総再生回数

659,825,146

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

ホーチミンの魅力的な地区はココ!在住者が選ぶ快適で魅力的な地区5選

ホーチミンの魅力的な地区はココ!在住者が選ぶ快適で魅力的な地区5選
ベトナム、ホーチミンに転居される際、どこに住めばいいか、悩むところですよね。ご家族で、または単身でと、転居される家族の形態によってもニーズは変わると思います。
それぞれの場所でいい所がありますので、ご参考にして下さい。

1.1区

ホーチミンの魅力的な地区はココ!在住者が選ぶ快適で魅力的な地区5選・1区
ホーチミン市の中心区で、官公庁や多くの企業があり、まさに中心という名にふさわしい場所です。高層のオフィスビルや商業ビルが立ち並び、観光の中心でもあるので1区内に観光の名所やお土産店が立ち並ぶエリアもあります。日本で言うと、東京の丸の内と新宿と渋谷と池袋がいっしょくたにしたようなところです。
1区では、主に高級サービスアパートメントと個人向けの物件(ローカルアパートやルームレントなど)が多い地区です。家族連れですと、サービスアパート内の遊び場でしか遊ぶところはない状態になってしまいます。
1区内の主な通り(ベトナムは住所が通り名で表されます)をご紹介します。

ドンコイ通り

観光の中心地。お土産店が並んでいる区域です。最近は建物の2階に隠れ家風のカフェやレストランが多くあります。

レタントン通り

日本人街とも言えるくらい、日本人が多く住んでいる地区です。日本食レストランやコンビニエンスストアなどがあり、日本人が生活するのに、とても便利なところです。大きなサービスアパートメント、個人用のアパートメント、ルームレントが多くあります。
単身の方は、日本食レストランやコンビニのおかげで大変住みやすくなっています。

2.2区

1区の中心地から車で15分ほどのところにあります。インターナショナルスクールが数多く点在しているため、欧米人が多く住んでいます。また、日系の幼稚園もあるため、日本人のファミリーも多数住んでいます。外国人が多く住んでいるために、素敵なレストランやショップが多く、ホーチミンではなく、ヨーロッパのどこかの国にいるかのように感じられます。
高級コンドミニアム、特に大型のコンドミニアムが開発されています。また、高級ヴィラなどもあります。外国人のファミリー層が多く住んでいますが、単身用の住居は少なくなっています。現在も開発が進んでいて、多くの新住宅が建設中です。

アンフー地区

高級ヴィラの周りの区域。多数のレストランやおしゃれなショップが並んでいます。大きなインターナショナルスクールもあるので、通学時はにぎやかです。

3.3区

ホーチミンの魅力的な地区はココ!在住者が選ぶ快適で魅力的な地区5選・3区
1区に隣接する商業地区。オフィスビルが多く立ち並ぶ区域です。住居も高級サービスアパートメントからローカルアパート、コンドミニアムが供給されています。オフィスと住居が混在しているので、通勤時間が5分程度で済むこともざらです。スーパーやコンビニも点在していますので、不便さはありません。1区の中心街に比べて、若干値段もリーズナブルになっているので、事務所や住居の選択肢として広がってきています。

グエンディンチュー通り近辺

大型のスーパーがあり、この通りの近辺にアパートなどが点在しています。オフィスや住宅が混在しています。

⇒ホーチミンのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

4.7区

ホーチミンの魅力的な地区はココ!在住者が選ぶ快適で魅力的な地区5選・7区
振興住宅街があり、現在も多くの開発が進んでいる地区です。中心街の1区から、車で30分程度かかります。郊外なので、緑が多く、道路も大きくとっているため、中心地の問題点である交通渋滞もありません。そのため、外を散歩する家族連れの姿も多く見かけます。日本人学校の他、インターナショナルスクールや韓国人学校、台湾人学校もあり、ファミリー世帯が多く生活しています。日本人のファミリー世帯が一番多い地域です。
数年前までは、スーパーなども少なく生活するのが不便でしたが、ここ数年で多くのショップやスーパーの他、大型商業施設がオープンしたため、生活の利便性があがりました。緑が多く、歩いての移動が容易なので、子どもが遊ぶ姿が見られることも特徴的です。
サービスアパートよりもコンドミアムが多く存在します。比較的、新しい物件が多いので、新築物件に入ることも可能になります。個人用の住宅は若干少ないですが、家賃が1区よりも安いため、ファミリー向け物件をシェアして住んでいる方もいらっしゃいます。

フーミーフン地区

台湾人が開発した振興住宅地。数多くのコンドミニアムと一軒屋も多くあります。ベトナム人の富裕層、韓国人、日本人などの外国人が多数住んでいます。街路整備が進んでいるので、交通渋滞とは無縁です。

5.ビンタン区

ホーチミンの魅力的な地区はココ!在住者が選ぶ快適で魅力的な地区5選・ビンタン区
1区と2区の間に位置する区域です。中心地の1区へも近く、インターナショナルスクールが多くある2区にも隣接し、工場地帯へのアクセスも便利であるので、最近人気のエリアです。
近年、新しい大型コンドミニアムが多く建てられています。そのため、ファミリーの世帯だけが多く居住していますが、通勤にも便利なため、単身の方も多く居住されています。コンドミニアムに住んでいる方が多く、コンドミニアム内にはレストランやミニスーパーがある場合が多いので、利便性も高くなっています。

ホーチミンの魅力的な地区はココ!在住者が選ぶ快適で魅力的な地区5選のまとめ

以上が主な地区の概要です。住まいの地区選びの重要な要素として、安全性、環境などが重要視されると思います。
単身の方でしたら、通勤距離や日本食レストランやコンビニなどがあるという利便性が重視されます。ファミリーですと、通勤距離とお子さんの通学距離を天秤にかけて、ご主人に通勤が長くなるのを我慢してもらうご家族もあるようです。皆さんのニーズに合わせて、最適な地域選びをして下さい。
⇒ホーチミンのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:kokochao】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。