総再生回数

660,213,908

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

魅力的な不思議の国イタリア!北から南の山上都市7選

魅力的な不思議の国イタリア!北から南の山上都市7選
イタリアが、イタリアという国に統一されたのは1861年、日本が明治維新の頃。意外にまだ新しい国だということに驚きます。イタリアというひとつの国になる以前、現在の各都市はそれぞれが、ひとつの国でした。ミラノ公国、ナポリ王国・・というように、敵の侵入を防ぐために、小高い丘の上に町をつくり防御をしていたのです。そして見張りの塔と城壁で町を更に強固に固めたのでした。それが、今でもイタリアに山上都市が多く残っている理由です。そして、どの町もユネスコの世界遺産に指定されていて、その全てがまるで中世の時代にタイムスリップしたかのように感じられます。
長靴型のイタリアの北から南まで、その代表的な山上都市をご紹介したいと思います。

1.シエナ丨Siena

魅力的な不思議の国イタリア!北から南の山上都市7選・シエナ丨Siena
イタリア中部トスカーナ地方の中心部のひとつ。トスカーナという言葉は古代ラテン語で、「エトルリア人」という意味ですが、シエナは歴史上、ローマ皇帝アウグストスによってエトルリア人が造った町の廃墟の上に建設されました。町の中心「カンポ広場」で、毎年夏に行われる「パリオレース」が世界的に有名。カラフルな中世の衣装を身にまとって馬にまたがって行われる騎馬レースです。

またトスカーナ出身の、「神曲」で知られるダンテという人物は、当時の公用語ラテン語を、はじめて現代イタリア語の口語体にしたということで歴史上名を残しています。イタリア語はそれぞれ地方ごとに訛りがあるのですが、現代イタリア語の標準語はトスカーナの言葉です。そのような理由から、シエナには外国人のためのイタリア語学校があり、世界中からイタリア語を学びに来ます。

シエナの町の名前の由来

シエナの町の由来を話す前に、まずローマ建国の話をしなければなりません。
ローマ建国の伝説は、シュリーマンの発掘によって、神話が神話でなくなったギリシャのトロイの伝説から続いていく話です。文化的に劣っていたローマは、それ以前に繁栄していたギリシャ文明に当然のことながら劣等感を持っておりましたし、古代ローマ初期の頃のローマ彫刻、および建築物はほとんどがギリシャの真似でした。古代ローマはその建国に歴史的に正統な起源をもたせるために、トロイの伝説を利用したようです。

ローマ建国の伝説

スパルタとアテネの同盟軍に負けたトロイの英雄アエネアスは、ギリシャから逃れイタリアに落ち着いて、ある国を建設いたしました。後にその国の王位継承に際して双子の兄弟が争いました。彼らの名前は、それぞれロムルスとレムスと言いました。この伝説では、この兄弟はパラテイーノの丘に住む雌狼に育てられたといわれており、現在でもローマのシンボルは雌狼の乳を飲む双子の赤ん坊です。この兄弟ロムルスとレムスの争いは、鳥占いで神の裁決をあおぐという方法で行われた結果、ロムルスの勝利となります。その後に、ロムルスはレムスの反撃を恐れてレムスを切り殺してしまったのです。かくしてロムスは絶対的支配者となり、その町に彼自身のロムルスという名前にちなんでローマという名前を与えたということです。

シエナの町の伝説上の由来は、このローマ建国の伝説と非常に深いかかわりがあるのです。つまり、ロムルスとレムスのローマ建国の伝説には、続編があるのです。
実は、殺された弟のレムスには2人の子供がいて、それぞれ、アスキウス、セニウス(SENIUS)と言いました。彼らはローマのシンボルである雌狼の像を持って叔父のロムルスの追手をうまく逃れ、現在のシエナの町がある場所に避難し、そこに町を建設したのだそうです。そういうわけで、現在のシエナの町のシンボルも雌狼の乳を飲む双子の赤ん坊なのです。
シエナという名前は、その兄弟のひとりであるセニウス(SENIUS)に由来します。SENIUS-SENA-SIENA

くねくねとした坂道が続く中世の町シエナは、カンポ広場を中心に美しい宮殿や壮大な大聖堂があり、圧巻です。また、「パンフォルテ」という甘いお菓子はこの町の名物。ぜひお試しを。

2.アッシジ丨Assisi

魅力的な不思議の国イタリア!北から南の山上都市7選・アッシジ丨Assisi
アッシジを語るとき、聖フランチェスコなしには語れません。この町の裕福な家庭で育ったフランチェスコは子供の頃から放蕩息子でした。しかしある日、近くの小さな村の教会で祈りをささげている時に、十字架がフランチェスコに囁きました。「行け!そして私の家を直しなさい。」この声を聞いたフランチェスコは、その日を境に貧しい人々のために寄付をし、極貧の生活の中で過去の自分の行動を反省し心を改めるのでした。
そんなフランチェスコを慕う人々は、徐々に増えていき、最初の12人の弟子に伴われてローマ法王イノセント3世に謁見し、キリスト教修道士の極貧の生活を基礎とするフランチェスコ派を正式に認めることになったのです。黒いマント頭巾に白い腰ひもというコスチュームで、愛と平和、そして質素な生活をテーマにして説教の旅を続けたのでした。
アッシジには、サンフランチェスコ教会とサンタキアーラ教会とふたつの有名な教会があります。

