総再生回数

659,825,146

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

イギリスに行ったら一度は訪れたい本当に特別な場所4選

イギリスに行ったら一度は訪れたい本当に特別な場所4選
日本からロンドンまでの直行便もあるので、比較的気軽に行けるイギリス。ロンドン以外にも見所がたくさんあるので、一度の滞在ではとてもまわりきれません。そんなイギリスの中でも、一度は訪れてみたい特別な場所をご案内したいと思います。

1.ロンドン塔のダイヤモンド|Tower of London

イギリスに行ったら一度は訪れたい本当に特別な場所4選・ロンドン塔のダイヤモンド
ロンドン塔は、テムズ川沿いに築かれた中世の城塞で、正式には「女王陛下の宮殿にして要塞」と呼ばれています。イギリス王家の王族の人々が何らかの理由で処刑されてきた場所であることから、今でも幽霊が出没するといわれている血塗られた悲劇のロンドン塔ですが、ここでの見所はなんといっても世界最大級のダイヤモンド「カリナン」。「偉大なアフリカの星」とも呼ばれています。(現在は世界第二位)。ロンドン塔はユネスコの世界文化遺産登録物件。

カリナン|The Cullinan

1905年に南アフリカのカリナン鉱山で発見された史上最大のダイヤモンドの原石。3106カラットあり、カリナン鉱山の所有者の名前にちなんで名づけられました。カリナンは南アフリカからイギリス国王エドワード7世への誕生日の贈り物として贈呈されたもので、エドワード7世はオランダのアムステルダムの会社に依頼してカットをさせ、そのすべての石はイギリス王室と王族個人が所有しています。王冠やペンダント、指輪などにも使用され、現在もロンドン塔で永久保存されています。

クラウン・ジュエル|The Crown Jewels

カリナンは、ロンドン塔の中の宝物殿に保管されているのですが、その大きさは530,20カラット。心奪われるその美しさに視線は釘づけになることでしょう。1715~1939年に使用された5つの王冠や1万2千個以上のダイヤモンドが展示されています。もう一度見たくなったら何度でも戻って見れますので心行くまで堪能なさってください。絶対に見にいきたいところです。

ヴィーフィーターとは

イギリスに行ったら一度は訪れたい本当に特別な場所4選・ヴィーフィーターとは
14世紀以来、ロンドン塔を守ってきた貫禄ある護衛兵。赤とブルーの制服の山高帽を被って歩いているのに遭遇することかと思いますが、彼らは護衛だけではなく60分の見学ガイドツアーも行っています。60分かけてロンドン塔の長い歴史を雰囲気ある話し方で案内してくれます。

⇒ロンドンのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

2.ストーンヘンジ|Stonehenge

イギリスに行ったら一度は訪れたい本当に特別な場所4選・ストーンヘンジ
ストーンヘンジはロンドンの西200㎞に位置するストーンサークルで、世界で最も有名な先史時代の遺跡。誰が何の目的で石を並べてこのような形を造ったのかは未だに謎だらけ。
天文学者によれば石の位置と太陽の関係から、設計者には天文学の高度な知識があったのであろうと考えられており、紀元前3100年頃建てられたそうです。
また、当時としてはかなり高度な技術が使われており、接着剤などない時代のこと、倒れないように安定感を持たせるために、石と石の間には凹凸がみられます。
なぜこのようなモニュメントが建てられたのか。謎は深まるばかり。
そんなミステリーが、人々を惹きつけるのかもしれませんね。一度見に行って自分の目で確かめてみたい場所です。ユネスコの世界歴史遺産に登録されています。

謎の運搬方法

現在の場所から250㎞も離れた所の石だと解明されており、どうやってこんな大きな石を運んだのかにも様々な説がありましたが、有力なのは、溝付きのレールに複数のボールを並べその上で巨石を転がすというもの。言われてみれば、なるほどとうなずけるのですが、その昔を想像するとなんだかロマンを感じます。

謎の形

イギリスに行ったら一度は訪れたい本当に特別な場所4選・謎の形
円形に囲われたなだらかな緑の平地の中に、30もの巨大なサーセンストーンと呼ばれる石がサークル状に立てられ、この列円柱の上に横石が乗っています。今は崩れてしまったのですが、以前は円形に繋がっていました。石は、凹凸の溝できっちり繋ぎ合わされており、さらに内側には馬蹄形にブルーストーンと呼ばれる石が配されています。

作ったのは誰か?

