総再生回数

660,172,970

動画登録数

621

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

オーストラリア・メルボルン中心街からのおすすめ日帰りスポット3選

オーストラリア・メルボルン中心街からのおすすめ日帰りスポット3選
世界で最も住みやすい国にも選ばれたオーストラリア・メルボルン。
歴史的建造物と現代の街並みが融合された素敵な街です。メルボルン中心街にはカフェやレストラン、ショッピング街など旅行者を魅了する場所もありますが、せっかくのメルボルン滞在中に少し足を伸ばして小旅行にでかけてみませんか?
ビクトリア州には壮大な自然を満喫できるスポットがたくさんあるんですよ!
ここではメルボルン中心街からの日帰りスポットをご紹介していきます!

1.メルボルン中心街から2時間以内で行ける「ヤラバレー地区」

ヤラバレー地区は、メルボルンから車や公共交通機関を使って出かけることのできる人気スポットです。この距離だからこそ、一度にいくつかのスポットを訪れることができるんですよ!

ワインを楽しむならヤラバレー!

オーストラリア・メルボルン中心街からのおすすめ日帰りスポット3選・ワインを楽しむならヤラバレー!
メルボルン中心街から約1時間で、ビクトリア州きってのワインの産地であるヤラバレーに到着します!この地域には50以上のワイナリーがあり、試飲をしながらワインを楽しめるワイナリー巡りや、この産地のワインにあったおいしいお料理を提供してくれるレストランもあります。ワインの産地であるヤラバレーで自家製ワインを味わえるのは、なんとも贅沢ですよね!

パッフィンビリー鉄道で森林地帯を駆け抜ける!

オーストラリア・メルボルン中心街からのおすすめ日帰りスポット3選・パッフィンビリー鉄道で森林地帯を駆け抜ける!
パッフィンビリー鉄道は、20世紀初めに建設されたオーストラリアで最も古く、その上保存状態の良い蒸気機関鉄道です。ベルグレイブからジェムブルック間の24kmのダンデノン丘陵の森林地帯を、片道約1時間20分で走り抜けます。
客車は窓がないので、列車から望む景色を存分に楽しめます。
また、ランチタイムには「スチーム&キュイジーン ランチョントレイン」、一部の金曜日や土曜日のディナータイムには「ディナー&ダンストレイン」で美しい景色を堪能しながらお食事ができる列車も運行されています!
メルボルン中心街からベルグレイブ駅まで公共交通機関で簡単にいくことができ、パッフィンビリー鉄道の発着駅は、ベルグレイブ駅の向かい側にあります。

ヒールスビル自然保護区でオーストラリア固有の野生動物に出会う!

オーストラリア・メルボルン中心街からのおすすめ日帰りスポット3選・ヒールスビル自然保護区
メルボルン中心街から車で1時間ほどで200種類以上のオーストラリア固有の野生動物や鳥類に出会うことができる、ヒールスビル自然保護区。ここでは、コアラやカンガルー、ウォンバットなど自然保護区で暮らす多くの野生動物達を間近に見ることができます。また入場者は、オーストラリア野生動物医療センターを見学できます。怪我や病気にかかった孤児の動物たちを治療する獣医たちの様子も伺うことができます。

⇒メルボルンのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

2.かわいいペンギンパレードを見るなら「フィリップアイランド」

オーストラリア・メルボルン中心街からのおすすめ日帰りスポット3選・かわいいペンギンパレードを見るなら「フィリップアイランド」
ベルボルン中心街から車で90分で、かわいいペンギンたちの住むフィリップアイランドへ到着します!毎日夕方から夜にかけて餌をとりに出かけていた体長30㎝のリトルペンギンたちがビーチへと帰ってきます。その様子はまるでペンギンパレード!観光客用にペンギンたちの様子を見るデッキも用意されています。夜は冷え込みますので暖かい格好でお出かけください!
このペンギンパレードはフィリップアイランド自然公園の中にあります。
「コアラ保護センター」「チャーチル島のヘリテージファーム」もこの自然公園の中にありますので、ペンギンパレードを見る前に、立ち寄ってみるのもいいでしょう。

3.世界で最も美しい海岸道路と呼ばれる「グレートオーシャンロード」へ

オーストラリア・メルボルン中心街からのおすすめ日帰りスポット3選・世界で最も美しい海岸道路と呼ばれる「グレートオーシャンロード」へ
グレートオーシャンロードの一番の見所といえば、メルボルン中心部から車で約4時間のところにあるポートキャンベル近くで見られる「12人の使徒」でしょう。
海からそそり立つ奇岩群は、1000~2000万年前まで本土と陸続きだった石灰岩層の岸壁が波と風雨の浸食によって、海の中にとり残されたような巨大な岩を形成したものです。現在でも雨風によりこの浸食は進んでおり、2005年にはひとつの岩が崩落してしまいましたが、それでも美しい景色は変わることがなく、見るものを圧巻します。
海岸から臨む海の景色もさることながら、大自然にあふれているのもこのグレーとオーシャンロードの魅力でもあります。

グレートオーシャンロード沿いにあるオトウェイ国立公園には、野生のコアラがたくさん生息しています。車を少し止めて、公園内を散歩すると木の上でのんびりしているコアラに出会えるかもしれません!
また、グレートオーシャンロードの最終地点の町ワーナンブールでは、5~9月にホエールウォッチングが楽しめますし、こちらにはビクトリア州随一の野生自然保護区であるタワーヒル州立鳥獣保護区もありますので、野生動物の観察やバードウォッチングには最適な場所です。

オーストラリア・メルボルン中心街からのおすすめ日帰りスポット3選のまとめ

メルボルン中心街にもたくさん素敵な場所がありますが、今回ご紹介した中心街からの日帰りスポットは、日帰りで行ける近さでありながら十分に満喫できるオススメスポットです!
都会から少し離れるだけでオーストラリアの大自然を身近に感じることができ、また同時にグルメも堪能できるというなんとも贅沢な場所がメルボルンの魅力でもあります。
メルボルン中心街からは、レンタカーでいろんなスポットに立ち寄りながら訪れてみるのもいいでしょう。個人での日帰り旅行では、時間に気にせずのんびりと楽しめます。
また、現地の日系旅行会社で日帰りツアーを申し込めば、バスで目的地まで効率よく行くことができますし、ガイド付きならより興味深くツアーを楽しむことができるでしょう。
都会と自然を満喫できる都市メルボルンを訪れる際には、今回ご紹介した日帰りスポットにもぜひお出かけください!少し遠出するだけで、旅がさらに楽しくなりますよ!
⇒メルボルンのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:mitokichi】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。