総再生回数

659,825,146

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

フィリピン・セブ島から帰国!絶対喜ばれるお土産3選

フィリピン・セブ島から帰国!絶対喜ばれるお土産3選
私たちにとって旅行の楽しみの一つとも言えるお土産選び。現地でしか手に入らない物や、美味しくて可愛い物で友達に喜んでもらいたいですよね。
あれこれ考えては何を選んでいいのか分からなくなってしまう事ってありませんか?せっかくの旅行が、お土産選びに時間を使ってしまった…なんて事もしばしば。
そこで今回は、フィリピンの美味しいフルーツが楽しめる食べ物から、ファッションまでセブ島でおすすめのお土産を紹介します!また、便利な乗り物の紹介や乗り方も紹介します。

1.7Dのドライマンゴー

フィリピン・セブ島から帰国!絶対喜ばれるお土産3選・7Dのドライマンゴー
1番美味しいと評判のドライマンゴーがこちら!日本の輸入商品を扱うショップでも売っていますが、輸入品のため値段が数倍高く売られています。フィリピンには南国の美味しいフルーツがたくさんあります。中でもマンゴーは、日本より安く買えて、何より甘くて美味しいので大人気!
しかし、フルーツのマンゴーは日本に持って帰ることができません。こちらは、税関で止められて没収されてしまいますので要注意です。でもドライマンゴーなら税関も問題なく通過できるので安心ですね。「甘くて美味しいマンゴーをお土産にしたい」これなら出来てしまうわけなんです♪
その中でもオススメは7Dのドライマンゴー。フィリピンには、グリーンマンゴーも含め数種類のドライマンゴーがあります。でもこの7Dの味は他と比べて格別なんです!
どこが他の商品と違うかというと、ドライマンゴーなのにマンゴーのみずみずしさが残っています。実もしっかりしていて、食べ応えも味も抜群。南国を感じれるお土産におすすめですよ^0^

そこで7Dのお得な入手方法を教えます。
セブ島内にあるアヤラセンターセブやSMモールなどの大型ショッピングモールの中にあるスーパーでは、残念ながら売っていません。空港やお土産屋さんなどでは見かけるのですが、値段が高めです。
実はこの7Dドライマンゴーの工場がセブ島にあるんです!工場では販売も行なっていて、こちらで購入するのが1番安く何個でも手に入ります。語学留学でセブに来ている生徒さんも、工場で購入していらっしゃいる方が多いんですよ。工場は、マンダウエシティのASフォーチュナ通りから少し奥に入った場所にあります。近くまではジプニーで行けるのですが、少し入り組んだ場所にあるためマンダウエシティに詳しくない方はタクシーで向かいましょう。
ここで、セブで利用する乗り物3つを紹介しておきます。

ジプニー

フィリピン・セブ島から帰国!絶対喜ばれるお土産3選・ジプニー
ジプニーとは、乗り合いバスの様な乗り物です。自分の行き先を巡回しているジプニーに乗り込み、降りたい場所で降りるバスです。降りる時は、持っているコインなどを手すりに3回程打ち付けて音を出しましょう。ドライバーは、その音を聞いて停めてくれます。
運賃は、距離にもよりますが大体は8ペソ(約21円)で乗れます。危険な乗り物だと言われる事も多いですが、気をつけていれば日本人でも大丈夫な乗り物です。
「かばんはしっかり自分の膝の上に置く」「夜の1人乗車や居眠りなどはしない」といったように、最低限の注意はしておく必要があります。

タクシー

初乗りが40ペソ(約110円)からスタートです。観光客だと、60ペソ〜500ペソなどからスタートするドライバーもいるみたいなので、乗り込んだ際、メーターはチェックしておいてください。

トライシクル

フィリピン・セブ島から帰国!絶対喜ばれるお土産3選・トライシクル
バイクや自転車の横にサイドカーが付いている乗り物です。私たちは、そのサイドカーに乗って移動できます。目的地まで連れていってくれるので、1〜2kmの移動では非常に便利です。
こちらも、乗り合いの場合もあり料金は距離によって違いますが、大体1人あたり8ペソ〜20ペソ(21円〜55円)くらいが相場です。

話は7Dドライマンゴーに戻ります。
タクシーの運転手に、「7Dドライマンゴー」と伝えてください。運転手が知らないことも筆者の体験上、数回あったので、その時は「ASフォーチュナ」「Jセンターモール」と伝えてください。または、ジプニーでASフォーチュナ通りにあるJセンターモールまで行きます。
工場の近くにあるJセンターモールに行けば、トライシクルに乗って工場の前まで行けます。
ドライマンゴーは100gと200gの2種類です それぞれ53ペソ(約146円)107ペソ(約300円)です。マンゴージュースや、キャンディも買えます。
営業時間は、月〜土曜日が7:30~18:00、日曜日は7:30~12:00までです。購入する個数が多い場合や、滞在期間が長くて時間のある方はぜひ一度工場へ足を運んでみてはいかがでしょうか☆

⇒フィリピン・セブのホテル情報(宿泊料金・レビュー・空室検索)をagodaでチェック

2.バージンココナッツオイル

フィリピン・セブ島から帰国!絶対喜ばれるオススメのお土産3選・バージンココナッツオイル
今日本で大流行のバージンココナッツオイル。フィリピンではココナッツがたくさん取れるので、安く買えます!スーパーで売っているため種類も豊富で、手軽に好きなオイルを選べます。料理に使ったり、美容にも重宝する万能オイルなのが嬉しいですよね。
大きさや種類にもよりますが、日本で250mlが約1500円なのに対し、セブでは数百円で購入可能です。
寒い冬や気温が約20度以下になると、真っ白に変色して固まりますが品質には問題ありません。
ボトルのまま湯煎して、使えます。
油の代わりにココナッツオイルで料理すると、とてもヘルシーで体に良いです。また、シャンプー前にココナツオイルで頭皮をマッサージしたり、お風呂上がりにトリートメントの様に髪につけてもOK。
健康や美容に役立ち、特に女性へのお土産として喜んでもらえるのでおすすめですよ☆

3.ART WORK(アートワーク)

フィリピンのデザイナーが手がけたカジュアルな洋服店。小銭入れや帽子から服にいたるまで、ユニークで面白い柄の商品たくさんあるのが特徴のショップです!小さなポーチ類も多く、ポーチ等は値段も数百円とお手頃なのでお土産として選びやすいのがいいですね。
アートワークは、セブ島内にあるSMモールとアヤラセンターセブの中にショップが入っています。特にT-シャツは、ほんとにユニークなデザインが多いので、モールに立ち寄った際はぜひ覗いてみてください^^
見ているだけでも楽しめるお店ですよ。面白い1品に出逢えるかもしれません☆
ART WORK公式Webサイト:http://www.artwork.ph/

フィリピン・セブ島から帰国!絶対喜ばれるお土産3選のまとめ

以上、迷った時には安く買えてフィリピンらしいお土産をご紹介しました。
セブ島で、ぜひ一度探してみてくださいね^^
⇒フィリピン・セブのホテル情報(宿泊料金・レビュー・空室検索)をagodaでチェック

【担当:cebyu】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。