総再生回数

659,549,698

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

モンマルトルの丘を中心に!フランス・パリでおすすめの休日の過ごし方3選

モンマルトルの丘を中心に!フランス・パリでおすすめの休日の過ごし方3選
フランスの首都パリは、見所がたくさんあり、観光客もたくさん訪れる都市。宮殿や美術館・博物館、エッフェル塔や凱旋門、オペラ座などパリを代表する建築物の数々。とても1日ではまわりきれません。主要な観光地以外で、1日をのんびり歩いて過ごす休日のお勧めをご紹介したいと思います。

1.モンマルトルの丘|Montmartre

モンマルトルの丘を中心に!フランス・パリでおすすめの休日の過ごし方3選・モンマルトルの丘
最寄りの地下鉄駅は、2号線のAnvers(アンヴェール)駅。パリ市内の地下鉄の入口は、古いタイプのアールヌーボー調のデコレーションの看板もあり、なかなかいい雰囲気です。

モンマルトルの丘を中心に!フランス・パリでおすすめの休日の過ごし方3選・サクレクール寺院
地上に出たら、ステンケルク通り(Rue de Steinkerque)という坂道を登っていくと、真っ白なお城のような教会「サクレクール寺院」が見えてくるのですが、この坂道の両側にはたくさんお土産屋さんやクレープなどの食べ物屋さんが立ち並んでいます。足に自信がある方は、階段を使って教会入口付近まで行くことができますが、ケーブルカーもあるので便利。チケットは、メトロ&バス兼用のチケットと共通です。

モンマルトルの丘は、パリで一番高い丘なので、パリ市内が一望できます。金色に輝く丸屋根のナポレオンのお墓「アンヴァリッド」やモンパルナスタワーなど、お洒落なパリの町を堪能できます。モンマルトルは、長い間、パリから独立した村でした。モンマルトルの名前は「Mont des Martyrs」(殉教者の丘)が由来。

モンマルトルの丘を中心に!フランス・パリでおすすめの休日の過ごし方3選・葡萄畑
このエリアは、美味しい郷土料理のビストロやワインを造るための葡萄畑もあり、パリから離れ独立したひとつの村という雰囲気。シャンソンを聞かせてくれる古い店もあり、昔ながらのパリの雰囲気を味わえる地域でもあります。なんとなく映画「エディット・ピアフ」を彷彿させます。エディット・ピアフはフランスを代表する国民的シャンソン歌手で、彼女の歌は痛切なバラード。その悲劇的な人生を反映しているのが特徴でした。日本では、越路吹雪さんが歌った有名な「愛の賛歌」のオリジナル歌手です。
彼女の生涯を描いた映画「エディット・ピアフ~愛の賛歌」を観るのもお勧めですよ。エディット・ピアフを演じたのは、フランスのアカデミー主演女優賞女優マリオン・コティアール。美しい歌声と迫力ある演技を披露したマリオン・コティアールの熱演と愛に生きたエディット・ピアフの生涯のドラマが感動的です。ぜひこの映画をご覧になってから、モンマルトルの丘を訪れていただきたいと思います。その感動は倍増しますよ。できれば夜は、シャンソンも聴きに行きたいところです。

テルトル広場|Place du Tertre

モンマルトルの丘を中心に!フランス・パリでおすすめの休日の過ごし方3選・テルトル広場
モンマルトルの中心部で、たくさんの絵描きさんたちの集まる広場。似顔絵を描いてくれる人達もいて、似顔絵描きますよ、と言って近寄ってきます。必要なければハッキリとノーと答えてください。日本人特有のニコニコ笑っているとだけだと、承諾したとみなされますのでご注意を。時間に余裕があれば、似顔絵を描いてもらうのもいい記念になりますよ。ただ、アジア系の平面な顔に慣れていないので完成度はわかりませんが。それぞれの絵描きさんたちの絵も売られていて、日本人の絵描きさんがいることもあります。もしかしたら将来有名画家になる金の卵に出会えるかもしれませんね。
また、観光用のプチトレインも走ってモンマルトルの坂道を観光をしながら走ります。周辺には、カフェやレストランもたくさんあり、異国情緒あふれる雰囲気が漂っています。パリ市内の有名な観光地にはない、フランスっぽい良さがあるのでぜひ足を運んでみたいところ。

道しるべ

モンマルトルの丘を中心に!フランス・パリでおすすめの休日の過ごし方3選・道しるべ
建物の1階と2階の間に、通りの名前が記されておりますのでこちらを目印に地図を片手に歩きましょう。広場の名前も表示があります。

カフェ|Café

モンマルトルの丘を中心に!フランス・パリでおすすめの休日の過ごし方3選・カフェ
歩き疲れたら、カフェでひとやすみ。公衆トイレが少ないので、トイレに行きたくなったらカフェを利用しましょう。トイレだけを借りることは出来ないので、緊急で行きたくなったら、カウンターバーで何かを頼んで使用してください。カウンターで頼むと安く早く出てきます。もちろん時間にゆとりがある場合は、外のテラス席に座って、道行く人を眺めながらゆっくりカフェタイムを過ごすのがベスト。テーブルチャージが加算され、オーダーしてから出てくるまで時間がかかりますが、コーヒー1杯で1日いても文句は言われません。
「カフェ」というとデミタスカップに入った濃いエスプレッソで、ミルク入りは「カフェオレ」。
まれにトイレに鍵がかかっている場合があるので、その場合はお店の人から鍵をかりましょう。

