総再生回数

659,549,698

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

2016年オリンピック開催国!ブラジルでの便利な交通手段3選

2016年オリンピック開催国!ブラジルでの便利な交通手段3選
いよいよ来年、2016年に開催される夏季オリンピック、ブラジル・リオデジャネイロ。南アメリカでの初の開催に盛り上がっているブラジルです。
日本から地球の真逆にあり、広大な面積を有し、その面積は日本の23倍もの大きさなんです。そしてそのブラジルの物価は年々高騰しており、南米でも最も物価の高い国でもあります。今回はこのとても広い国、どうやって移動すればいいの?ブラジル滞在経験のある筆者がブラジルの交通手段について紹介したいと思います。

日本からは飛行機でなんと最低でも24時間以上のフライトになり、直行便は運航されていません。その為アメリカやカナダ、ヨーロッパの主要都市で乗り継いで行くのが一般的になります。アメリカ経由でもヨーロッパ経由でもそんなに所要時間は変わりません。
長時間のフライトとなる為、着圧ソックスや携帯スリッパなど機内へ持ち込むと大変便利ですね。

1.リオデジャネイロ国際空港〜市内移動方法

リオデジャネイロの国際空港、通称『ガレオン空港』から市内までの移動方法は3手段になります。リーズナブルな方法から安全な方法まで是非参考にしてみてください。

ローカルバスと地下鉄の移動方法

2016年オリンピック開催国!ブラジルでの便利な交通手段3選・ローカルバスと地下鉄の移動方法
空港のターミナルからBRTと呼ばれるローカルバスでVincente de Carvalho駅まで行きます。そこから地下鉄に乗り換えて市内まで行くことが出来ます。
BRTと呼ばれるローカルバスと言っても空港路線はワールドカップ開催時に開通した新しいものなので快適です。ただ、空港からのスーツケースなどの大きい荷物を抱え、長時間のフライトからのローカル線での移動は少しハードかもしれません。
しかし、料金は1番安い移動方法になりますので物価の高いブラジルで少しでも節約をしたい、バックパッカーなどにはおすすめです。
BRTに乗るにはチャージカードが必要になりますが、窓口で1レアルで購入する事が出来ます。

シャトルバス(Frescao)

空港ターミナルからは青い車体のシャトルバスが市内まで走っています。乗り換えがなく市内まで移動出来るので、大きな荷物もシャトルバスに乗ってしまえば楽ですね。
また、市内の中心街やコパカパーナビーチなど行き先によって何本か路線がありますので、乗る前にドライバーに確認するとよいでしょう。

タクシー

2016年オリンピック開催国!ブラジルでの便利な交通手段3選・タクシー
1番早く、なおかつ安全な移動方法はタクシーです。
しかし、値段は1番高く、空港から市内までは約3000円~4000円くらいになります。しかし、夜間に着いた時や移動方法に不安な方、長時間のフライトに疲れた場合などはタクシーを利用されるとよいでしょう。

⇒ブラジルのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

2.リオデジャネイロ市内での移動方法

路線バス

2016年オリンピック開催国!ブラジルでの便利な交通手段3選・路線バス
リオデジャネイロは大きな都市にもかかわらず、日本と違って、地下鉄や鉄道があまりなく路線バスが市民の足となっております。しかしその路線バスは市内隅々まで行き渡っており大変便利ですがとっても複雑なんです。
ônibus オーニブスという路線バスがリオデジャネイロ市内を走っています。外見は、とても現代的できれいな市バスです。乗り心地も悪くありません。
しかし路線の知識があれば(さらに現地語ポルトガル語がわかれば)乗りこなせますが、沢山の路線があり、複雑ではありますので必ずドライバーや地元の人の訪ねて利用されるとよいでしょう。

メトロ、地下鉄

リオデジャネイロの街の南北を結んでいるのが地下鉄です。現在市内は2路線あります。実際バスよりもとても簡単ですし、リオデジャネイロの大きな渋滞にはまる事もないので、覚えてしまえば大変便利です。
切符は定額制となっているので全区間同じ料金で乗ることが出来ます。初めてメトロを使用する時は切符の値段の買い間違えがないのが便利ですね。

タクシー

現地での言葉や移動方法に自信がない方にはタクシーがやはりおすすめです。
街中を走るタクシーは黄色の車体に青いラインがはいった、メーター制のタクシーです。
バスや地下鉄に比べると決して安くはありませんが、夜間の移動などは危険ですので絶対にタクシーを利用しましょう。夜間のタクシーではメーターを使わず、乗車する前に値段交渉をする場合もあります。昼間の料金よりは多少割高になりますが、あまりにも高額の場合はふっかけてきている可能性もあります。
車が走り出す前にしっかりとした値段交渉が大事になります。

3.ブラジル国内での移動手段

物価が高く広いこの国では国内の移動での交通費は実は馬鹿になりません。バスや飛行機を上手に利用し、各都市へ移動するのには、やはりインターネットで国内線のプロモーションセールなどを早めにチェックしたりするとよいでしょう。
実はバスでの長時間の移動とさほど変わらない場合もあります。また主要都市間はバスでのアクセスが可能なのですが、とても広い国なので所要時間と費用を考慮し、バスと飛行機のどちらが効率的な移動方法であるのかを検討しながら移動するのがよいでしょう。

ブラジル国内線の航空会社

2016年オリンピック開催国!ブラジルでの便利な交通手段3選・ブラジル国内線の航空会社
TAM航空、アビアンカ航空、アズールブラジル航空、ゴル航空などがあります。ブラジルは大変大きな国なので、国内線もたくさん飛行機が飛んでおり便利ですそして各航空会社のウエブサイトではバーゲンセールも頻繁にしておりますのでチェックしてみるとよいでしょう。また予定が決まっているのであれば、予約時期が早ければ早いほど安く買える場合もあります。

国内バス

広い国土のブラジルはバスも多く走っております。例えばサンパウロからリオデジャネイロはバスで約6~7時間です。30分に一本くらいの割合で頻繁に走っているので、節約しながら旅をしたい方や時間に余裕のある方などにはバスもおすすめですね。
ブラジル国内のバスのタイムテーブルや価格など調べることが下記サイトから出来ます。英語とポルトガル語になりますが、参考にしてみて下さい。
http://www.buscaonibus.com.br/en

バスを利用される際は、自分の手荷物からは絶対目を離さないようにし、貴重品やパスポートなどは、マネーベルトやウエストポーチなど利用し、万が一の為に肌身離さず管理しましょう。特に夜間バスなどは注意しましょう。

2016年オリンピック開催国!ブラジルでの便利な交通手段3選のまとめ

ブラジルは物価がかなり高騰しており、ブラジルを訪れると決して安くない物価に案外ビックリしてしまいがちなんですが、時間と治安、安全をやはり何より第一に考慮して、移動手段を選ばれるとよいでしょう。
⇒品揃え多数!安心&実績の「JTB」でブラジルなど中南米旅行の最新人気ツアーをチェック

【担当:スキッピー】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。