総再生回数

659,825,146

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

物価の安いマレーシア・クアラルンプールで堪能!女の子のプチ贅沢6選

物価の安いマレーシア・クアラルンプールで堪能!女の子のプチ贅沢6選
日本と比べ、格段に物価の安いマレーシア。日本ではなかなか手の届かない体験も、マレーシアなら気軽にできることがあります。たまには自分へのご褒美プチ贅沢してみませんか?アラサー筆者が同世代女子におすすめのプチ贅沢をお教えします。

1.エステ

女性のプチ贅沢といえば真っ先に思い浮かぶのが、スパやエステですよね?折角なら、高級スパで自分磨きと日常の疲れを癒してみませんか?クアラルンプールにも沢山のスパがあり、全身マッサージだけなく、イヤーキャンドルやジャグジーの付いたたっぷり2時間以上のコースが300リンギット(約10,000円)程と日本よりも格安で受けることができます。選べるスクラブや多彩なメニューを取り揃えたスパも多いので、あなた好みの極上のひと時を過ごせるでしょう。モノレール・インビ駅から直ぐのベルジャヤ・タイムズスクエアの15階に位置する『JOJOBA SPA』は、豪華な内装と設備を持ち、マレーシア最大級の大きさを誇り、サービスのも定評のある日本人にも人気のスパです。最上級のトリートメントを堪能できます。
『JOJOBA SPA』:http://www.jojoba.com.my/

2.タクシー移動

物価の安いマレーシア・クアラルンプールで堪能!女の子のプチ贅沢6選・タクシー移動
公共交通機関が発達していて、タクシーの初乗り料金の高い日本の大都市では、普段の生活でタクシーを使う機会が少ないという方も多いのではないでしょうか。クアラルンプールのタクシー初乗り料金は3リンギット(約100円)ととってもリーズナブル。また、急速な発展を遂げているもののまだまだインフラ整備が遅れている為、電車やバスでは行けないエリアも沢山あります。タクシーを利用すれば、少し郊外のショッピングセンターや観光地へ行くことが出来、炎天下の中汗だくになることもありません。

しかし、海外でタクシーを利用するのは怖いという方もいらっしゃるでしょう。以下のことに気をつけて、賢く便利に利用しましょう。
クアラルンプールのタクシーはメーター制・チケット制・交渉制の3つです。メーター制は最も一般的で日本と同じシステムです。空港やターミナル駅からタクシーを利用する場合はチケット制が便利です。窓口で事前にチケットを購入します。観光客の多い場所でタクシーを捕まえると、メーター制のタクシードライバーも交渉をしてくる場合があります。金額の相場が分からない場合は、メーターを使ってと言いましょう。
タクシーを下りる場所は、人通りの多い場所にしましょう。ホテルやショッピングセンターを指定し、トラブルになってもすぐに助けを呼べる場所で下りましょう。また、夜遅くに、女性一人でのタクシー利用は避けましょう。
言葉が通じるか不安と言う方には、「MYTEKSI」という便利なアプリもあります。現在地と目的地を指定すると、近くにいるタクシーが迎えに来てくれます。ドライバーのナンバー、電話番号、名前、目安料金まで事前に分かるのでとっても安心です。
非常に便利なクアラルンプールのタクシーですが、1つ難点なのは渋滞です。平日の通勤時間は特に混雑し、普段の倍位の時間がかかることもあり、その場合、チケット制や交渉制の方が安く済む場合も。目的地や時間によって上手に使い分けてくださいね。

3.ハイティー

元々イギリスなどで、夕方5時ぐらいから夜にかけて行われる食事を兼ねたお茶会を指すハイティー。現在では格式の高いアフタヌーンティーという意味で用いられています。イギリス統治時代を経たマレーシアでは、多くのホテルでハイティーを楽しむ事ができます。ホテルによって内容は異なりますが、紅茶と3段トレーのスイーツやサンドイッチを楽しむのが一般的なハイティーのスタイルです。アフタヌーンティーと言っても量がそこそこ多いので、ランチは抜くか少なめにしましょう。クラシカル且つ上品な紅茶とスイーツで、女友達と女子会もよし、たまには1人でのんびりくつろぐもよし。いつもと違ったお茶タイムを過ごしてみてはいかがですか?

⇒クアラルンプールのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

4.高級チョコレート

近年、日本ではデパートチョコレートなど高級志向のチョコレートが流行しています。プレゼントではなく自分へのご褒美に少し高価なチョコレートを購入するという方も多いのではないでしょうか。マレーシアにおける高品質でおいしい高級チョコレートの代名詞といえば「Beryl’s」。固くて溶けにくいのに、口の中ではふわっと溶けるというのが特徴です。定番のチョコレートの他、一番人気のティラミス、バラ、そしてマンゴーやドリアンなどの東南アジアらしいものまで、様々なフレーバーがあるので、お気に入りを見つけてください。高級と言ってもスーパーや土産物店で気軽に購入でき、通常のチョコの1.5から2倍ほどの金額です。

5.高級ホテル

物価の安いマレーシア・クアラルンプールで堪能!女の子のプチ贅沢6選・高級ホテル
近隣のアジア諸国と比べても、ホテル宿泊代金が安いことで知られているマレーシア。日本だったら高くてなかなか手が出せない5つ星ホテルやスイートルームも、マレーシアではその半額で宿泊できちゃうことも。シャングリラやリッツカールトンといった、多くの有名一流ホテルが、クアラルンプールに集結しています。一流ホテルは立地がいいのも魅力。KLCCやブキビンタンエリアのホテルに宿泊すれば、ジャランアローの屋台街や有名なスパにも徒歩圏内。日常生活では味わうことに出来ない、優雅なホテルライフを楽しみましょう。また、多くのホテルで先ほど紹介したハイティーメニューの用意があります。こちらは宿泊せずとも楽しめます。

6.高級グルメ

物価の安いマレーシアで特に安く楽しむことが出来るのが、外食です。日本ではめったにお目にかかれないアワビや上海蟹などの高級食材も安く食べることができます。値段をさほど気にせず美味しいものを食べられたら、幸せですよね?
ローカルフードの店がひしめくSS2というエリアにある『The Lobsterman Homarus Americanus』は、高級食材のロブスターが格安で楽しめるとあって、地元の人にも大人気のレストラン。刺身やフライなど様々な調理方法のロブスターを楽しめ、勿論大満足のお味です。

物価の安いマレーシア・クアラルンプールで堪能!女の子のプチ贅沢6選のまとめ

移住したい国9年連続1位のマレーシア。日本よりも優雅な暮らしができるところも人気の一つとなっています。あなたもプチ贅沢で疲れた心と身体を癒し、特別なマレーシア滞在を過ごしてみませんか?
⇒クアラルンプールのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:arumi】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。