総再生回数

660,712,138

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

低予算で旅したい!バックパッカー向けイタリア旅行のコツ5選

低予算で旅したい!バックパッカー向けイタリア旅行のコツ5選
全土に見所がたくさん散らばっている世界遺産を世界一多く保有する国イタリア。いろんな場所に行きたい!移動したい!だけど予算は限られている・・・・という低予算旅行者のために、なるべくお金をかけず旅するコツをお伝えします。

1.日本からの飛行機

イタリアへの直行便はアリタリア航空のみ。ミラノ、ローマと成田、関西空港を結んでいます。アリタリア航空は時々セールをやっていて、かなり格安で直行便チケットが買えることがあるので、ウェブサイトをチェック、またはメール会員になっておくとセールのお知らせが届きます。
◇アリタリア航空公式サイト:http://www.alitalia.com/it_it

2.電車移動

低予算で旅したい!バックパッカー向けイタリア旅行のコツ5選・電車移動
イタリアの主要都市をまわる場合に一番使いやすいのが高速鉄道です。2つの鉄道会社があり、Trenitalia(トレニタリア)とItalo(イタロ)といいます。Italoの方が新しく、Trenitaliaと比べると1日の運行数はやや少なめ。Trenitaliaの高速鉄道にはFreccia Rossa、Freccia Bianca、Freccia Argento、Inter Cityなど数種類あり、一番速度が速いのがFreccia Rossaです。どちらもオンラインで事前にチケットを買う事が出来ます。予約番号があるのでプリントアウト、または携帯などに保存してメールで番号が確認できるようにしておけばOK。刻印の必要はありません。
イタリアの高速鉄道が日本と大きく異なるのは、早めに買えば買うほど安いこと。さらにセールをやっていたりします。セールチケットはすぐになくなるので、すでに移動の予定がわかっている場合は事前に購入することをおすすめします。1ヶ月前に買うのと前日に買うのでは50ユーロほど差があるなんて事も。またイタリアの祝日やバカンスシーズンに重なる場合はかなり混むので早めに予約しましょう。
Trenitalia、Italoともに座席にはクラスがあり、ファーストクラスには飲み物とスナックの社内サービスが付きます。ファーストクラスといっても、早めに予約すればかなり安いのでお得です。
◇トレニタリア公式サイト:http://www.trenitalia.com/
◇イタロ公式サイト:http://www.italotreno.it/

一番使い勝手の良いFreccia Rossaは最南駅がナポリ、Italoはサレルノなので、それより南、または南部を周遊したい場合はRegionale(レジョナーレ)という鈍行列車かバスでの移動です。鈍行列車は本数が極端に少ない上、かなり遅れることもあり、しまいにはキャンセルになってしまい電車自体がないこともあるので、カンパーニア州・カラブリア州・プーリア州を移動したい場合はバスでの移動をおすすめします。
また、他の格安チケットを探す技は、Facebookにある電車のチケット売ります・探してますというページ” Compro/Vendo biglietti di Trenitalia e Italo”で見つけること。掲示板を見るにはメンバーになる必要がありますが、自分の移動日に行きたい目的地までのチケットを売ってる人がいたら連絡を取って交渉して買う事ができます。

⇒イタリアのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

3.バス移動

電車移動よりさらに安く済ませたい!時間はあるけどお金はない!という方には長距離バスがおすすめ。下記サイトItalybusから国内すべての長距離バスが検索できます。ただしイタリア語のみなのでややハードルが高め。
◇Italybus公式サイト:http://www.italybus.it/

でもご心配なく!英語のサイトもあり、最近イタリアに上陸した激安長距離バス会社があります。その名もMEGABUS(メガバス)。夜出発して朝到着というスケジュールが多いので宿泊代の節約にもなります。値段はかなり安く、例えばミラノ〜ローマ間がたったの5ユーロ、最安値はなんと1ユーロです。10時間ほどかかりますが、座席もゆったりしていて、車内にWi-Fi、トイレもあるので快適。長時間の旅が苦にならない方にはかなりおすすめの移動手段です。
◇MEGABUS公式サイト:http://iteu.megabus.com/

4.車の相乗り移動

低予算で旅したい!バックパッカー向けイタリア旅行のコツ5選・車の相乗り移動
電車やバス以外の移動方法で、路線のない都市間を移動するのに便利なのがBla Bla Car(ブラブラカー)というウェブサイト。車で移動する人が「◯◯から▲▲にこの時間出発で車で行きます。座席の空きは◯席で△ユーロ」などの情報を登録し、サイトからコンタクトをとって合意すれば乗せて行ってもらえます。
◇Bla Bla Car公式サイト:https://www.blablacar.it/

5.宿泊

低予算で旅したい!バックパッカー向けイタリア旅行のコツ5選・宿泊
イタリアにはBed & Breakfastというタイプの宿泊施設が数多くあります。ホテルではなく、オーナーが直接自分の家の敷地で経営している貸部屋で、簡単な朝食が付きます。シングルだと若干高くつきますが、1部屋を数人でシェアすれば安く済みます。スタンダードな予約サイトはBooking.comと、最近じわじわ人気が出ているAirbnbです。こちらはBooking.comにある部屋よりも、より家に近い感覚で泊まれます。自分の家の空き部屋を期間限定で貸部屋にしている場合もあります。日本ではまだあまり知られていませんが、イタリアではポピュラーなサイトです。
◇Booking.com公式サイト:http://www.booking.com/country/it.ja.html
◇Airbnb公式サイト:https://ja.airbnb.com/

もっと安く!無料で泊まりたい!という場合は、家のカウチ(ソファー)に泊まらせてもらうというスタイルのCouch Surfing(カウチサーフィン)がおすすめ。誰かの家のソファー、または部屋に無料で泊まれますが、カウチサーフィンの最大の特徴は宿泊を通してホストとの国際交流があるということです。友達を作りながら旅をしたい方におすすめ。女性ひとりの場合は、しっかり評価コメントを読んで安全な人を選べば安心。女性のみを対象にしている男性ホストは避けた方がベターです。
◇Couch Surfing公式サイト:https://www.couchsurfing.com/

低予算で旅したい!バックパッカー向けイタリア旅行のコツ5選・労働
もう1つ無料で泊まる方法として、働きながら(ボランティア)、食事と寝る場所を提供してくれる人を探せるサイトがこちら、Workaway(ワークアウェイ)です。数時間の労働の対価が食事と寝る場所なのですが、こちらもカウチサーフィンと同様に、真の目的は国際交流です。一緒に働く事で交流を深めることができる、というもの。長期のバックパッカーにおすすめの方法です。
◇Workaway公式サイト:https://www.workaway.info/

低予算で旅したい!バックパッカー向けイタリア旅行のコツ5選のまとめ

いかがでしたか?なるべくお金をかけず楽しい旅ができたらいいですよね。コツをつかめば、かなり節約できます!自分にあった方法を探してみてくださいね。
⇒イタリアのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:kikko816】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。