくない極上カフェ「チャイセンファット・ハードウェア」(Chye Seng Huat Hardware)
ボルト工場をカフェに改装。外装はカフェには見えません。・・・が、中は大変人気を誇るカフェ。
工場を改装したというだけあって、余計な装飾はなくシンプルな造りです。スタイリッシュな解放感が男性客にも好評です。コーヒーなどの飲み物だけでなく、ハンドメイドの食べ物も美味しいです。中央にはコーヒーカウンターが置いてあって、バリスタが丁寧にコーヒーを淹れる様子を見ることができます。クリエイティブな感覚がお店中に溢れています。朝の9時から営業しています。ちょっと遅めの朝食にも利用できますね。

3.休日のブランチカフェなら「ムッディ・マーフィーズ」(MUDDY MURPHY’)

シンガポールのカフェを楽しむ!オシャレな寛ぎ空間7選・休日のブランチカフェなら「ムッディ・マーフィーズ」(MUDDY MURPHY')
遅く起きた休日。オシャレに落ち着いたブランチはいかがですか?場所は、オーチャードホテルの地下1階。吹き抜けのテラス席の開放感のもとで過ごすブランチタイムはおしゃれ感抜群です。古きアイリッシュパブ風のインテリアと小物がセンスの良い空間を創り出しています。コーヒーや紅茶&デザートももちろん楽しむことができますが、おすすめはサンデーブランチ。「フィッシュ&チップス」「マーシー・ピース」「ローストランチ」などメニューが豊富に提供されています。年中無休のこのカフェバーは、なんと毎日11:00-19:00がハッピーアワーと。週末の夜と日曜の午後にはバンド生演奏を楽しむことができます。サッカーやラグビー、そしてF1も上映しているお店なので、落ち着いて観戦を楽しみたい人にもおすすめです。

⇒シンガポールのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

4.美味しいランチ!SGカフェの先陣!「ピーエスカフェ」(PS.café)

国内に現在8店舗を展開している「PS.cafe」。店舗によって個性が変わります。自然たっぷり森の中にいるような雰囲気や、スタイリッシュな街中、開放感に溢れる空間、心地よいオープンテラスのあるお店など様々です。ランチが美味しいことで有名です。トリュフオイルとパルメザンチーズがかかった細身の揚げたてフレンチフライ「トリュフ・フレンチフライ」は是非試してほしい絶品メニュー。手が止まらない美味しさです。具材ボリューム満点の「PS.バーガー」。絶対の食べ応えが欲しい時には「PS.ボロネーゼ」。種類が豊富なサンドイッチやデザートも楽しめます!近くの店舗に是非足を運んでみてください!

5.川沿いの素敵な雰囲気を味わう「イーエム・バイ・ザ・リバー」(em by the river)

場所はロバートソンキー。お店の敷地の半分以上が極上開放感を味わえる外のテラス席。緑もふんだんに施されていて、のんびりとした落ち着きの空間が用意されています。目の前を往来するボートを眺めながら豊かな情緒を楽しむことができます。屋内には、ゆったりくつろげる大きなソファがたくさん置かれています。室内でも室外でも、心地よさ抜群のお店です。PCを持ち込んでインターネットや情報収集を楽しむも良し、時間を忘れて読書に没頭するも良し、誰もが思い思いに利用できる自遊空間です。早い時間からビールで一杯も可能。軽いスナックではとろーり卵の「エッグベネディクト」が人気です。

6.コーヒーの味にこだわるなら「イエローカップコーヒー」(Yellow Cup Coffee)

シンガポールのカフェを楽しむ!オシャレな寛ぎ空間7選・コーヒーの味にこだわるなら「イエローカップコーヒー」(Yellow Cup Coffee)
シンガポールで美味しいコーヒーを飲みたい時は、是非ここへ。コーヒーの味で評判が高いお店です。
スタッフもフレンドリーで窮屈感なく、くつろぎのひと時を楽しむことができます。美味しい「nutellatte」を飲みながら、無料Wi-Fi完備の快適空間で、仕事をしたり勉強したり、思い思いに過ごすことができます。
店内のデザインはシックでスタイリッシュな雰囲気。気兼ねなく長居することができます。そのおいしさと、洗練空間でいただくお手頃価格のコーヒー、是非味わってください。

7.眺めのいい夜のルーフトップカフェ「メゾン・イッコク」(Maison Ikkoku)

シンガポールのカフェを楽しむ!オシャレな寛ぎ空間7選・眺めのいい夜のルーフトップカフェ「メゾン・イッコク」(Maison Ikkoku)
名前の由来は日本のマンガ「めぞん一刻」なのだとか。でも、店内にはそのイメージのひとかけらもありません。場所は、「Bugis駅」からだと徒歩8分ほど。サルタンモスクからなら歩いて約1分。魅惑のアラブストリートを観光した後の休憩にもぴったりのカフェです。Wi-Fiも完備されているので、休日に行っても、ゆったりくつろげる内装です。いつの間にか時間が経ってた!と思わせてくれる居心地のいい空間です。2階と屋上はバーになっています。夜に訪れれば、光り輝くモスクの眺望。昼間とは違うモスクの顔をルーフトップで堪能することができます。本当にキレイですよ♪夜の時間であれば、カクテルやワインなどのアルコール類もオーダー可能です。シンガポールならではの景色、是非楽しみたいロケーションです!

シンガポールのカフェを楽しむ!オシャレな寛ぎ空間7選のまとめ

開放感に溢れ、シンガポールの緑や風景を楽しみながら、休憩、リラックス、リチャージできるカフェをご紹介しました。日本のカフェとはひと味も、ふた味も違った雰囲気を味わうことができます。日常でも、自分らしい時間を過ごせる場所は見付けておきたいですよね?行ったことのない方は、「あなたの極上カフェ時間」を探しに出かけてみてください。
⇒シンガポールのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:roof】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。