総再生回数

659,825,146

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

フィリピン在住経験者が教える!知っておくと便利なお役立ちプチ情報6選

フィリピン在住経験者が教える!知っておくと便利なお役立ちプチ情報6選
フィリピンといえば、バナナやマンゴーなどといった南国のフルーツをイメージされる方が多いのではないでしょうか。南国の島なので、フルーツが甘くて美味しいのに加えて、安く買えちゃいます!
南国で、海がある島国との認識はあるけれど、意外とフィリピンについて知る機会は少ないです。観光や英語留学などで注目されつつあるフィリピン生活で役に立つプチ情報をご紹介します。
あらかじめ知っておくと、現地で困らないのでぜひ参考にしてみてください。

1.VISAと航空券

日本人がフィリピンに入国すると自動的に30日のVISAが付与されます。しかし、入国の際に必要な条件が2点あります。
・有効な往復航空券または、第三国へ出国する航空券を所持していること
・パスポートの有効期限が滞在日数+6ヶ月以上であること
以上2点が条件です。
事前に大使館などへのVISA申請は不要なので、簡単です!

日本を出国する際、30日以内にフィリピンを出国する航空券を所持していない場合、日本を出国することができませんので充分に注意してください!
しかし、上記のVISAの付与条件が変更になる可能性もあるため、フィリピンに限らず海外へ渡航する前には必ず、外務省のウェブサイトなどからチェックしましょう。
外務省のウェブザイトには、渡航の危険な国やその他の治安情報なども記載されているので、旅行や留学などをお考えの際、検討材料としてこちらを利用してください。

⇒フィリピン・マニラ周辺のホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

2.ティッシュは必需品

日本のトイレは世界的に見てもとても水準が高いのをご存知でしょうか?トイレットペーパーを流せてウォシュレットも付いていて、何よりとても綺麗に掃除されていますよね。フィリピンだけが例外ではなく、ほとんどの海外の国で、日本ほど綺麗なトイレがある国は少ない様に思います。
また、トイレットペーパーはトイレのつまりの原因になるので、トイレに流すことができません。備え付けのゴミ箱に捨てるのが一般的です。
しかし、ほとんどのトイレにトイレットペーパーが常備されていないのが現実です。ここで役に立つのが日本の街中でもらえるポケットティッシュ!ティッシュは必需品なので、常に鞄の中に入れておく事を心がけましょう。トイレに流すことがないため、トイレットペーパーじゃなくても大丈夫です。
フィリピンでは、ティッシュは贅沢品のために全体的に割高です。また、トイレットペーパーは量が少なくて割高なので、短期旅行などで鞄の中に余裕があれば日本から持参するのもいいですね。

3.良い香り付き!虫除け対策

フィリピン在住経験者が教える!知っておくと便利なお役立ちプチ情報6選・良い香り付き!虫除け対策
常夏の島なので、やはり蚊が多いです。現地でも蚊取り線香と虫除けクリームを買うことができます。この虫除けクリームは、塗っていれば蚊を気にせずに過ごせるくらい優れものなんです☆
虫除けクリームでおすすめは、オフローションです。
この写真は敏感肌用のオフローション。スプレーではなく、ハンドクリームの様なクリームタイプが特徴的でノーマル肌用、子供用、敏感肌用の3種類です。
ノーマル肌用は一度塗ると8時間効果がありますが、子供用と敏感肌用は4時間です。肌が弱い人でも、敏感肌用を毎日使用していて肌トラブルになったことはありません。
でも人によって違うので、肌の弱い方は小さいサイズのオフローションを購入して試してみてくださいね。クリームも良い香りで、虫除け対策もしっかりできておすすめです!塗っても日焼け止めの様に肌がベタベタしない部分も良い所です。
こちらは大型スーパーはもちろん、サリサリストアー(道路に面した小さな商店)でも買うことができます。サイズも大きいサイズと手持ちに便利な小さいサイズがあるので、鞄に入れておいて、外で塗り直す時は小さいサイズが使いやすくて便利です。
スーパーの中が広くて探すのが難しい時は、どこにあるか聞いてみてください。
お店で買う時は、「オフローション」で通じます。
サリサリストアーは、置いている種類が少なく、ノーマルタイプしか売っていない場合があります。その時は、スーパーに行くと他のタイプも置いている場合が多いので、そちらで購入するようにしてください。

もう一つは蚊取り線香です。フィリピンで有名なのは、バイゴンという蚊取り線香です。香りなしタイプとラベンダーの香りタイプの2種類があります。
おすすめはラベンダーの香りタイプ!あまりラベンダーの香りが得意で無い方でも、きついラベンダーではないので問題なく使って頂けると思います。
こちらもスーパーで購入することができます。蚊取り線香立ても一緒に入っています。

4.皆が持っているアルコール

フィリピン在住経験者が教える!知っておくと便利なお役立ちプチ情報6選・皆が持っているアルコール
フィリピン人が持ち歩いていたり、一家に一つはあるのがアルコールです。
食事をする際、フォークとスプーンを使うか、手で食べる習慣があります。その時に、近くに手を洗う場所がないことが多いので、アルコールで手を消毒するのが一般的です。
種類によっても異なりますが、このアルコールは手に塗った瞬間はアルコール臭がします。その後5秒〜10秒程でとても良い香りに変化するんです!
強い香りではないので、食事中も気になりません。
鞄につけて飾りとしても使える種類のアルコールもありますので、お土産にもできますね。

5.寒い室内対策

常夏の国なので、年中いつでも暑いです。でも日本のような蒸し暑さよりは、過ごしやすく感じるのではないでしょうか。そのため、ショッピングモールやバスの中など、エアコンが常についている状態です。
フィリピンの室内は、とにかくエアコンが効き過ぎていて寒いんです!冷気が目で見える程、冷えています。
出かける時は、何か羽織れる物を一着持って出ることをおすすめします。日差しも強いので、日焼け対策にもなりますね♪
特に、高速バスのエアコン付きの車内は寒いです。

フィリピン在住経験者が教える!知っておくと便利なお役立ちプチ情報6選・高速バス
ティッシュペーパー、アルコールと合わせて上着を持っておくと、どこに行っても快適に過ごせますよ。

6.小金持ちになろう

特にタクシーやサリサリストアー、小さなレストランで金額の大きなお札を出すとおつりがない場合があります。500ペソや1000ペソ札は、スーパーの買物時に小さく崩しておくとどこでも気兼ねなく買物できるので便利です☆

フィリピン在住経験者が教える!知っておくと便利なお役立ちプチ情報6選のまとめ

事前に知っていれば、問題なく暮らせる情報をお伝えしました。
南国フィリピンで、快適な楽しい生活を送ってください!
⇒フィリピン・マニラ周辺のホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:cebyu】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。