総再生回数

659,549,698

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

トランジット利用も快適!クアラルンプール国際空港(KLIA2)の有意義な過ごし方5選

トランジット利用も快適!クアラルンプール国際空港(KLIA2)の有意義な過ごし方5選
近年流行の格安航空会社(LCC)の代名詞とも言えるエアアジア。成田、羽田、関西とクアラルンプールを格安運賃で結んでいます。そのエアアジアのハブ空港が、クアラルンプール国際空港。2014年5月に新ターミナルKLIA2がオープンし、こちらはLCC専用ターミナルとして使用されています。マレーシアだけでなく、アジア諸国と世界を結ぶ中継地としても非常に重要な位置を占めるKLIA2は、飛行機の乗り降りやトランジット利用だけでは勿体無いほど施設が充実しているので、わざわざクアラルンプール市内まで出なくても楽しめてしまうんです。今回は、そんなKLIA2のおすすめの過ごし方をご紹介します。

1.まるでショッピングセンター?空港内で買い物

トランジット利用も快適!クアラルンプール国際空港(KLIA2)の有意義な過ごし方5選・まるでショッピングセンター?空港内で買い物
空港内にはラグジュアリーなブランド店からスーパーマーケットまで、多彩なお店があります。マレーシアの人気服飾雑貨ブランド『VINCCI』では、フォーマルからカジュアルまで女性に人気の靴とバッグが勢ぞろい。度々セールも開催され、70%以上の割引率になることも。また、ご存知『ユニクロ』もあるので、うっかり旅行に必要な衣類を忘れた!という時にも便利です。「ウェルカムトゥーユニクロ~」という店員さんの軽快な声かけにも注目してください。もちろん免税店も充実のラインナップ。国際線出発フロア付近には、海外ブランドをはじめとしたブランドショップが軒を連ねています。

トランジット利用も快適!クアラルンプール国際空港(KLIA2)の有意義な過ごし方5選・三井アウトレットパークKLIA
また、2015年5月30日にオープンしたばかりの『三井アウトレットパークKLIA』は、その名の通りKLIAの敷地内にあるアウトレットモールです。KLIA2から無料のシャトルバスが出ていますので、昼間の乗り継ぎ時間の長い時にお買い物を楽しめます。モール内に自動チェックインシステムやフライトインフォメーションディスプレイも設置され、安心してお買い物を楽しめます。国際線トランジットの際にセキュリティーゲートの外の店舗やアウトレットを利用する場合は、マレーシアの入国審査が必要となります。

2.何を食べるか迷っちゃう!空港内で食事

空港内には、ファーストフード店、中華、インド、ラーメン、スイーツ、地元で人気のマレー料理レストランなど豊かなバリエーションの食事施設があります。チキンライス(茹で鶏とその茹で汁で炊いた白米を共に皿へ盛り付けた東南アジアの一般的な料理)やナシレマ(ココナッツミルクで炊いたごはん)などのマレー料理でがっつりお腹を満たすもよし、お洒落なカフェで飛行機を眺めながらゆっくりコーヒーを楽しむもよし。ローカルフードのフードコートもあるので、大勢の仲間と行っても、それぞれ好きなものを選んで食べることができます。国際線のセキュリティーゲートの中の飲食店も同様に充実しているので、チェックインを済ませた後にゆったりとした待ち時間を過ごせます。

3.観たかった映画に出会えるかも!空港内で映画鑑賞

国際線のセキュリティーゲートの中に入り、エスカレーターでLEVEL2に下りた左右の奥にそれぞれ、無料の映画ラウンジとスポーツラウンジがあり、大きなスクリーンの前にソファやおしゃれな椅子が並んでいます。映画館やスポーツバーといった空間ではありませんが、観たい映画や好きなスポーツが流れていたらラッキーくらいの気持ちでちょっと覗いてみてください。

⇒クアラルンプールのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

4.まるで自宅の快適さ!?空港内でくつろぐ

空港内は新しく清潔で、広々とした空間にはたくさんのベンチと無料Wi-Fiを完備(接続開始から3時間)。搭乗口の付近数ヶ所に電源コンセントを無料で開放しているネット接続コーナーや、深夜まで営業しているバーやコンビニもあるので、ビールとスナック片手にネットサーフィンもできちゃいます。スパやマッサージ店で、旅の疲れを癒すことも。空港内ということもあり割高ですが、時間をもてあますことも無く、リラックスできて一石二鳥。施設内のいたるところにマッサージチェアがあり、料金は部位によって3RMからとこちらは格安。楽天プレミアムカードなどにも付帯されているプライオリティパス保持者は、プラザプレミアムラウンジを利用可能。多くの人が利用する空港ですので、貴重品の管理にはくれぐれもお気をつけてゆっくりとお寛ぎください。空港内はクーラーが利いていますので、羽織るものもお忘れなく。

5.やっぱりベッドで仮眠したい!空港内に泊まる

トランジット利用も快適!クアラルンプール国際空港(KLIA2)の有意義な過ごし方5選・やっぱりベッドで仮眠したい!空港内に泊まる
KLIA2のセキュリティーゲートの中にあるのが、『サマサマエクスプレスKLIA2』。無料Wi-Fiも付いた短期滞在用の客室、24時間対応のフロントを提供するトランジットホテルです。宿泊に加え、デイユースとして6時間まで利用可能なプランも設定されています。搭乗ゲートまで5分から10分で到着するので、日付をまたぐ乗り継ぎや早朝便利用時に便利です。
⇒サマサマエクスプレスKLIA2のホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

セキュリティーゲートの外にはカプセルホテル『カプセル・バイ・コンテナ・ホテル・KLIA2』があります。カプセルホテルと思えない程スタイリッシュな施設内には、スーツケースも収容できるロッカーと、仮眠できるカプセル型客室、共用温水シャワー、無料Wi-Fiを完備。こちらもデイユースも可能で、利用時間によってプランは3時間、6時間、12時間の3タイプから選択でき、3時間RM45(約1,500円)、6時間RM70(約2,300円)、12時間ならRM90(約3,000円)と格安で利用できるので、バックパッカーなどコストを抑えたい方におすすめです。シャワーだけでの利用や手荷物だけ預けられるロッカーもあります。そして、エアアジアの系列のホテルチェーン『チューンホテル』は、KLIA2から屋根付きの連絡橋を渡ってすぐのところにあります。白、赤、黒のテーマカラーを基調とした明るい雰囲気のロビーや客室モダンで明るい雰囲気。建物内にはセブンイレブンやバーもあり、わざわざ空港内に行くことなく快適に過ごせます。

トランジット利用も快適!クアラルンプール国際空港(KLIA2)の有意義な過ごし方5選のまとめ

空港内に居ることを忘れてしまいそうなほど、充実した施設のKLIA2。今後、ますます利用航空会社が増え、便利になっていくこと間違いなし。急速な発展を遂げるマレーシアの象徴として、見逃せないスポットです。空港を利用することを考えて、乗り継ぎ時間をわざと長くしたり・・・少し早目に空港に向かってみたり・・・旅の計画が楽しみになりますね。
KLIA2の詳しい情報はこちらでご確認下さい。http://www.klia2.info/
⇒クアラルンプールのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:arumi】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。