総再生回数

660,712,138

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

超危険!?高さ約300mからのジャンプ大会inマレーシアKLタワー

毎年9月下旬から10月上旬にマレーシアの首都クアラルンプールのKLタワーで開催されているジャンプの世界大会「KL Tower BASE Jump」。通信塔として世界4位の高さ(421m)を誇り、ツインタワーと並びクアラルンプールのランドマークとなっているKLタワーに用意された高さ約300mのオープンデッキからスカイプダイビングを競います。

このスカイダイビングは通常の飛行機等からのスカイダイビングと違い、地上にある建物や断壁など高いところからジャンプする「B.A.S.E Jump(ベースジャンプ)」と呼ばれる非常に危険なスポーツの一つ。B.A.S.Eの頭文字はそれぞれBuilding(ビルディング、建築物)、AはAntenna(アンテナ、人の住んでいないタワー)、SはSpan(スパン、橋桁)、EはEarth(アース、断崖などの自然)を意味するそうです。

通常のスカイダイビングと比べて、死亡の危険性が高まるベースジャンプ。大きな理由には、着地点までの高さが非常に低い所から飛び降りることが挙げられ、ダイブしてから数秒で安全にパラシュートを開く姿勢を取る必要があります。パラシュートはベースジャンプ専用の迅速に開くパラシュートを用いられるようですが、時間も短いため、高度な技術を要求されるジャンプだそうです。

KLタワーでこの大会が始まったのは1999年から。第1回目の大会参加者は僅か3名だったそうですが、今では約25ヶ国から100名を超えるプロベースジャンパーが参加する大会になっています(動画は2013年大会時の様子)。素人が面白半分で参加するには危険すぎますが、超危険であるにもかかわらずジャンパーは皆、楽しそうですね!2016年の大会日程はまだ決まっていないようですが、クアラルンプールで一度ご覧になられてはいかがでしょうか?
⇒クアラルンプールのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:NOBU】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。

 動画の基本情報

再生回数 341,537回
6:15
チャンネル名 Base Jump XTreme
タイトル BaseJump Perspectives - KL Tower - Malaysia
動画URL https://www.youtube.com/watch?v=H_5P4d9-ZGY
公開日 2013/12/20