聖フランチェスコ教会

小高い丘の上に建っているこの教会は13世紀に建てられました。この教会が建つ以前、ここは地獄の丘と呼ばれていました。なぜならば、ここで多くの囚人の死刑執行が行われていたからです。しかしこの神聖な神の建築物が建てられて以来、この丘は天国の丘と呼ばれるようになり人々に親しまれています。
この教会は上下ふたつの部分に分けられていて、チマブエ、ジョット、シモーネ・マルチ―ニといった著名な芸術家たちのフレスコ画で飾られています。美術が好きな方には必見の場所ですね。
地下には納骨堂があり、聖フランチェスコの遺体が収められています。

聖キアーラ教会

フランチェスコ派の最初の女性である聖キアーラに捧げられた教会で、彼女の遺体も地下納骨堂に収められています。

教会豆知識

大聖堂や教会に聖人の遺体や体の一部を祀るのは、幸運を呼ぶという意味合いを持ち、願いが叶うように人々がお祈りにやってきます。その町が繁栄するように!との意味もあります。
・入場する際、男性は脱帽、女性は過度な肌の露出は禁止。
・ 神聖なる場所ですから、真剣にお祈りをしている人の前でフラッシュを焚いての撮影はご遠慮ください。祭壇をバックに人物を入れての撮影も禁止です。

⇒イタリアのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

3.サンジミニャーノ丨San Gimignano

塔の町で有名。遠くからでも、丘の上の町にたくさんの塔がそびえ立っているのがわかります。伝説によれば、古代ローマのシルビオとムチオという2人の若者がこの町を造ったといわれています。2人はカテリーナ弾劾裁判の陰謀に巻き込まれローマにいづらくなり逃げ出したのですが、この場所の美しさに魅せられて町を造ったのだそうです。現在、町はオリーブと葡萄の木々に囲まれて、のどかな雰囲気に包まれています。
この町で有名なものは、「ベルナッチャ」という白ワインと、「チンギアーレ」というイノシシのサラミ。お肉屋さんの入口にはイノシシの頭の剥製が飾られているので、すぐにわかります。高級美味なイノシシのサラミ。ぜひお試しください。

4.ペルージャ丨Perugia

イタリアを代表する有名な「バッチチョコ」Baciのふるさと。本社がここペルージャ。ブルーのパッケージにシルバーの星のマークが目印。毎年ここで、ヨーロッパで最大のチョコレート祭りも開催されます。
ACペルージャ・カルチョは、ペルージャを本拠地とするサッカーチームで、以前、日本の中田選手がここに所属していたことでも知られています。
丘の上の町までは、大型駐車場からエスカレーターを乗り継いで登っていくことが出来るので便利。

5.ベルガモ丨Bergamo

魅力的な不思議の国イタリア!北から南の山上都市7選・ベルガモ丨Bergamo
ミラノから車で約1時間。城壁で囲まれた丘の上の旧市街は、中世の面影を残す景観や多くの文化財がありタイムスリップしたよう。ゆったりとした時の流れを感じることが出来る町。ドビュッシーの「ベルガマスク組曲」はここが舞台。高速道路を走るとき、「Bergamo」という文字の入った大きな茶色の塔が見えるので目印になります。

6.マデラ丨Madera

魅力的な不思議の国イタリア!北から南の山上都市7選・マデラ丨Madera
「サッシ」と呼ばれる洞窟住居で有名です。めずらしい洞窟住居、そこにいまでも住む人々がいるのが驚きです。ゆったりとした時間が流れる南イタリアならではの風景がそこにあります。ぜひ足を延ばして立ち寄っていただきたい貴重な町です。

7.アルベロベッロ丨Alberobello

魅力的な不思議の国イタリア!北から南の山上都市7選・アルベロベッロ丨Alberobello
長靴型のイタリアのかかとに当たる部分がプーリア州で、その中でも代表的な観光地がアルベロベッロ。トゥルリと呼ばれる円錐形の白いトンガリ屋根の住居が立ち並ぶ世界遺産の町。世界に類をみない可愛らしい町並みを、ぜひ観ていただきたいと思います。トゥルリは、住居以外にも、ショップやレストラン、ホテル、教会としても使用しており、内部を見学させてくれるお店もあります。

オレキュッティ「耳のパスタ」Orecchitteは、アルベロベッロの名物料理。小さい耳たぶの形をしているのでそう呼ばれています。乾燥パスタとしてショップでも売られておりますが、ぜひレストランへ入り本場の「耳のパスタ」召し上がってください。

魅力的な不思議の国イタリア!北から南の山上都市7選のまとめ

イタリア全土に残されている山上都市は、テーマパークとして造られたものではなく、しっかりと長い歴史が刻まれている上に、大切に保存されている町だということに感銘を受けます。次のイタリア旅行は、ぜひとも山上都市をまわる旅にしていただきたいものです。
⇒イタリアのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:nekotabiko】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。