マカロン

モンマルトルの丘を中心に!フランス・パリでおすすめの休日の過ごし方3選・マカロン
フランス生まれのカラフルなお菓子マカロンは、サクッとした触感ととろけるような美味しさ。お店によって味も多種多様ですが、食べ比べて歩くのも楽しいですね。カフェが併設されているところも多いので、ぜひ召し上がってみてください。

ビストロ|Bistro

モンマルトルの丘を中心に!フランス・パリでおすすめの休日の過ごし方3選・ビストロ
ビストロは、フランスの居酒屋的存在で、地方から出稼ぎにパリに出てきた労働者達のために、それぞれの故郷の地方料理を出した店が、ビストロの始まりと言われております。素朴な料理とお酒を楽しむお店で、ビストロ料理というジャンルがあります。小さく気軽に入れるカフェレストランがビストロで、それより大きなカフェレストランをブラッセリーと呼んでいます。

ムーランルージュ|Moulin Rouge

モンマルトルの丘を中心に!フランス・パリでおすすめの休日の過ごし方3選・ムーランルージュ
1889年に誕生したモンマルトルにあるキャバレー。フランス語で「赤い風車」という意味で、屋根の上に赤い風車があります。歌やダンス、名物のフレンチカンカン、大道芸などを組み合わせたショーが観られるお店で、ドリンクのみと食事つきがあり、1日2回のショータイムがあります。過去には、エルビス・プレスリーやフランク・シナトラといった著名人が出演している世界的に有名なところ。世界に名だたる一流のショーを堪能してみたいですね。

このエリアの注意点

モンマルトルの丘の下のエリアの地下鉄Pigalle(ピガール)駅付近は、日中でもあまり治安はよくないのでお気をつけください。しかし刃物を出して脅したりというわけではなく、通りの雰囲気があまりよくなく、スリ置き引きが非常に多くいということ。建ち並ぶ店も、風俗関系。日本で言えば、新宿歌舞伎町や新大久保といったところでしょうか。このエリアにはあまり近寄らない方がよいと思いますが、普通に日中歩いている分には問題ありません。

⇒パリのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

2.バトームッシュ|Bateau Mouches

モンマルトルの丘を中心に!フランス・パリでおすすめの休日の過ごし方3選・バトームッシュ
パリを訪れるなら絶対外せない観光スポット。パリの中心を東西に流れるセーヌ川をクルージングしながら、セーヌ川沿いの有名な建築物をゆっくりと眺めることができます。ノートルダム寺院、エッフェル塔、自由の女神など、夜のイルミネーションは格別。デイナークルーズの船は一面ガラス張りで生バンドも入っており、ロマンチックキャンドルディナーを幻想的な美しい夜景とともに優雅に楽しめます。ディナーなしのクルージングもあり。また、ランチクルーズはリーズナブルな価格で本格的なフランス料理を楽しめる上、日中のパリの観光スポットを船の上から撮影できますのでこちらもお勧め。お好きなコースを選んでお楽しみください。

3.ギャラリーラファイエット|Galerries Lafayette Paris Haussmann

モンマルトルの丘を中心に!フランス・パリでおすすめの休日の過ごし方3選・ギャラリーラファイエット
アールヌーボーの階段や豪華なステンドグラスが見事なデパート本店。本館とは別に紳士・食品館、インテリア館もあり、シャネルルイ・ヴィトンなどの人気の高級ブランド店が揃っています。地下には、日本語が通じる「ジャパニーズ・カスタマーサービス」があり、免税の書類作成を行ってくれますので便利。
内装が素晴らしくゴージャスなので、見に行く価値がある巨大なデパート。レストランやカフェも多く、寿司レストランもあります。

オペラ座|Opera

モンマルトルの丘を中心に!フランス・パリでおすすめの休日の過ごし方3選・オペラ座
ギャラリーラファイエットの近くにあるオペラ座の内部見学もお勧め。ここは、主にバレエ中心の舞台で、週末の曜日によってはタキシードとイブニングドレス着用のドレスコードもあります。観劇しなくても日中、有料で内部見学ができますので、その豪華さを堪能なさってはいかがですか。

モンマルトルの丘を中心に!フランス・パリでおすすめの休日の過ごし方3選のまとめ

モンマルトルの丘を中心にのんびりと過ごすパリの休日。絵を買ったり、似顔絵を描いてもらったり、疲れたらcafeでひと休み。セーヌ川遊覧や装飾の美しいデパートでお買い物も楽しいですね。そして、夜はシャンソンを聞いたり、フランスを代表するフレンチカンカンショーもぜひ観に行っていただきたいと思います。
一般的な観光地以外にもこんなに見どころがたくさんあるパリの町。ぜひ次の旅行はパリへ、数日といわず数週間滞在してみてください。きっと新しい発見がありますよ。
⇒品揃え多数!安心&実績の「JTB」でフランス旅行の最新人気ツアーをチェック

【担当:nekotabiko】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。