総再生回数

660,172,970

動画登録数

621

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

ブラジル・リオデジャネイロから日帰り旅行ならココ!お勧め観光スポット5選

ブラジル・リオデジャネイロから日帰り旅行ならココ!お勧め観光スポット5選
人口600万人を超える、サンパウロに次ぐブラジルの大都市リオデジャネイロ。
2014年のブラジルワールドカップ開催、そして2016年リオデジャネイロオリンピック開催にむけ、盛り上がっているリオデジャネイロ。
観光地としてもとても人気のこの都市の今回は日帰り近郊オススメ観光スポット5選を紹介したいと思います。

1.コルコバードの丘

ブラジル・リオデジャネイロから日帰り旅行ならココ!お勧め観光スポット5選・コルコバードの丘
クリスチャン人口が80%を超えるブラジルのキリスト像のシンボル、またリオデジャネイロのシンボルでもある巨大なキリスト像、コルコバートの丘。リオデジャネイロの1番の観光名所と言ってもいい程です。
ブラジル独立100周年を記念して、1922年から1931年にかけて建設されました。標高710メートルの絶壁、コルコバートの丘に建てられ、その大きさは高さ30メートル、左右に大きく広げられた両手の幅は28メートルとカメラに収まりきれない程の大きのキリスト像はとても迫力があり、圧巻です。

丘の上には展望台があり、リオデジャネイロの街を360度の大パノラマで一望する事が出来ます。パン・ジ・アスーカルやコパカバーナ海岸など美しい海岸線、巨大な岩石がそびえたつ山々など美しい景観はまさに、リオデジャネイロ、いや世界の絶景スポットと言っても過言ではありません。
しかし、リオデジャネイロを代表する観光スポットだけに、混雑は避けられません。昼を過ぎると観光客がかなり増えてきて、自分だけの思い出の写真をとるのも一苦労します。また午後になると太陽が逆行になってきますので、出来るだけ午前中の早い時間帯に訪れるのをおすすめします。
また展望台までのアクセス方法は、登山電車を利用される事をおすすめします。徒歩で行く登山コースもありますが、治安が悪く、残念ながら観光客を狙った強盗事件も発生している為、登山電車を利用するようにしましょう。登山電車は30分おきに出ています。またWebサイトでチケットを購入する事も出来ます。

公式サイト:http://www.corcovado.com.br/ingles/index.html
チケット料金(大人):ハイシーズンR$ 62.00 ローシーズンR$ 51.00
営業時間:月曜〜日曜8:00〜19:00

2.ポン・ヂ・アスーカル

ブラジル・リオデジャネイロから日帰り旅行ならココ!お勧め観光スポット5選・ポン・ヂ・アスーカル
こちらも、リオデジャネイロでは外せない観光スポットです。市内からも20、30分程度のアクセスの距離で日帰りどころか、半日でも十分です。ポルトガル語では、ポン・ヂ・アスーカル、英語ではシュガーローフと呼ばれています。それも、名前の由来はその形が砂糖パンに似ているところからきているそうです。

海に面してそびえ立つ、標高396mのポン・ジ・アスーカル。この展望台へは、2本のロープウェイを乗り継いで行きます。1本目は、ベルメーリャ海岸のロープウェイ乗り場から海抜220mのウルカの丘へ。そして乗り換え、2本目は、ウルカの丘から海抜396mのポン・ジ・アスーカルへと向かいます。
山頂は360度の大パノラマ!リオデジャネイロを見渡せる、絶景スポット!
コパカバーナ海岸からヨットハーバーになっているボタフォゴ海岸へと素晴らしい景色が一望出来ます。また、ロープウェイの最終時間は20時40分のため、夕暮れのサンセットタイムもおすすめです。夕暮れのオレンジに染まる空とリオデジャネイロの景色は非常にダイナミック。そして夜景まで楽しむことも出来ます。
広いカフェやレストラン、おみやげ屋さんがあるので、ビールやコーヒを飲みながらリオの景色をゆっくり堪能されるのもおすすめです。
頂上付近は風が強いので、夏場でも夜は寒いです。上着1枚持っていくことをオススメします。

公式サイト:http://www.bondinho.com.br/
チケット料金:大人R$ 62.00
チケットオフィス営業時間:8:00〜19:50

⇒ブラジルのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

3.カテドラル・メトロポリターナ

ブラジル・リオデジャネイロから日帰り旅行ならココ!お勧め観光スポット5選・カテドラル・メトロポリターナ
ピラミッドの形をした、見た目は地味なビルディングでとても教会とは思えない建物。しかし、そのギャップに圧巻されます。高さ80mある円錐形の建物の中に一歩足を運んでみると、四方の壁にある巨大なステンドグラス。その美しさに息を思わず呑んでしまいます。
天井から約60メートルの4本のステンドグラスは色鮮やかで華やかに輝き、そして太陽から差し込む光が大変美しいんです。また訪れる時間帯によってステンドグラスの色合いがかわってくるそうです。

公式サイト:http://www.catedral.com.br/

4.イパネマビーチ

ブラジル・リオデジャネイロから日帰り旅行ならココ!お勧め観光スポット5選・イパネマビーチ
リオデジャネイロを代表するビーチがイパネマビーチ。4キロにわたって広がるビーチで歩行者天国となる、週末となるとビーチバレーやフットバレーなど、地元の人から観光客と、沢山の人で賑わうビーチです。
ビーチ沿いのモザイク模様の遊歩道ではビーチタオルやビキニを売っていたり、サロン、お土産屋さんがあったり、また音楽に合わせてカポエラをしていたりと、ブラジルならではのビーチの雰囲気を楽しむ事が出来ます。
遊歩道にはロッカーやシャワー施設、また、軽装で入れるレストランもたくさんあり、歩道に並んだキオスクもオススメです。ブラジルのお酒、カイピリーニャやビール、ココナッツウォーターといった飲み物やスナック類などもあります。
ただ、ブラジルは日差しが強いので、日焼け止めをしっかり塗られるのをおすすめします。

5.セラロンの階段

ブラジル・リオデジャネイロから日帰り旅行ならココ!お勧め観光スポット5選・セラロンの階段
カラフルなタイルアートの階段、『セラロンの階段』と呼ばれるのも、チリ人のアーティストJorge Selarón(ホルヘ・セラロン)氏が手掛けたもの。
世界50以上の国々を旅し、世界中から集められたタイルや、画家であるセラロンさんが描いたタイル1枚1枚を見るのも楽しみの1つです。階段の下部のラパを背にして左側には『阪神タイガーズ』のタイルもあります。
全250段、全長125メートル。使われているタイルの数は2000枚を超えているそうです。赤を基調にした鮮やかなタイルで飾られたアート作品は、世界各国から多くの人が訪れています。色鮮やかな階段はリオデジャネイロでの思い出の写真をつくってくれる事となるでしょう。

ブラジル・リオデジャネイロから日帰り旅行ならココ!お勧め観光スポット5選のまとめ

いかがでしたか?美しい海岸線から素晴らしい景色をもつ、魅力たっぷりのリオデジャネイロ。訪れる際には是非参考にしてみてくださいね。
⇒品揃え多数!安心&実績の「JTB」でブラジルなど中南米旅行の最新人気ツアーをチェック

【担当:スキッピー】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。