総再生回数

660,213,908

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

南アフリカをリーズナブルに安全に旅するお勧め交通手段5選

南アフリカをリーズナブルに安全に旅するお勧め交通手段5選
南アフリカの国土は122万平方キロメートルと大変大きく、その大きさはなんと日本の約3.2倍もあるんです。ナショナル・パークの沢山の動物を見ることの出来るサファリから、美しい景色のケープタウン。また隣の国ザンビアとジンバブエにまたがる世界遺産に登録されている、ヴィクトリアの滝や見どころと魅力たっぷりの南アフリカと周辺国。
しかしその大きさと移動距離は半端じゃない大きさです。いったい移動手段はどうすればいいの?治安の事も心配。しかし、日本からのツアーは高すぎる。けれど一生に一度は行ってみたい。そんな方に今回は南アフリカをリーズナブルに安全に旅をする交通手段を案内したいと思います。

1.レンタカー

南アフリカをリーズナブルに安全に旅するお勧め交通手段5選・レンタカー
南アフリカは実はレンタカーが大変安いんです。2週間レンタカーを借りてだいたい3万円程度から。
そして1ヶ月借りると5〜6万円程度で借りることが出来るんです。大手のしっかりしたレンタカー会社でこの価格ですので、車も整備がきちんとされており、安心して車を運転する事が出来ます。
実際南アフリカは車社会。どこに行くにも車はあったほうがやはり便利です。田舎の方の町は公共交通機関が行き届いてないところが多いです。
車での旅行はやはり自由に移動する事が出来るので便利ですね。

そして、南アフリカは日本と同じ左車線なので、非常に運転がしやすいです。市街や国道に出てしまうと、ほとんど信号がなく、一本道。道路もしっかり舗装されていますので、運転も楽です。日本から国際免許証とクレジットカードを準備してくれば簡単に借りることが出来ます。
特に時間に限られた方にはレンタカーで自由に旅行したり、旅の仲間と数人でレンタカーをシェアして借りるのもおすすめですね。

2.高速バス

南アフリカをリーズナブルに安全に旅するお勧め交通手段5選・高速バス
時間に余裕のある方や、もっとリーズナブルに抑えたい方、また少し旅慣れた方には、高速バスもおすすめです。
南アフリカでは都市と都市の間を多くのバスが走っています。また隣国、ナミビアやジンバブエやボツワナ等、南部アフリカへのバスも走っています。
インターケープやグレイハウンドは南アフリカでは最も大きなバス会社で、セキュリティーもしっかりしているので安心です。
しかし、南アフリカは移動の距離も長く、12時間以上、時には20時間以上のバスの移動も少なくありません。長距離の移動の際はひとつグレードアップしたバスを選ぶのもおすすめです。座席も大きく、足元も広く、150度くらい座席を倒す事もでき、快適に移動する事も出来ます。
24時間営業のコンビニエンスストアやファーストフードがついているガソリンスタンドでのトイレ休憩もありますし、バスにはトイレが付いていたりと、南アフリカの高速バスは実に快適で安全です。

INTERCAPE(インターケープ)公式サイト:http://www.intercape.co.za/
GREYHAND(グレイハウンド)公式サイト:https://www.greyhound.co.za/

その他、Translux(トランスラックス)やcity to city(シティトゥーシティ)などのバス会社があります。また、下記のサイトで南アフリカの区間のバス会社毎のタイムテーブルや料金など一覧で検索、見ることが出来ます。

Computickert:http://online.computicket.com/web/bus_tickets/

バスチケットの購入方法には、ホームページで購入する、バス会社のオフィスへ直接行って買う、スーパーマーケット、SHOPRITE、CHECKERSで購入する方法などがあります。

