総再生回数

660,213,908

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

【世界の高級リゾート】コスタ・デル・ソルで過ごす休日情報9選

【世界の高級リゾート】コスタ・デル・ソルで過ごす休日情報9選
世界中からセレブが訪れる、憧れの高級リゾート地スペインのコスタ・デル・ソル(Costa del sol)。年中温暖な地中海性気候とどこまでも続く青い海、白い家並み、豪華なプール付き一軒家など。とても住みやすい環境なので家を購入して老後移り住む人も非常に多いところ。また世界のセレブの豪華な別荘も数多くあり、さらに風景に色を添えています。長期のバカンスにもとても人気があります。
コスタ・デル・ソルはスペイン語で、「太陽海岸」という意味で、地中海に続く約350kmの海岸線。年平均気温は19℃で、日照は年間の300日以上という恵まれた気候でゴルフ場やカジノなどの観光関連施設、ヨットハーバー、などが数多くあります。

【世界の高級リゾート】コスタ・デル・ソルで過ごす休日情報9選・優雅に過ごす休日
コスタ・デル・ソルは、北欧やドイツ、イギリスなどの人々に特に人気が高く、レストランやブティックではドイツ語や英語がよく通じます。最近は、ロシア人も多く住んでいて、寒い国々の人々には何よりもこの温暖な気候が魅力のようです。
スペイン観光産業の最も重要な地域のひとつで、アンダルシア州の観光業の4割近くを占めています。
スペインの南アンダルシア州の特徴ある「白い家」の集まる可愛らしい町々へも近いですし、ジブラルタル海峡を超えれば遠くモロッコまで船で行くことも出来ます。
そんな憧れのリゾート地「コスタ・デル・ソル」での、のんびり優雅に過ごす休日をご案内したいと思います。

1.国際的ビーチリゾート「トレモリノス」Torremolinos

【世界の高級リゾート】コスタ・デル・ソルで過ごす休日情報9選・国際的ビーチリゾート「トレモリノス」
コスタ・デル・ソルへの表玄関マラガ国際空港から車で1時間くらい。バスも頻繁に出ているので便利です。
トレモリノスは、コスタ・デル・ソルの中心的存在のビーチリゾートの町。ホテルや別荘、レストランやお土産屋さんなどがたくさんあり、いつも賑わっています。長期滞在者のためのレンタルアパートメントもあり、のんびり近くのビーチで日光浴をしたり、バスに乗って近くの町へ遊びに出かけたりと自由な過ごし方をすることが出来ます。ホテルにもプールの他にプライベートビーチがあるところも多く、安心して楽しめます。

また、郊外には大型スーパーマーケットや家具などを取り扱う専門店、ブランド品のアウトレットなどが多くあり車があれば行動範囲が広がりますね。日本の免許証とクレジットカード、パスポートを提示すれば、車をレンタルすることも可能。日本で国際免許をとっていく必要はありません。
定期バスがここから頻繁に発着しているので、コスタ・デル・ソルに滞在するならここトレモリノスを選べば便利かと思います。
コスタ・デル・ソル全体で、どの町にも小さなマーケットがありますので自炊する人にとっては便利。外国人が多いので、どこの店でもクレジットカードは使用できます。ただし、JCBはヨーロッパ全体であまり通用しませんのでVISAかMASTERをお持ちください。

2.シーフードレストランが建ち並ぶ「カルウエラ」Carihuela

ビーチの前に、びっしりと建ち並ぶシーフードレストランで有名。店の軒先には、クラッシュアイスの上に並べられた新鮮なシーフードがディスプレイされていて食欲をそそります。トレモリノスの町からも近いので、新鮮なシーフード料理が食べたくなったらぜひここで。高級リゾート地にふさわしく、お値段も高級ではありますが、絶対に満足する味とサービスを提供してくれます。

3.ヨットハーバーのある超高級別荘地「マルべーヤ」Marbella

【世界の高級リゾート】コスタ・デル・ソルで過ごす休日情報9選・ヨットハーバーのある超高級別荘地「マルべーヤ」
コスタ・デル・ソルで最も重要な観光地であると同時に、アラブの大富豪をはじめ世界のセレブの超高級別荘や豪華なヨットハーバー、ゴルフ場は40か所以上あり、高級ブティックやレストランが建ち並ぶ町。
マリーナのあるプエルト・バヌスはコスタ・デル・ソル最大のレジャースポットです。ファッション雑誌から抜け出してきたような、お洒落でエレガントな装いの紳士淑女が多く住んでいるのもこの辺り。

⇒スペインのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

4.コスタ・デル・ソルから日帰り出来るお勧めの町

断崖絶壁の町「ロンダ」Ronda

【世界の高級リゾート】コスタ・デル・ソルで過ごす休日情報9選・断崖絶壁の町「ロンダ」Ronda
海抜739mの断崖絶壁の上に位置し、川を挟んで市街はふたつに分類されています。世界遺産に指定されている歴史ある町で、スペイン最古の闘牛場と絶景のロケーションに位置するパラドール(国営ホテル)は大変有名。闘牛場は入場料を払えば内部を見学することが出来ますし、パラドールは最高に美しい見晴しを堪能できるカフェでの休憩タイム。ロンダに行ったら、どちらも絶対に訪れていただきたい場所です。
断崖絶壁の眺望と歴史ある建造物は、世界遺産に指定される価値が理解できますね。
さて、この町、実は革製品がとても有名なのです。柔らかい手触りの良い、羊や牛のなめし皮を使ったジャケットや靴の種類は豊富で格安。特にブーツはお勧めです。お気に入りの一品、見つかるといいですね。