ストーンヘンジと同時代に140以上ものストーンサークルが作られているということから、スコットランドの先住民族が巨大文明を築いたのではないかとも言われておりますが、こちらもヴェールに包まれたままです。

宇宙との交信

イギリスに行ったら一度は訪れたい本当に特別な場所4選・宇宙との交信
石の配置と太陽や太陽の影の位置関係から、科学者の間では宇宙人の目印という説や、宇宙の観測という説、自然のパワー説などがあげられておりますが、こちらも真実は謎のまま。

治療場

ストーンヘンジ周辺に埋葬された遺体の多くに外傷や奇形の兆候が見られたのを根拠に、ストーンヘンジの遺跡が石にヒーリング効果があると信じた人々が訪れる巡礼の地であったという説が発表されています。

古代の天文計算機

イギリスに行ったら一度は訪れたい本当に特別な場所4選・古代の天文計算機
ホーキンズという天文学者は、最新鋭の電子計算機を使ってさまざまな計算をした結果、ストーンヘンジが太陽の運行を観測する古代人の天文台だったことを証明しました。しかし、ほんとうにそうだったのか。謎はいまだに解かれていません。このように様々な謎が残されている、不思議な「ストーンヘンジ」。見に行ってみたいと思いませんか。
ロンドンから列車で約1時間半、ソールズベリからバスに乗り継いでストーンヘンジまでは約40分の道のりです。太古の昔はこのあたりはうっそうとした森だったようですが、現在はイギリス特有のなだらかな丘陵地帯が広がっています。突如現れるストーンヘンジとの劇的な出会いの驚き!をぜひ体験してみてください。

3.セントアンドリュースゴルフコース|St.Andrews

イギリスに行ったら一度は訪れたい本当に特別な場所4選・セントアンドリュースゴルフコース
セントアンドリュースは、スコットランドのファイフにある北海に面する町で、ゴルフ発祥の地として知られています。ゴルフの権威R&Aゴルフクラブと美しいセントアンドリュースゴルフクラブがあるため「ゴルフの聖地」と呼ばれ、世界的に有名。4大メジャーリーグで最古の歴史を誇るゴルフ大会「全英オープン」は、最も由緒ある「オールド・コース」Old Courseを舞台に開催されます。
世界中にテレビ放映されるこの場所は、ゴルファーならずとも、ゴルフをたしなむ人ならば絶対に死ぬまでは行ってみたい「聖地」です。ゴルフをしない人にとっても、スコットランドのゴルフ発祥の地セントアンドリュースは、古い町並みにお城や教会など見どころがいっぱい。
スコットランドの雰囲気をたっぷりと味わうことが出来ます。

R&Aゴルフクラブ

イギリスに行ったら一度は訪れたい本当に特別な場所4選・R&Aゴルフクラブ
R&Aゴルフクラブはゴルフの総本山で、コースは5年に1度、全英オープンの会場として使用されている他、一般市民にも有料ではありますが広く開放されています。

オールドコース|Old Course

セントアンドリュースリンクスのうち、オールドコースは1552年に作られ、世界で最も古いコースとされています。「ヘルバンカー」と呼ばれる、その名の如く一度は入ったら簡単に出られない地獄のバンカーがあり、海から吹く強い風や濃霧といった天候が普通。プロでさえ厳しい大変難しいコースと言われております。

ここで、一般人がプレイするには、セントアンドリュースゴルフクラブの会員同伴又は5つ星の高級ホテル「セントアンドリュースオールドコースホテル」に宿泊しなければいけません。会員同伴ならば、オールドコースでプレイすることは可能ですが、ホテル宿泊者は、ニューコースでしかプレイをすることができません。
ゴルフをたしなむ者にとっては、ゴルフ発祥の地で死ぬまでには一度プレイをしてみたいものだと思わせる憧れの地です。
⇒オールド コース ホテルの情報をチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

4.ファーンボロー国際航空ショー|Farnborough International Airshow

イギリスに行ったら一度は訪れたい本当に特別な場所4選・ファーンボロー国際航空ショー
この航空ショーは、イギリス南部ハンプシャー州ファーンボロー空港で偶数年の7月に行われます。開催期間は1週間で、最後の2日間のみ一般に公開されます。元々は、1920年から37年間イギリスのヘンドンで毎年開催されていた航空イベント。パリの航空ショーと交互に開催されます。
また、年に一度夏に、開催される世界最大の軍用機の祭典「ロイヤル・インターナショナル・エアタトゥー」Royal International Air Tattooは、イギリスのフェアフォード空軍基地で開催されます。チケットはオンラインで購入可能。イギリス空軍のアクロバットチームの華麗な展示飛行などを観ることができます。華やかな空の祭典も一度は観てみたいものです。

イギリスに行ったら一度は訪れたい本当に特別な場所4選のまとめ

普通のパッケージツアーにはあまりない、イギリスとスコットランドのお勧めの4選をご案内いたしました。フリーでゆっくりと行く個性的な旅もたまにはよいのではないでしょうか。
⇒品揃え多数!安心&実績の「JTB」でイギリス旅行の最新人気ツアーをチェック

【担当:コロンナ由美】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。