総再生回数

660,213,908

動画登録数

622

海外不動産、海外生活、海外旅行のキュレーション型動画メディアサイト。海外在住者のおすすめ情報、ノウハウ記事も多数掲載。追加登録・削除のご依頼、各種お問い合わせはコチラから。

スイス登山鉄道の旅が人気!絶対オススメしたい理由7選

スイス登山鉄道の旅が人気!絶対オススメしたい理由7選
永世中立国であるスイスは、日本の九州よりもやや小さい国。アルプスの山々や広大な平原の写真を見ていると、なんだか大きな国を想像してしまいがちですが、意外にも小さい国なんですね。
そんな小さな山国でありながら、観光業、保険産業、銀行、時計産業などが発達していることと、非常に生活水準が高いということが驚きです。
現在、通貨はスイスフランを使用しているので、為替レートの関係上ユーロに比べ、非常に物価が高く感じられますが、さすが世界で最も安定した通貨といったところでしょうか。
世界のセレブたちが預金をする意味がわかります。

また、スイスは登山列車が非常に発達していて、岩山に掘られたトンネルを通り、あっと言う間に2000m、3000m級のところまで行けるというのがスゴイところ。
そしてスイスを代表する有名な鉄道といえば「氷河特急」。雄大な景色がパノラマに迫ってきて、眠っている暇などありません。どこをとっても絵になる美しさです。
今回は、そんなスイスの鉄道の魅力とともに、絶対に行きたくなるスイスの旅を提案したいと思います。

1.鉄道およびロープウェイなどでスイス三大名峰を巡る

スイス登山鉄道の旅が人気!絶対オススメしたい理由7選・鉄道およびロープウェイなどでスイス三大名峰を巡る
スイスの三大名峰「マッターホルン」「ユングフラウ」「モンブラン」。
いずれも途中下車して1駅くらいのトレッキングを楽しむのがベスト!駅構内で地図や時刻表をもらって効率のよい計画を立てましょう。

氷河特急

快適なパノラマ列車で雄大な景色を堪能できるスイスを代表する列車。車内はで日本語のアナウンスもあるので嬉しい。お土産品の売れ筋は、なんといっても「傾いたグラス」!

ユングフラウ鉄道

登山列車で3454mの展望台まで簡単に行くことができます。氷の宮殿やヨーロッパ一高い所にある郵便局から絵葉書を出しても面白いですね。

モンブラン観光のロープウエイ

モンブラン観光の拠点はシャモニーの町。シャモニーはフランスですからユーロ通貨を準備しておく必要がありますが、観光地なのでレストランや土産物屋などではスイスフランを使用することも可能。但しレートがよくないのでクレジットカードを使用する方が便利です。

三大名峰以外でオススメの鉄道

「ロートホルン鉄道」は蒸気機関車で絶景展望台へ行きますが、湖や雄大な山々の景色は見事です。「ベル二ナ急行」はサンモリッツからイタリアのティラーノまでパノラマカーで絶景ルートをまわるコースが人気です。

服装

スイスは地域によって気候が異なるのと、内陸部に面しているため気温差が激しいので、幅広く対応できるように調節のきく服装を準備しましょう。

★ハイキングに出かける時は必ずトレッキングシューズを準備してください。山の天気は変わりやすいので突然雨が降リ出した場合、普通のスニーカーは滑るので危険です。観光の山国ですから現地でもスポーツ店がたくさんあって簡単に購入できますが、やはり普段履き慣れたトレッキングシューズをお勧めします。気温差に対応できるウィンドブレーカーも必ず用意して。

★冬の雪山や氷河は、太陽の光が反射して眩しいので目を保護するためにサングラスや帽子は必需品。

★鉄道で3000m級の山々まで登っていくのでラクですが、屋外に出ると夏でも寒いですし、「暑ければ脱ぐ」といった格好がベストなので、重ね着をしましょう。

★昼はカジュアルな格好でアウトドアを楽しんで、午後や夕方はエステやスパで自分磨き。そのあとおしゃれをしてお食事やカジノへ出かける。といった大人の過ごし方がスイスならではの過ごし方。「毎日のようにスーパーで買ったものを部屋で食べる」では、せっかくのスイス旅行も寂しすぎ。たまにはおしゃれをして素敵なレストランでお食事をしたいもの。そんなシーンのために、おしゃれなドレスやワンピースと靴も準備しましょう。

⇒スイスのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

2.鉄道が発達している

スイスの鉄道網は非常によく発達していて移動に大変便利です。列車によっては、スーツケースなどの大きな荷物をおくスペースがあり、自転車や犬を乗せることも出来ます。冬のスキー客のための専用車両には、スキー板を立てておく機能も備え付けられていてよく考えられています。軽装で4000m級の山々の展望台まで、列車で簡単に登っていけるというのも魅力ですね。
鉄道の乗り方・ポイントは下記の通りです。

