総再生回数

660,213,908

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

フィリピン短期留学に持っていくと便利!100円均一で買えるグッズ8選

フィリピン短期留学に持っていくと便利!100円均一で買えるグッズ8選
価格の安さで近年留学をする人が増えているフィリピン。
マンツーマン授業をたくさん受けられ学費・寮費・食費など全部込みで一月10万円で留学が出来るため、大学生から社会人までさまざまなバックグラウンドの方がフィリピンに行っています。
そんなフィリピン留学を快適に過ごすためにぜひ日本から持っていきたい100円均一で買えるものをご紹介します。

1.洗濯物干し

フィリピン短期留学に持っていくと便利!100円均一で買えるグッズ8選・洗濯物干し
ほとんどの学校ではランドリーサービスがついているので、必要ない方は必要ないのですが、慣れてくると自分で洗濯をする人も増えてきます。自分で洗濯が出来ない学校でも、女性の方は下着などを自分で洗って部屋に干したいと思います。
そんなときに便利なのが洗濯物干し!フィリピンではなかなか見かけませんし、見つけたとしても値段が高かったりします。
ですが日本では100円で手に入ります!少しかさばるので折りたためるものや小さめのものを選びましょう。フィリピンでも買えますが荷物に余裕がある人はハンガーや洗濯ばさみも持っていくと便利です。
また干している洗濯物の目隠しも売っているので気になる方はそちらも一緒にどうぞ!

2.洗濯カゴ

私的に一番役に立つと思う洗濯カゴ。部屋に洗濯カゴを置いている学校もありますが、ほとんどの方がルームシェアをすると思うので共同でそのカゴを使わなければならないため、洗濯物は別で保管しておかなければなりません。中にはスーパーの袋に洗濯物を入れている人もいますが、毎日の洗濯物を入れられる大きなビニール袋はなかなか手に入りません。
そんなときに洗濯カゴがあるととても便利です。折りたたんでコンパクトに運べるものが売っているのでぜひ1つ持っていってください。
洗濯は自分で出来るところは毎日、学校側でしてくれる場合も週に2、3回してくれるのでサイズはあまり大きくないものを選びましょう。
洗濯物を出すときもそのカゴを持っていくだけなので楽チンですよ!
また洗濯ネットも100円均一で売っているので合わせて購入しましょう。

3.ふりかけ・みそ汁

これは留学だけでなく、海外旅行をする方に共通するかと思いますが、長い間日本食を食べていないとやはり日本の味が恋しくなってきます。
また韓国経営の学校が多いため、食事は韓国料理が主になります。そんなときにふりかけやみそ汁があればとてもうれしいはずです。お米はほぼ毎日出るのでふりかけは毎日使えると思います。
日本の食料品を売っているお店もありますが、日本より少し割高です。
夜中に小腹がすいたときにもお湯さえあれば飲めるみそ汁は重宝しますよ!
ふりかけやみそ汁にも飽きたら日本食レストランもあるので、出かけて日本食でお腹を満たしましょう!

⇒フィリピン・マニラ周辺のホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

4.扇子・うちわ

もちろん学校や寮にはクーラーがついています。
ですがほとんどの学校では自分の部屋の電気代を払わなければいけないので、一日中クーラーをつけておくのももったいないです。
ですので、比較的涼しい日や中庭などで友達と話をするときには扇子やうちわで過ごすのがおすすめです。
またサリサリと呼ばれる飲食が出来るベンチがついたコンビ二のようなお店や屋外のレストランもたくさんあるので使う機会はたくさんあります。
個人的にはうちわより持ち運びに便利な扇子がおすすめです。
ちなみに教室や室内のレストランは凍えそうなほどクーラーがかかっていることもあるので、寒さに弱い方や女性はカーディガンやパーカーなど羽織れるものを1枚持っていきましょう。

5.ボディタオル

フィリピン短期留学に持っていくと便利!100円均一で買えるグッズ8選・ボディタオル
ボディタオルはフィリピンでも買えます。学校初日にオリエンテーションで大きなモールには連れて行ってくれる学校が多いのでそのときに購入してもいいのですが、フィリピンに到着するのは学校が始まる前日や前々日の方が多いと思います。
ですのでかさばるものでもないので日本から持っていくのがおすすめです。
もちろんシャンプー・リンス・ボディソープなどもお忘れなく!
大きいサイズのものは重いし場所も取るのでオリエンテーション前だけ使うように旅行用の小さいものを持っていってください。
シャンプーなどは日本と同じメーカーのものがたくさん売ってあるので、特にこだわりがない方はフィリピンで買いましょう。

6.ファイル

学校ではたくさんのプリントが配られます。フィリピンの学校は1日に5時間から8時間くらい授業があるので、プリントは毎日どんどん溜まっていきます。
それを保存するファイルの必要性は日を重ねるごとに感じることになると思います。
ファイルがあれば1日毎に整理出来るので授業の復習も楽になると思います。
プリントを保存するファイルのほかに文房具やノートなどを持ち運べるように、チャックが付いているファイルもあれば便利かもしれません。またはトートバックなどを使う生徒が多いです。
教室は授業毎に変わるので絶対に持ってきておくことをおすすめします。

7.おはし

学校で3食食事が出るので、必要ないと思いがちですが、おはしを持ってきておいたらよかったという場面は多々あります。
慣れてくると朝ごはんを抜かしたりしてお昼までの空き時間や夜食でインスタントラーメンを食べる生徒は多いのですが、そんなときにおはしがあればと後悔している人は多いです。
フィリピンではケースつきのおはしはなかなか売っていないと思うのでぜひ1膳購入しておきましょう。
最近はスプーンやフォークがセットになっていてコンパクトなものも売っているのでそのようなタイプのものを選んでもいいかもしれません。

8.爪切り・耳かき

数ヶ月生活するとなると絶対に必要になってくる爪切りや耳かき。今はさまざまな種類のものが100均では売られています。
旅行に最適な小さいサイズのものもあるのでそちらを購入すると良いと思います。
爪切りは刃物になるので受託荷物のほうに入れることをお忘れなく!!

フィリピン短期留学に持っていくと便利!100円均一で買えるグッズ8選のまとめ

1ヶ月という短期間でも毎日となるとあれを持ってこればよかったと後悔することが多々あります。ですが、あれもこれもと準備して荷物の重量がオーバーしないように注意しましょう!
快適なフィリピン留学のためにフィリピンで毎日使えるもので、いかに荷物がかさばらないかを考えて必要なものを持っていきましょう!
⇒フィリピン・マニラ周辺のホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:Natsuminga】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。