白い家が建ち並ぶ「ミハス」Mijas

【世界の高級リゾート】コスタ・デル・ソルで過ごす休日情報9選・白い家が建ち並ぶ「ミハス」Mijas
「アンダルシアのエッセンス」の名で、よくガイドブックに載っている白い家並みの可愛いらしい町。トリモレノスから1日に何本もバスが出ていますので簡単に行ける人気の観光地。海岸線から少し内陸部に位置しており小高いミハス山脈の中腹にありますので、美しい地中海が見下ろせる絶景が広がっています。晴天の時にはアフリカまで見えて感激。
お土産屋さんや多くのブティック、レストラン、バール、カフェなどの他、めずらしい「四角い白い闘牛場」があります。有料で見学可能ですので、ぜひご覧ください。

5.ジブラルタル海峡丨Gibraltar

【世界の高級リゾート】コスタ・デル・ソルで過ごす休日情報9選・ジブラルタル海峡丨Gibraltar
ジブラルタル海峡はヨーロッパとアフリカ大陸を隔てる海峡で、イギリス領。南はモロッコ。
ジブラルタルの町は、免税価格でお買い物が出来るのも魅力。たくさんのショップが並んでいますのでショッピング好きな方にはお勧めです。
ジブラルタルから船でモロッコまで渡って行くことが出来ますが、ここはかなり強い偏西風が吹くことでも知られていて船が遅延するのは当たり前。できればモロッコに何泊か宿泊してゆっくり観光するのをお勧めいたします。スペインと全く違う雰囲気を味わえますよ。

その昔、地中海側の西岸には、「ヘラクレスの柱」と呼ばれていた岩山があり、ここには「この先何もなし。Non Plus Ulutra」という表示がありました。ここより先は暗黒の世界が広がっているとされ恐れられていました。しかし、コロンブスの新大陸発見により、「ここから先あり。Plus Ulutra」に変わり、アメリカドルの表示もSに縦の2本線。これは、「ヘラクレスの柱」に基づいているお話です。
ところで、ジブラルタルの岩山には、昔からたくさんの猿たちが住んでいますが、「バーバリー猿」という北アフリカ原産の猿で、いつ、どうして定住したかは不明ですが、ヨーロッパ中でこの猿が生息するのは唯一ここだけ。
「猿がいる限りイギリスの統治は続く」という伝説が生まれたように、第二次世界大戦中に当時の首相チャーチルが「ジブラルタルの猿を増やせ」と命令したことから、今もイギリスは縁起を担いで、この猿が減らないように北アフリカから補充されています。

6.住宅と不動産屋

【世界の高級リゾート】コスタ・デル・ソルで過ごす休日情報9選・住宅と不動産屋
トレモリノス、マルべーヤ、ミハスといったリゾートの町で、しかも観光客も多いところには不動産屋が多くありショーウインドウには物件の価格その他の詳細や写真が数多く張り出されています。見ているだけでも楽しい観光。実際に購入を考えている人のためではありますが、どんな物件があるのかを見て回るだけでも楽しいです。言葉の問題もあり、実際購入するとなると、中間に入る業者をしっかり見極めることが重要です。物件に土地が含まれているのか、数年後に土地は市のものになる。など。しっかり詳細を確認した上での豊かな老後はコスタ・デル・ソルで!

7.娯楽

ゴルフ、カジノ、クラブ、フラメンコショーなどのエンターティメントがあり、目的によって楽しめます。

8.医療

スペイン全体で、国立と私立の病院がありますが、ここコスタ・デル・ソルは外国人が多く住んでいるという土地柄、英語が通じる病院がたくさんあります。
旅行者は、旅行保険でカバーできるので、病院に出向くかホテルやアパートメントに医師を呼ぶという方法。立て替え払いになりますが、領収書を出してもらえば帰国後に保険会社に請求して支払ってもらえます。

国立は基本的に無料なので、住民でなくともパスポートを提示すれば無料で診察してくれます。ただし、患者さんが溢れていて長く待たされますので覚悟して。
それにしても、パスポートを提示するだけで診療してくれる制度ってすごいと思いませんか。日本では考えられない、先進諸国としての見習うべき点ですね。
薬は、医師の処方箋により、指定の薬局で購入することが出来ます。24時間営業のところもあります。

9.治安

1970年代の頃、一時的にイギリスのギャングが多く移り住んだことにより、人気が落ちたことがありました。昔からのイギリスとジブラルタル問題の関係上、犯罪人引渡し制度がないことから、こぞってコスタ・デル・ソルにイギリスのギャング達が住んでしまったからです。しかしその後スペインがEUに加盟したことにより再び人気を取り戻し、数年前のロシア人マフィアによる住宅の買い占め問題も下火になってからは、根強い人気のコスタ・デル・ソルが戻ってきました。
治安が悪いと言われているスペインの中で、ここコスタ・デル・ソルは別格の治安の良さ。全く違う国と言っても過言ではないでしょう。逆をただせば、環境、気候、その他全てにおいて世界中の人々がこぞって住みたくなる国の上位に挙げられる場所と言えるのではないでしょうか。

【世界の高級リゾート】コスタ・デル・ソルで過ごす休日情報9選のまとめ

ホテルやアパートメントが比較的空いている冬場のオフシーズンがねらい目。夏のバカンス時期に比べ、料金がかなり安くなりますので、最高級ホテルやコテージ風のキッチン付きおしゃれホテルもリーズナブルな価格で宿泊できます。
ちなみに、日本でいう「マンション」は、スペイン語では「お屋敷」の意味。「私は東京のマンションに住んでいます」と言うと、大金持ちと勘違いされます。アパートメントは、「ピソ」Pisoと呼んでいます。(階数という意味)
最高の贅沢は、「何もしないこと!」。
せっせと観光をするだけではなく、優雅に何もしない。これほどの贅の極みはないでしょう。
⇒スペインのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:nekotabiko】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。