総再生回数

659,825,146

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

スマートにロサンゼルスを動き回ろう!便利な交通機関4選

スマートにロサンゼルスを動き回ろう!便利な交通機関4選
アメリカ西海岸最大の都市ロサンゼルスはとても魅力的な観光地です。ロデオドライブでショッピング、映画とスターたちの聖地ハリウッド、ビーチもあればダウンタウンでは最先端のエンターテイメントやアート、人気のグルメなどを楽しめます。ちょっと郊外へ行けば自然豊かな国立公園がいくつも存在します。
見どころ・名所がたくさんありますから、旅行中は効率的かつリーズナブルな移動手段で動きまわりたいもの。そこで今回はロサンゼルスの便利な交通機関4つをご紹介します。

1.ロサンゼルスの足、メトロ・バス

スマートにロサンゼルスを動き回ろう!便利な交通機関4選・ロサンゼルスの足、メトロ・バス
ロサンゼルスの移動手段で最もメジャーな公共交通機関といえば、メトロ・バスです。とにかく市街地内ではおよそ2ブロック(2区画)ごとにバスの停留所があります。街中を歩いていれば、常に目の前にバス停があるのです。これは上手に利用したいですね。
2ブロックごとという短距離で設置されているバス停に停まるのは、オレンジ色を基調とした配色のバスです。この色がメトロ・バスの中でもローカルバスと呼ばれるバスの目印です。各駅停車みたいなものですね。
一方、赤で塗られたバスはメトロ・ラピッド(Metro Rapid)と呼ばれる快速バスです。大きな交差点でしか停車せず、ハイウェイなどのルートで長距離を走ります。
オレンジ色のバスも赤色のバスも、どちらも定額制で1回の乗車が1.75ドルです。どこまで乗っても1.75ドル。これはお得です。しかし、バスの運転手は釣り銭を持っていませんから、必ず1.75ドルぴったりの小銭を持っていなければいけません。5ドル札しか持っていなければ、それをそのまま払わなければならず、お釣りはもらえません。注意しましょう。
小銭の準備が大変だという方は、TAPカードという電子マネーカードを事前に購入しましょう。TAPカードは同じくメトロが運営する地下鉄(メトロ・レール)のターミナル駅や主だった駅にある自動販売機で購入できます。価格は2ドルで、同じ自動販売機やコンビニ、ラルフス(スーパー)などでチャージしてから利用します。このTAPカードは後述のメトロ・レールという地下鉄でも利用できますから、とても便利です。
バスに乗るときは運賃を運転手の脇にある料金箱に現金で入れるか、TAPカードをタッチします。乗り換えをする必要がある場合は、その旨を運転手に告げ、追加料金を払い乗り換え券をもらいます。追加料金は0.50ドルで、乗り換え券は1時間に2回まで有効です。

2.とっても乗り心地が良いロスの地下鉄!

スマートにロサンゼルスを動き回ろう!便利な交通機関4選・とっても乗り心地が良いロスの地下鉄!
ロサンゼルスの地下鉄はメトロ・レールと呼ばれ、上述のメトロ・バスと同じ会社が運営しています。現在、レッド、パープル、ブルー、グリーン、ゴールド、エキスポの6路線がありますが、どれも最近出来たばかりなので、とても綺麗で快適な乗り物です。チケットはなく、すべてTAPカードをタップマシーンというカードを認識する機械にタッチすることで運賃を支払います。
日本の自動改札機に似ているタップマシーンがある駅もありますが、そうでなく、ゲートのようなものが無い駅もあります。ゲートが無い場合は、小型のタップマシーンにTAPカードをタッチしてください。
メトロ・レールの車内では抜き打ちで無賃乗車のチェックを行っていますから、必ずタップマシーンにTAPカードをタッチしてから乗車してください。
料金は1回の乗車で1.5ドルという定額制です。地下鉄の場合は何回乗り換えても1.5ドルです。
メトロ・レールとメトロ・バスは駅と停留所に時刻表はありません。下記のオフィシャル・サイトで確認をしてください。このサイトでは路線図もチェックできます。
LA Metro Home:http://www.metro.net/

⇒ロサンゼルスのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

3.今はやりのピックアップサービスを利用しよう!

