総再生回数

660,712,138

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

【アメリカ留学中(18才女子)】やっぱり日本製はすごい!日本から持って行くべきグッズ6選

【アメリカ留学中(18才女子)】やっぱり日本製はすごい!日本から持って行くべきグッズ6選
長期留学する場合、余分にお金をかけて日本から持って行くあるいは送ってもらうよりアメリカで買ったほうが安いし、簡単だと思うかもしれません。私もそうです。日本のものは優れているのはわかってるけど少し質が落ちてもアメリカ人になったつもりで我慢しようと思ってました。でもやっぱり日本のものは最高だとアメリカにきてさらに思ったし、どうしても日本のものがいいっていうものもあります。
今回はそのグッズを紹介していきたいとおもいます。

1.文房具

【アメリカ留学中(18才女子)】やっぱり日本製はすごい!日本から持って行くべきグッズ6選・文房具
海外の文房具はあまりよくないというイメージがアメリカに来る前からはあったのですが、実際にきてノートはぺらっぺら、消しゴムは消しにくく、ペンは異常に太い、全くその通りでした。ノートは薄すぎてすぐに破れそうになるし、基本どのノートもちぎれるように点線があるのになぜかそれだけちぎれにくいです。私の周りの一年間だけ交換留学できている日本人は、アメリカのノートは使いにくいといって、日本のノートを使っているひとが結構多いです。でも私は正規留学であと何年もアメリカにいるし多少の不満はありますが我慢しています。先生によってはアメリカのノートの形でないと受け取ってくれない先生もいるのでノートはアメリカのノートがいい時もあります。
消しゴムは消しやすいものでないと、イライラするしノートが薄いので破れやすいです。消しゴムは小さいので多めに持ってくるのをオススメします。
アメリカのペンは太いものばかりです。慣れればなんともないですけど細いペンが好きなひとは多めに持ってくるのをオススメします。
アメリカにきてびっくりしたのは、中国や台湾などのアジアからの留学生のほとんどが無印良品の文房具を最低一つは持っているということです。私が日本からきたというと、無印良品使ってるよ!無印良品最高だよね!とよくいわれます。日本人として本当に無印良品は誇りに思うし、日本の文房具は世界一だと改めて思いました。
あと、下敷きは日本の文化なのかアメリカには売ってないので必要なひとはもってきてください。
お土産としてオススメの文房具は、消せるボールペン、針なしホッチキス、テープのり、などです。消せるボールペンはアメリカにも売ってあるみたいですが高いです。ペン貸してと頼まれた時に消せるボールペンを貸すと誰もが驚きます。特にカラフルな消せるボールペンはアメリカにないのでお土産としてはオススメです。本当に喜んでくれます。
針なしホッチキスもめちゃくちゃびっくりしてくれます。お土産であげたときは、やばい、日本の文房具は素晴らしい、節約できるねといわれました。
最初は誰でも友達ができるか不安になると思いますが、文房具をあげたら喜んでくれるし、盛り上がるし、友達になるのも簡単です。だから、日本の文房具には本当に感謝しています。

2.歯ブラシ

【アメリカ留学中(18才女子)】やっぱり日本製はすごい!日本から持って行くべきグッズ6選・歯ブラシ
日本の歯ブラシにはいろいろな大きさがあり硬さがあります。アメリカのスーパーにきて歯ブラシコーナーのところにいってまずおもったのがどれもでかい!!カラフルで硬さはいろいろありますが。とりあえずアメリカ人は素早く歯磨きを終えたいんだろうなと思いました。
でも留学生はちゃんと歯を磨かないとダメ!なぜなら大抵の保険は歯科治療のお金が出ません。全部自己負担です。聞いた話では虫歯治療で何十万円もかかる場合もあるそうです。たかが虫歯で。
留学する前に歯医者さんに歯科検診してもらい、私の場合は奥歯が少しずれていて虫歯になりやすい歯があると言われました。小さめの歯ブラシで奥歯の隅々まで磨くように指示されました。ってことはアメリカにはないです。私は日本から送ってもらってます。
歯並びがいいひとも虫歯ができにくいひとも、虫歯になったらおわりなので小さめの歯ブラシでしっかりみがくことをオススメします。

3.通学用かばん

【アメリカ留学中(18才女子)】やっぱり日本製はすごい!日本から持って行くべきグッズ6選・通学用かばん
私はリュックが好きではなかったので持っていかなかったのですが、アメリカにきて自転車通学するようになり、アメリカの自転車は日本のママチャリと違って基本スポーツ系の自転車しかなく、カゴもついてなかったので、リュックが必要になりいろいろなところで探しました。さがしてはみるもののどれも小学生の遠足用リュックかとツッコミをいれたくなるようなものや通学に向いていないリュックばかり。おしゃれなものはめちゃくちゃ高いです。
アメリカにも質のいいものはあります。でも留学生にはなかなか手が出せないくらい高い値段です。それに比べて日本は質が良くて安いし、日本はなんてオシャレなんだろうと感じました。アメリカには日本に普通に売ってるリュックはなかなかありません。

⇒アメリカのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

4.コンタクトレンズ

【アメリカ留学中(18才女子)】やっぱり日本製はすごい!日本から持って行くべきグッズ6選・コンタクトレンズ
私はコンタクトレンズは日本よりアメリカのほうが安いイメージがあり、なくなったらアメリカの通販で買えばいいかとおもってました。アメリカに来ていざ買おうと思ったとき日本より高くて意外だとおもいました。しかも通販でも証明書が必要で日本より厳しいことにびっくりしました。証明書を作るにも結構高い値段するし時間もかかるみたいです。来たばかりで英語に自信がないひとには辛いと思うし、何よりめんどくさい。
なので、比較的安い船便で前もって送ってもらうか、メガネで過ごすか、どちらかをオススメします。

5.洗濯ネット

これはルームシェアしてる友達から聞いた話なんですが、アメリカの洗濯ネットはすぐダメになるそうです。日本の百均で買ったもののほうがいいそうです。
日本では百均はほかのお店より質が悪いイメージがありますがアメリカと比べると日本の百均は神だとおもいます。やっぱり日本のものは安いのに質がいいと実感しました。

6.コロコロクリーナー

【アメリカ留学中(18才女子)】やっぱり日本製はすごい!日本から持って行くべきグッズ6選・コロコロクリーナー
アメリカに住んでいるひとは結構な割合でペットを飼っているとおもいます。私は今友達の家に住ませてもらっていますが、犬2匹と猫3匹飼っています。そうなるともう毛の処理が大変ですぐに洋服に毛がつきます。家にコロコロクリーナーはありますが粘着力が弱くなかなかとれません。どこのホームステイでも犬や猫は基本的に飼っているので、留学生の悩みの一つだとおもいます。日本から持ち運べる小さめのコロコロクリーナーを持ってきていたのでそれを使ってみたら言葉に表せられないほど感動しました。わざわざもってくるのはめんどくさいけどポケットサイズのコロコロクリーナー一つくらいは持ってくるべきだとおもいます。

【アメリカ留学中(18才女子)】やっぱり日本製はすごい!日本から持って行くべきグッズ6選のまとめ

これはあくまで私が感じたことで、場所や環境にもよるので他の人はわかりませんが、留学するときに参考にしてみてください。
⇒アメリカのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:Onion.PDX】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。