総再生回数

660,172,970

動画登録数

621

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

スペイン・バルセロナを拠点に日帰り旅行!おすすめの町3選

スペイン・バルセロナを拠点に日帰り旅行!おすすめの町3選
スペインの2大都市といえば、首都マドリードとバルセロナ。
しかし、バルセロナは特殊な地域で、カタルーニャ州の州都。カタルーニャ州は、バルセロナから車で30分も走ればそこはもうフランスという位置にあり、フランス語の方がよく通じるところ。人々は、カタラン語という言葉を話独特の文化を持っているのがバルセロナ。ここに数日滞在し、拠点にして数か所観光に出かけるのも楽しいと思います。
マジョルカやイビサといったリゾートアイランドもありますが、ハイシーズンの夏以外に出掛けてみたい3か所をご案内したいと思います。

1.サンタ・マリア・デ・モンセラ―ト|El Monasterio de Santa Maria de Monserra

スペイン・バルセロナを拠点に日帰り旅行!おすすめの町3選・サンタ・マリア・デ・モンセラ―ト
バルセロナから北西40キロに位置する奇怪な山々の中腹にあるベネディクト派の修道院で、海抜720メートル。この修道院には有名な「黒いマリアさま」が安置されているので、巡礼の地としてたくさんの人々が訪れます。
この黒いマリアさまは、「モンセラ―トの聖母」と呼ばれ、聖堂内陣の主祭檀上に安置されており、荘厳な雰囲気の中、人々は順番にマリアさまの像に触りながら、目を閉じてお願いごとをしながら祈りを捧げます。

モンセラ―トの聖母伝説

スペイン・バルセロナを拠点に日帰り旅行!おすすめの町3選・モンセラ―トの聖母伝説
伝説によれば、880年、モンセラ―トの岩山に不思議な光を見て近寄った羊飼いの子供たちが、洞窟の中に聖母子像を発見しました。その知らせを受けた司教さまは、その聖母子像をモンセラ―トの北十数キロ離れたところにあるマンレザという町へ運ばせようとしましたが、重すぎて運ぶことが出来ませんでした。そこで、司教さまは、この聖母子像は、発見された場所へ安置すべきだと悟り、ここへ安置されたというわけです。
伝承によると、エルサレムで制作されたと言われており、高さは約95センチ。ポプラの木の木像で、顔と手足を除いて金箔が施されています。

しかし実際には、12世紀頃に制作された作品だと言われており、ロマネスク時代の特徴的な、正面を向いた形となっています。黒いマリアさまは、幼子イエスを膝に乗せ、全宇宙を象徴する球体を右手に持っています。幼子イエスは右手を挙げて祝福の仕草をし、左手に球体を乗せています。
修道院内を一回りして出てきたところにキャンドルが売られていますので、ぜひキャンドルを捧げてお願いごとをしましょう。

名物のハチミツ&ヤギのチーズとヨーグルト

修道院の売店にも種類も豊富に売られておりますが、外にはずらりと近郊の農家の人達が露店を出しています。出来立ての新鮮なヨーグルトやチーズ、ハチミツが売られておりますので、ぜひこちらをお勧め。濃厚なチーズケーキもとても美味しいですよ。ヨーグルトにはハチミツをかけて食べてください。
カフェでも売られておりますので、すぐに食べてみたい場合にはトイレ休憩も兼ねてカフェを利用したらよいと思います。

⇒品揃え多数!安心&実績の「JTB」でスペインの最新人気ツアーをチェック

2.タラゴナ|Tarragona

スペイン・バルセロナを拠点に日帰り旅行!おすすめの町3選・タラゴナ
タラゴナは、バルセロナから車で約1時間でいける港湾都市。バルセロナから東に80キロに位置しています。バルセロナからは列車で1時間~1.5時間で、1時間に2~3便あります。スペインを誇る新幹線AVEの駅も開通し、マドリードからも約3時間で行くことが出来ます。

町の歴史は古く、古代ローマ時代に築かれ、現在でもローマ時代の遺跡が残されている世界遺産の町です。水道橋や円形劇場跡など、リゾートの町ながらこうした古い遺跡が残されているというのが町の魅力になっています。古い建物そのものを利用して内部を改装工事し、近代的な機能を備えたレストランやホテルとして機能させている建物がたくさんありますので驚かされます。歴史ある古いものを大切にするというのは学ぶべきところですが、時間と費用がかかり大変な作業。
そんな努力あっての新旧がうまく融合した魅力的な町です。ぜひ少し足を延ばしてバルセロナから出かけていただきたいと思います。

地中海のバルコニー

紺碧の美しい地中海が見渡せるバルコニーは遊歩道となっていて、人々の憩いの場。フォトスポットであるのは言うまでもありませんが、観光客のみならず、ステキな地元の老夫婦がお散歩をしていたりと、のんびり過ごせる場所です。

円形劇場

スペイン・バルセロナを拠点に日帰り旅行!おすすめの町3選・円形劇場
この円形劇場は、ローマ時代に造られたもので、海岸沿いにそびえ立つ巨大な遺跡です。古代には、剣闘士対猛獣、又は剣闘士同士の戦いが繰り広げられていたところで死刑執行も行われていたそうです。現在の建物は221年に改築されたものですが、ほんとうにローマ時代にタイムスリップしてしまいますね。

お勧め郷土料理「フィデウア」Fideua

フィデウアは、カタルーニャ州の名物料理で、そうめんのような細いパスタをぶつ切りにしてスープを入れて炊いてから焼いたようなお料理。アリオリソースという、ニンニク風味のマヨネーズソースをつけて食べるのですが、なんとなく、日本の焼きそばに似た味で、日本人の口によくあいます。

3.アリカンテ|Aricante

スペイン・バルセロナを拠点に日帰り旅行!おすすめの町3選・アリカンテ
アリカンテは、昔ながらの伝統的な美しさと近代的な夜の世界をあわせもつ独特のリゾート地。カジノもあるので、夜も楽しめるところ。
南バレンシアのコスタブランカに位置しており、コスタブランカとはスペイン語で「白い海岸」の意味。美しい白い砂浜が続くビーチリゾ―トで、アパートメントタイプの別荘の他、豪華な一軒家も立ち並ぶ地域です。
背景には絶景の山があり、風光明媚。また小高い丘の上には、サンタ・バルバラ城という廃墟となったお城があり、城からの眺めは絶景です。

スペイン・バルセロナを拠点に日帰り旅行!おすすめの町3選のまとめ

バルセロナを拠点として出かけてみたい場所として、まずは、奇怪な山に位置するパワースポットのモンセラ―トの修道院。タラゴナはローマ時代の数々の遺跡と地中海が見下ろせる古い町。町から少し離れた自然公園内にあるローマ時代の水道橋も見事です。
アリカンテは、ビーチリゾートの町ですが、背後の高台には古いお城のサンタ・バルバラ城があり、見渡す限りの紺碧の地中海が眺望できます。
ガウディの町バルセロナからも、数々のリゾートの島以外に楽しめる近郊の町がありますので、ぜひこの次の旅行には選んでいただきたい場所だと思います。
⇒バルセロナのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:nekotabiko】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。