スマートにロサンゼルスを動き回ろう!便利な交通機関4選・今はやりのピックアップサービスを利用しよう!
ロサンゼルスをはじめとして、カリフォルニアの各都市では、最近、タクシーではなくピックアップサービスというものがとても流行しています。これは自家用車を持っている人たちが、自分の車にあなたを乗せて目的地まで連れて行ってくれるというサービスです。プロのタクシードライバーではありませんが、その分、フレンドリーで価格も安いと好評で、ピックアップを待つ時間も最大で5分程度と、とにかく便利なサービスなのです。
特に人気があるピックアップサービスは、Uber(ウーバー)とLyft(リフト)の2つでしょう。どちらもスマートフォンまたはPCからインターネット上で登録してから利用します。実際に車を呼ぶ時は、スマートフォン専用アプリから、自分を迎えに来て欲しい場所を指定します。すると車が迎えに来るまでの時間が表示されるので、目的地を指定します。もうこれだけの操作で、後は車に乗って目的地に行くだけ!タクシーではないので、助手席に乗車します。フレンドリーな運転手さんと気軽にお話しながら移動を楽しんでください。
料金の支払いは、事前に登録したクレジットカードから自動で支払います。なので現金を直接受け渡す必要が無く、安心のシステムです。
下記にUberとLyftのオフィシャル・サイトがありますので、是非、アプリをインストールして利用してみてください!
Uber:https://www.uber.com/
Lyft:https://www.lyft.com/

4.メジャーなスポットはタクシーが便利

スマートにロサンゼルスを動き回ろう!便利な交通機関4選・メジャーなスポットはタクシーが便利
前述のピックアップサービスが流行してきたとはいえ、まだまだ今までのタクシーも、ロサンゼルスでは健在です。ロサンゼルスのタクシーのほとんどは黄色の車です。扉の側面には正規のタクシーであることを証明するため、“TAXI”と書いてある丸いステッカーが貼られています。
日本国内の都市とは違い、ロサンゼルスでは流しのタクシーはほとんどありません。でもご心配なく。ホテル、観光スポット、ショッピングモール、空港などには、黄色いマークが目印のタクシー乗り場がありますので、ここから待機しているタクシーにすぐに乗ることができます。タクシーが待機していない場合は、ホテルのスタッフや観光スポット・ショッピングモールのインフォメーションに言えば、すぐに呼んでくれます。ただ、タクシー乗り場がないような場所だと、自分で電話してその場にタクシーを呼ぶ必要があります。
注意点として、日本とは違い、乗り降りの際は自分でドアを開け閉めしましょう。料金は初乗り1/9マイル(約180m) 2.85ドル、以降1/9マイルごとに30セントが加算されるシステムです。ピックアップサービスに比べると少し割高かもしれません。また、ロサンゼルスのタクシー運転手にはアメリカ国外から来ている人も多くいるので、そのような場合は丁寧で正しい英語ではないかもしれません。

スマートにロサンゼルスを動き回ろう!便利な交通機関4選のまとめ

最後に2つお伝えしたいことがあります。1つ目は、ピックアップサービスとタクシーを利用した際は、チップのことを少し考えてください。もちろんサービスに満足できなかった場合はチップは不要ですが、もし不満でなかったら、アメリカの相場である料金の10~15%をチップとして渡してください。日本人の感覚からすると、奇妙な感じですが、アメリカではチップが当たり前の文化になってますので、仕方がないと諦めることも必要だと思います。ピックアップサービスの場合は料金と一緒にクレジットカードから支払うチップの金額を設定できます。
2つ目は、小銭は大事に、財布とは別の、ポケットなどすぐに取り出せるところに持っておくと便利です。バスに現金で乗車する時はもちろん小銭が必要になりますし、道を歩いていると、様々な形で「寄付」を求められることがあります。こんな時に財布を見せてしまうと、なかなか解放してくれません。すぐに取り出せる小銭があると、こんな場合に便利ですよ。
ロサンゼルスはアメリカの中でも比較的、公共交通機関が発達している都市です。目的やニーズにあった移動手段で思いっきり旅を満喫してください。
⇒ロサンゼルスのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:DeeMat】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。