総再生回数

659,825,146

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

台北の観光スポット&美味しい台湾式朝食オススメ情報6選

台北の観光スポット&美味しい台湾式朝食オススメ情報6選
通称、台湾。中華民国の首都「台北」は台湾最大の都市で、人口は261万人以上。アジア屈指の世界都市でもあります。日本からも、成田空港以外に羽田空港の便もたくさんあるので非常に近くて行きやすい国。特にグルメの方には、魅力的な街。
それでは、台北のお勧め観光地と台湾式朝食の数々をご紹介したいと思います。

1.台北101

台北の観光スポット&美味しい台湾式朝食オススメ情報6選・台北101
元・世界一高い超高層ビル。現在はドバイに抜かれてしまいましたが、夜のイルミネーションもとても素敵なビルです。高さ509.2m、地上101階、地下5階。「101」という名前の由来はここから来ているそうです。建設当時は、100を超える世界一の高層ビルをつくる!という思いを込めて建設されたそうです。81階の展望台で台北の町の隅々までの眺望を堪能なさってください。各フロアーのエレベーターは係員が案内してくれます。また、世界一になったことのある超高層ビルのエレベーターが日本製なのも嬉しいことです。

2.国立故宮博物館

中国大陸にあった品々を所蔵しており、ほとんどの収集物は、中国の皇帝によって集められた高価なものばかり。60万点以上のコレクションを誇る数々の至宝は必見です。世界一の中国美術工芸コレクションとしても非常に名高い国立故宮博物館。台北に行ったら絶対に外せない観光スポットです。有料で日本語のオーディオガイドがあるので便利。

3.国立台湾民主記念堂

台北の観光スポット&美味しい台湾式朝食オススメ情報6選・国立台湾民主記念堂
旧中世記念堂。元々は蒋介石を記念して建てられたメモリアル記念堂で、内部には蒋介石を称えるものが展示されています。高さ70mの大きな建造物で、手前には高さ30mの正門がそびえたっています。総面積25万平方mというスケールの大きい公園にあり、オペラハウスやコンサートホールもあります。

公園

広場はお祭りやライブなど様々なイベントに使用されており、公園は台湾のカップルのデートスポット。ブライダル写真の人気スポットでもあります。

衛兵交代

こちらはお見逃しなく!毎日10時~16:00まで毎時ごとに10分間の交代儀式が行われています。

4.陽明山国立公園

台北の観光スポット&美味しい台湾式朝食オススメ情報6選・陽明山国立公園
台北郊外にある陽明山のふもとの公園内にある滝がきれいなので、少し足を延ばしていってみたいところ。温泉もある風光明媚なところなので、どんどん開発がすすめられている地域です。

⇒台北のホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

5.台湾風朝食を味わってみよう

ホテルの朝食もよいですが、ぜっかく台湾を旅するなら、ここ台北で地元の人々が訪れるお店での朝食を体験してみたらいかがでしょうか。
華流ドラマの中でもしばしば登場する台湾の朝ごはん。品数が多くこれが朝食かと驚いてしまいます。ガイドブックやネット頼りではなく、ぶらぶらとお散歩がてらに出かけた時に、ふと見つけた地元のお店が最高の味だったりしますからね。何も持たずに冒険するのも楽しい旅だと思います。

豆乳

毎日、豆から手作りで添加物や防腐剤が一切入っていない美味しい豆乳はヘルシーで美容にもよいので人気。台湾式朝ごはんの定番メニュー。
砂糖が入った甘いタイプのものは、よくかき混ぜてから飲んでください。
甘いのは苦手という方には、様々な具が入ったタイプのものもありますので、お好みのものを選んで試してみてください。こちらはお醤油や酢で味付けしてあります。

ほんとうに中国系の国々のお粥は美味しいです。特に台湾は、中国本土よりも一般的なお料理全般美味しいと思います。お粥とおかずを頼んで一緒に食べるのもよいでしょうし、様々な具が入ったお粥を選んでもいいと思います。日本のお米とは種類が違い粒が小さく、トロトロになるまで煮込んであるので適度に粘り気もありとても美味しいヘルシー朝食メニュー。たまには、疲れた胃に優しい本場のお粥で楽しい旅も続けられますね。

