総再生回数

660,172,970

動画登録数

621

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

観光にも移住にもおすすめ!南カリフォルニア・サンディエゴの魅力10選

観光にも移住にもおすすめ!南カリフォルニア・サンディエゴの魅力10選
サンディエゴは、アメリカで8番目に大きな大都市でありながら、とてものんびりとした雰囲気でフレンドリーなところです。限られた時間をフルに使って観光したい人にも、思い切って移住して海外生活を楽しみたい人にもおすすめです。これまでアメリカ各地を転々としてきた私も、サンディエゴはとても気に入ってます。
今回は、そんなサンディエゴの魅力10選をご紹介します。

1.気候が良い

気候が良いといわれるカリフォルニアの中でも最南端にあるサンディエゴでは年中20℃以上であることが多く、冬でもTシャツとビーチサンダルでうろうろしている人も珍しくありません。朝夕は多少冷え込むものの、日本で着るような厚手のジャケットやコートはまったく必要ありません。夏はさすがに暑いですが、日本に比べると湿気がずっと少ないのでとても過ごしやすいです。

2.見どころ、遊びどころがたくさん

観光にも移住にもおすすめ!南カリフォルニア・サンディエゴの魅力10選・見どころ、遊びどころがたくさん
サンディエゴには、日本や他州から家族や友人が訪ねてきたときにおすすめできる名所がたくさんあります。「サンディエゴ動物園」は、アメリカのみならず世界でもトップクラスの動物園です。海の生き物をテーマにしたテーマパーク「シーワールド・カリフォルニア」は大人も楽しめるし、レゴブロックのテーマパーク「レゴランド」は、子供に大人気です。その他「シーポートヴィレッジ」や「オールドタウン」などもおすすめです。サンディエゴは、美術館や博物館も充実しています。特定の日(例えば毎月第2火曜日など)は入館料が無料になることもあるので、そういう日をねらっていくとお得です。

3.ロサンジェルスが近い

サンディエゴからロサンジェルスまで約2~3時間ぐらいなので、週末にちょっとお出かけなんてことも可能です。ただし、平日の朝や夕方は渋滞するので避けた方が無難です。車ではなくアムトラックという電車で行くこともできます。南カリフォルニアの海岸線の風景をのんびり満喫できるところが魅力です。チケットは事前に買うことも駅で当日買うこともできます。

4.メキシコが近い

メキシコも気軽に出かけられる距離にあります。実際バケーションでメキシコに行く人も少なくありません。また、アメリカの医療費が高いこともあり、医者や歯医者に通うためにメキシコに行く人もいるくらいです。私も一度だけ観光でメキシコに行きましたが、私の場合アメリカ側に車を置いて歩いて国境を越えました。歩いて異国に行くなんて日本ではあり得ませんから、なんだか不思議な気持ちがしたのを覚えています。

5.ビーチが近い

ビーチが近いので、休日には気軽に出かけてマリンスポーツをしたり、一日のんびり過ごしたりする人が多いです。のんびり過ごしたい派ならビーチチェアーとビーチパラソルは必需品です。サンドウィッチと冷たい飲み物を持って行ってピクニックするのも楽しいです。中にはビーチでテントを張って、本格的にバーベキューを楽しむ人もいます。子供連れなら砂遊びの道具も忘れずに持って行きましょう。砂浜に子供用の遊び場があるビーチもあります。大抵のビーチでは犬を連れて砂浜に入ることはできませんが、砂浜沿いの歩道を散歩して楽しむことはできます。犬用のビーチが別にあるので、そこに行けば水遊びも楽しめます。

⇒サンディエゴのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

6.ゴルフが年中できる

観光にも移住にもおすすめ!南カリフォルニア・サンディエゴの魅力10選・ゴルフが年中できる
サンディエゴならゴルフが一年中できるので、ゴルフ好きにはたまりません。しかも、コストは日本よりも安いし、それほど混んでいないので悠々とプレイできます。子供のためのゴルフレッスンもあるので、子供の習い事としてゴルフを習わせている人もいます。

7.多国籍のレストランが多い

サンディエゴには、いろんな国のレストランがたくさんあります。サンディエゴの中心地だけでなく、郊外のどこにでもあるのです。中国、韓国、インド、タイ、ベトナム、メキシコ、イタリア、ギリシャなど本当に様々です。本格的なレストランはもちろん、ファーストフードタイプのレストランも多数あるので、気軽に試してみることができます。他にも珍しいところでは、サウジアラビアやイランなど中東系のレストランがあります。新しいレストランを試してみるのは、最初はちょっと勇気がいりますが、お気に入りを発見した感動は大きいものです。時にはがっかりすることもありますが、いろんな国のレストランを試してみることは、その国に旅行している気分を味わうことができるので本当におすすめです。

8.多国籍のスーパーマーケットが多い

本当にいろんな国のマーケットがあります。移民が多いのでそれだけ需要があるのでしょう。メキシコに近いこともありメキシコの移民は断トツに多いです。そのため、メキシコのマーケットはいたるところにあります。普通のアメリカのスーパーマーケットでもメキシコの食材は簡単に手に入りますが、メキシコのマーケットの方が断然安く売っています。また、サンディエゴにはベトナムの移民もとても多いので、ベトナムのスーパーマーケットもあります。「ザイオン」という韓国のスーパーマーケットは、韓国人にはもちろん日本人にも人気です。中国のスーパーマーケットは、いつも中国人で混み合っています。日本人にはあまり知られていないかもしれませんが、インドや中東諸国のマーケットもあって、珍しいスパイスやお菓子などが手に入ります。レストラン同様、マーケットではその国に旅している気分を味わうことができるので、見て回るだけでも楽しいです。

9.日本人が多い

留学生、駐在、永住、と滞在の期間はさまざまですが、日本人は結構多いです。そのためレストランや日系スーパーも充実しています。年に一度ほどユタ州から観光がてら買い出しに来ている知人もいるくらいです。サンディエゴでは、日本語を学べる幼稚園や学校もあり、日本語教育も充実しています。バイリンガルの子供を育てようと皆一生懸命にがんばっています。

10.サンディエゴ―日本間の直行便がある

日本航空が成田空港からサンディエゴまでの直行便を運行しています。以前はサンディエゴからだとロサンジェルス経由やサンフランシスコ経由の乗り継ぎで日本に行くか、ロサンジェルスまで車で行ってロサンジェルスからの直行便に乗るという選択しかなかったので、本当に便利になりました。

観光にも移住にもおすすめ!南カリフォルニア・サンディエゴの魅力10選のまとめ

日本のレストランやお店には「ライトハウス」や「ゆうゆう」といった無料の情報誌が置いてあります。無料のイベントやレストラン情報などが記載されているので、短期の滞在でも長期の滞在でもきっと役に立ちますよ。この記事を読んで、少しでも「サンディエゴに行ってみたい!」と思っていただけたら嬉しいです。
⇒サンディエゴのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:Hechim】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。