総再生回数

660,213,908

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

韓国・ソウル市内を自由に回ろう!便利な交通機関5選

韓国・ソウル市内を自由に回ろう!便利な交通機関5選
お隣の国、韓国。同じアジア圏内なので交通機関も日本とほぼ同様のシステムです。しかし、同じアジア圏と言えどもここは外国、交通機関を上手く利用できるか不安になりますよね。また、移動手段に不安を感じると肝心な観光が楽しめなくなりますよね。
なので今回はソウル市内を中心とした便利な交通機関をご紹介したいと思います。これらを自由に使いこなすと今まで以上にソウルを思いっきり楽しめるようになりますよ!

1.T-money

韓国・ソウル市内を自由に回ろう!便利な交通機関5選・T-money
地下鉄やバスなどの公共交通機関を利用するならまずはこれを手に入れましょう。日本で言うスイカやパスモ、イコカなどのICカードと一緒の機能を持った交通カードです。

購入場所

T-moneyに加入しているコンビニ(ほとんどのコンビニが加入しています)や街中にあるキヨスクで購入出来ます。また、駅の券売機でも購入出来ますので対面式での購入が不安な方はこちらの方が楽かもしれません。

種類

カード型とストラップ型の2種類あります。ストラップ式は小さくて便利な意見と、使ってるうちにストラップが切れてしまって使いにくいと言う意見があり様々です。その為、自分に合った方を選択されると良いかもしれません。尚、ストラップ式は駅の券売機では購入出来ません。

チャージ

コンビニや駅の券売機でチャージ出来ます。また、街中にあるキヨスクでもチャージ可能。また、券売機では日本語選択が出来るので韓国語に不安な方は券売機でされる事をお勧めします。チャージ金額は選択出来るので自分が入れたい金額をタッチしてチャージしましょう。もちろんお釣りも出ます。
そして、券売機で迷っている人が居ると韓国人の方が親切に手伝ってくれる事も多いです。

使い方

地下鉄は日本同様に入口と出口でタッチするだけ。残高金額も表示されるのでどのくらい残っているのか確認も出来ます。バスも同様に乗る時と降りる時にタッチします。
また、地下鉄とバスを併用しての乗り換えも可能で30分以内であれば料金の追加はありません。このシステムは現金払いですと出来ないのでT-moneyを利用した方が断然お得です。
そして、タクシーでの支払いでも使えます。もちろん、コンビニでの支払いでも使えるのでとても便利なカードです。

2.地下鉄

韓国・ソウル市内を自由に回ろう!便利な交通機関5選・地下鉄
旅行者の方で一番利用されているのがこの地下鉄です。それぞれに○号線と名前が付けられ色でも区別がされています。車内アナウンスもあり観光客が多く利用する駅では韓国語以外にも英語や日本語でのアナウンスがある場所も。駅ごとに番号もあるので番号でも確認出来ます。
乗り換え案内もホームに分かりやすく記載されていますので、それに従って進めば簡単に乗り換えが出来ます。しかし、乗り換え距離が長く、かなり歩く駅もあります。
また、エスカレーターが無い駅もありますがエレベーターはほとんどの駅であります。24時間稼働ではないので始発と終電に気を付けましょう。案内は各駅のホームに時刻が書かれています。

⇒ソウルのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

3.バス

韓国・ソウル市内を自由に回ろう!便利な交通機関5選・バス
旅行者にとって少々ハードルが上がるのですが、市内バスに乗れるようになるとかなり行動範囲が広がります。しかし、バスマップと言うのが存在しないのでどうやって目的地まで行くのか知りたいですよね。
そこで出てくるのがGoogleマップです。手持ちの携帯でネット環境があればGoogleマップを開き、現在地から目的地までで検索をかけるだけ。そして、バスマークをクリックするとルート案内が出てきます。乗り換えがあれば乗り換える場所まで出ます。また、マップを拡大すれば乗り場も確認出来るので非常に便利です。バスに乗ってる途中にマップを開くと今、自分がどこを走っているのか確認出来るので乗り過ごしもありません。
車内では日本同様にアナウンスもありますし、前方の掲示板にも表示が出るので安心です。しかし、韓国では次の停留所と次の次の停留所、2つのアナウンスが出てくるのでその点が注意です。下りる時は日本同様に車内にあるブザーを鳴らします。