⇒南アフリカ共和国のホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

3.BAZ BUS

南アフリカをリーズナブルに安全に旅するお勧め交通手段5選・BAZ BUS
ひとりで旅する方や、移動が不安な方、また運転免許など持ってない方や、楽に移動したい方におすすめなのが『BAZ BUS』。Hop-on Hop-Off, Door to Door Backpackers Bus serviceの愛称のバズバスという名前のミニバスで、南アフリカを旅行するバックパッカー向けにあるシャトルバスなんです。
しかし、このシステムが他の国では見たことのない画期的なサービス。南アフリカならではなんですが、宿泊しているバックパッカーを迎えにきてくれ、宿泊予定の宿まで送ってくれるというまさにDoor To Doorのサービスなんです。
治安の事も考え、ひとりで旅行するのに不安な方などには大変おすすめです。またバスでは他に国のバックパッカーとも友達になる事もできますし、大きな荷物を持っての移動も楽ですね。

トラベルパスなどもあり、7日間、14日間、21日間と種類があり乗り放題のプランや、その区間のみなどいろいろなオプションがあります。
また、4日間のクルーガナシュナルパーク(南アフリカの国立公園、最も有名なサファリ)ツアーや、ヴィクトリアの滝へのツアー。ケープタウン1日ツアーなど、オプショナルツアーもあり、BAZ BUSのみで南アフリカを旅する事ができます。Baz Busは高速バスなどに比べると、値段は高いです。けれど、宿から宿までの移動方法を考えると、大変便利なサービスですね。また田舎の方の観光地などは交通機関などが整っておらず、ローカル用の地元のバスか車でしか行けないような場所も、バズバスなら行ける場所もあります。ウェブサイトでチケットを購入する事が出来ます。

Baz Bus公式サイト:http://www.bazbus.com/index.aspx

4.飛行機

南アフリカをリーズナブルに安全に旅するお勧め交通手段5選・飛行機
南アフリカはとにかく大きいです。時間に限られている方や、移動で時間を短縮したい方には南アフリカの国内線をおすすめします。
南アフリカではビジネスマンなども飛行機で移動する事が多いですし、ガソリンのコスト、運転時間を考えると飛行機での移動の方が良い場合もあります。
また、航空会社の各社のウェブサイトではプロモーションや、早めにチケットを購入すると格安な場合などがあり、実際、高速バスの値段とあまり変わらなかったり、バスより安いプロモーションチケットも見つけられる場合もあります。バスでの移動を12時間かけるより、速く、また安く移動する事も場合によっては可能です。

南アフリカの国内線 LCC各社

Mango Airline公式サイト:https://www.flymango.com/
Kulula Airline公式サイト:http://www.kulula.com/
Fly Safair Airline公式サイト:https://www.flysafair.co.za/
 
その他南アフリカ航空や、skywiseAirline、ブリティシュ航空なども、南アフリカ国内線を飛ばしています。

5.電車

南アフリカをリーズナブルに安全に旅するお勧め交通手段5選・電車
ヨハネスブルグから、ケープタウン、ダーバンなど南アフリカの各都市をつなぐShosholoza Meylという鉄道もあります。ただ、ヨハネスブルグからケープタウンへの距離は約1600Km、電車だと26時間かかります。バスの料金とさほど変わりません。
鉄道が好きな方や南アフリカの景色をゆっくり楽しみながらのんびりした旅をしたい方におすすめです。
ブルートレインと呼ばれる、豪華列車、最高級のサービスの鉄道も有名です。しかし、これはヨハネスブルグからケープタウンまでのお値段が最低でも約13万円から、もしくはそれ以上します。しかし、ご安心下さい。リーズナブルに旅したい方向けに『TouristClass EconomySleeper Train』シートもあり、ヨハネスブルグからケープタウンまで約6,900円です。

公式サイト:https://www.shosholozameyl.co.za/train-routes.html

南アフリカをリーズナブルに安全に旅するお勧め交通手段5選のまとめ

いかがでしたか?日本からの南アフリカへのツアーは決して安い値段ではありません。しかし、南アフリカにくると物価も安く、移動手段によっては安く、リーズナブルに抑えることが出来るんです。治安の事も心配ですが、バスやタクシーをうまく利用すれば、安全にリーズナブルに旅をする事が出来ますね。
南アフリカへの旅行の際は是非参考にしてみて下さい。
⇒品揃え多数!安心&実績の「JTB」で南アフリカ旅行の最新人気ツアーをチェック

【担当:スキッピー】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。