揚げパン

台湾風の揚げパンも定番の朝食メニュー。原料は小麦粉ですが、練って細く切ったものを棒状に多めの油でふっくらと揚げたもの。スペインの「チュロス」に似ていますが、台湾風は、けっこう長くて大きめ。そのままでも充分美味しいですが、これを豆乳やお粥に浸して食べるのが台湾流。

小籠包

台北の観光スポット&美味しい台湾式朝食オススメ情報6選・小籠包
朝食から、昼、夕方、夜食まで、いつでも好きな時間に食べられる美味しい本場の小籠包。中からジュワッと出てくるあのスープがたまらないやみつきになる最高の味。
スライスしたショウガと酢の効いたお醤油で食べます。朝食屋さんの小籠包は、皮が厚くて濃い目の味付け。アツアツを食べに行ってみてください。

大根もち

飲茶ではお馴染みの大根たっぷりの「大根もち」は、香港式点心ですが、朝食屋さんのメニューならば、単品で気軽に食べられます。

肉まん

台北の観光スポット&美味しい台湾式朝食オススメ情報6選・肉まん
できたてホッカホカの肉まんは、「肉包」といいます。具だくさんでこれだけでお腹がいっぱいになってしまいそう。具のない「マントウ」と呼ばれる方は、豆乳などに浸して食べます。

これ以外にもものすごい種類の「台湾朝ごはん」。朝から元気に、地元の人に混じって、ぜひ召し上がってみてください。

゜:*★台湾のオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°

6.台北滞在お役立ち情報

トイレ

一般的に、トイレにはペーパーを流さず脇のゴミ箱に捨てましょう。ペーパーが詰まるのを防ぐため。世界には、日本では考えられない非常識が海外の常識ということが多々ありますが、それもお国柄ということでゆったり構えて旅をした方が楽しめます。ポケットティッシュは日本から準備をして携帯した方がよいと思います。万が一トイレットペーパーがない、ということも多々あります。

タクシー

乗り降りをする時には、自分でドアの開け閉めをします。メーターの表示通りでよいのですが、夜間料金は別途加算されます。また、タクシーに乗る前に必ず小銭を準備しましょう。お釣りのないことが多いので大きなお札を出すと嫌がられます。
基本的にチップは必要ありませんが、何か特別のことを頼んだらそれに見合った金額を渡すのは当然のことかと思います。
また、ホテル名は、英語だけではなく、原語で書かれたものを用意した方が役立ちます。口で伝えた場合、悪気なくドライバーが間違えることもあります。

滞在中に気を付けたいこと

・レストランやホテルその他の場所でもかなりクーラーが効いていて冷えることがありますので、外出をする際には、羽織る物を必ず持ちましょう。
・日傘や雨対策に、小型の軽量傘を持ちましょう。日焼止めやサングラス、帽子なども役立ちます。
・冬場に旅行する方は、必ずダウンジャケットなどの厚手のものを持っていった方がよいと思います。湿度が高く底冷えする寒さなので体調を崩さないように寒さ対策を。
・車優先なので、道路を横断する時には充分気をつけて渡ってください。
・台湾の人を中国人と呼ぶのはやめましょう。年配の方々は日本語がわかるので、長い歴史の変遷により嫌がる人も多いのでお気をつけください。

台北の観光スポット&美味しい台湾式朝食オススメ情報6選のまとめ

日本から台湾までは、飛行機で約2~4時間。偏西風などの関係で行きと帰りの時間に差がありますが、それにしても日本から近い親しみやすい国。日本語が結構通じますし、見どころもたくさんある上に、なんといっても食べ物が美味しい。ショッピングももちろん楽しいですが、台湾式朝食の旅も面白いですね。
次の旅のプランにぜひ台北も加えてみてはいかがでしょうか。
⇒品揃え多数!安心&実績の「JTB」で台湾旅行の最新人気ツアーをチェック

【担当:コロンナ由美】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。