また、降りる時はバスが止まってから移動するのではなく、事前にドア付近に移動しておきましょう。日本と違ってすぐドアが閉まってしまい降り損ねる事があります。
尚、バスはすごく運転が荒いのでしっかりつかまっておきましょう。
バスは旅行者にとってハードルの高いものなのですが、慣れるとかなり便利で地下鉄では行きにくかった場所へ楽に行けます。また、地下鉄の乗り換えの長さや階段の上り下りが無い分だけ身体に負担がかからないのも魅力です。

4.タクシー

韓国・ソウル市内を自由に回ろう!便利な交通機関5選・タクシー
日本同様に流しのタクシーも多いので手を挙げて拾う事が出来ます。言葉が不安であれば韓国語で書かれた目的地をさせば理解してくれます。料金はメーター制です。
模範タクシーと言われる観光客向けのものありますが一般タクシーに比べて少し料金が高くなります。一般タクシーでも十分大丈夫なのでわざわざ模範タクシーを探す必要もありませんが、不安な方は模範タクシーを利用されても良いかもしれません。しかし、一般タクシーに比べて模範タクシーの台数は少ないので見つけるのが大変な事もあります。
そして、深夜帯やいわゆる人が集まる観光地ではメーターではなく交渉となる場合が多くなります。その場合、トラブルになる事も多いのでその時間帯やその場所では利用しない事をお勧めます。

そして、最近出来たサービスでカカオタクシーと言うものが出来ました。日本でも知名度が上がってきたUberと同じ配車サービスです。
アプリを携帯にダウンロードし会員登録。そして、現在地と目的地を入力すると一番近くの車を配車してくれます。目的地までも既にオンラインで入力済みなので言葉の不安もありません。また、支払いもオンライン上で支払が出来るのでぼったくりの心配もなく安心なサービスです。
カカオタクシー:http://www.kakao.com/services/49

5.KTX

韓国・ソウル市内を自由に回ろう!便利な交通機関5選・KTX
ソウル市から郊外へ行きたい場合、日本で言う新幹線のようなものがあります。それがKTXです。ソウル駅から乗る事が出来ます。切符は駅の券売機でも購入可能ですが外国人対応窓口もあります。不安な方は紙に書いて渡すだけでも理解してくれます。
乗り方は駅にある掲示板を見て自分が乗る列車のホームへ行って乗るだけ。改札はありませんが車内でチェックがあります。
座席番号が決まっているのでその席に座りましょう。まれにそこに座っている方がいる場合がありますが、チケットを見せて間違ってませんか?と言うアクションをすれば移動してくれます。また、日本の新幹線同様に女性のスタッフもいるので困ったことがあれば声を掛けて助けてもらいましょう。
KTXに乗れば第二の都市のプサンまで約3時間で行けます。日帰りでも十分行けるので足を延ばしてプサンの観光もいかがでしょうか。

韓国・ソウル市内を自由に回ろう!便利な交通機関5選のまとめ

いかがでしたか?日本同様に交通機関が充実しているソウルは便利な都市ですよね。全ての乗り物を乗りこなすようになると今まで以上に充実した観光や生活を送れるようになります。
また、公共交通機関を利用すると思っていた以上に韓国人の方が親切に接してくれる事も多いです。たとえば困っている人がいると声を掛けてくれたり、あそこの席空いてるよと声を掛けてくれたり。そんなコミュニケーションも感じられるのが公共交通機関の魅力です。是非、皆さんも現地の方に混じって思いっきりソウルを満喫してくださいね。
⇒ソウルのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:sugi_miki】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。