窓口で切符購入

各種割引対象のある場合はその旨申し出る。
*インターネット予約の場合は、予約画面を車内で係員にみせる。

改札はない

電光掲示板でホームの番線を確認しなくてはいけないのですが、ギリギリにならないとなかなか出ません。しかしスイスは他国に比べて正確で(時間においても)、あまりルーズなところがないので旅がしやすい国です。

乗車

登山列車を除く、ほとんどの列車は1等も2等も全席指定席になっておりますので、車両と座席番号を確かめて座ってください。

検札

車内検改札がないので誰でも乗れるので必ず車内で車掌が検札に来ます。予約をしていないと多額の罰金が課せられますので注意をしてくださいね。

★登山列車は基本的に自由席ですが、あらかじめ乗車人数を決めた上で販売していますから座席がないということはありません。1日券を購入した場合は、各駅(展望台やハイキングのため)の滞在時間は自由ですから、時刻表を確認して降りてください。

お得で便利!スイスパス

選んだ期間内であれば、スイス国内の鉄道、バス、湖船が乗り放題になるというお得なパス。スイス全土2万キロのネットワークを定期券として使えるので、いちいち切符を買う手間も省けます。また登山鉄道やロープウェイ、ケーブルカーも割引料金になる他、市内を走る市電やケーブルカーでも使用できます。全てにおいて物価が高いスイスは、鉄道を含む交通機関も非常に高いのでスイスパスを利用するのをお勧めいたします。使用する日数によって値段が変わります。

3.のんびりトレッキング

スイス登山鉄道の旅が人気!絶対オススメしたい理由7選・のんびりトレッキング
登山列車で途中下車したり、トレッキングコースを選んで楽しめます。展望台や駅周辺などにはレストランやカフェあるいはホテルがあったりと、休憩しながら自分のペースで歩けるので便利。ゆったりとした時間の流れと美しい自然や雄大な山々の風景は、やはりスイスならではの旅だと思います。充分満喫できることでしょう。

4.温泉やスパを楽しむ

スイスの温泉は、病気や怪我を治すのが目的で、昔からヨーロッパでも有名でした。ホテルや病院、治療所、リハビリ施設などにあります。温泉治療だけでなく健康のために長期療養をするお年寄りも多くおります。日本と違い水着で入るプールといった感じです。ホテルで温水プールやスパを利用したらよいと思います。とても気持ちがよくリラックスできますので夜もぐっすり眠れそうですね。

5.カジノ

カジノは大きな町にあり、建物自体がゴージャスな施設が多くレストランやバーもあったりと楽しめます。スイスのカジノは掛け金が少ないので大負けすることはなく、ゲームをして楽しむのが目的。大負けはしませんが大勝ちもしないといったところでしょうか。「大人の社交場」的な存在ですね。ポーカーやルーレットが主で、入口でパスポートの提示が求められますので忘れずに。

6.ショッピング

旅の楽しみのひとつショッピング。スイスといえば時計ですが、どの町にもたくさんのショップが立ち並んでいますので、お散歩がてらにウインドーショッピングもとても楽しいですね。高価な宝石からオリジナルブランド時計、スイスチョコ、アーミーナイフ、オルゴールなども豊富なお土産があります。高級ブテイックから庶民的なスーパーマーケットまで、目的に応じて楽しんでください。

7.治安

スイスはヨーロッパの中でも非常に治安はいいと言われておりますが、季節労働者も多くおり外国からも様々な人が入ってきておりますので、荷物や貴重品からは目を離さずどこでも気をつけましょう。夜も比較的安全ですが、貴重品の管理には気をつけて!
また、大都市などの公園には日中以外は近づかないこと。朝早い時間や夕方から夜にかけての時間が一番危険。麻薬常用者たちがいる場合があるので気をつけてください。

スイス登山鉄道の旅が人気!絶対オススメしたい理由7選のまとめ

国内中に張り巡らされている鉄道網や遊覧船、ケーブルカーなどの交通機関を効率よく利用して、高山植物や景色を楽しみながらのトレッキング、1日の疲れを温泉やスパで癒して優雅にお食事。たまにはカジノで夜更かしも楽しそう。治安のよいスイスは安心して昼夜楽しめる国です。
また、スイスワインは国外へあまり輸出していないので滞在中にぜひお試しを。すっきりとした辛口の白とスイス名物チーズフォンデュはよくあいます。

まだまだご紹介しきれない魅力がいっぱいのスイス。たとえ予算がオーバーしたとしても、夏のベストシーズンに行くことをお勧めいたします。雄大な自然がおりなす美しいスイスの風景は、忘れえぬ一生の思い出となり、あなたの心に深く刻まれることでしょう。
⇒スイスのホテル情報をagodaでチェック(宿泊料金・レビュー・空室検索)

【担当:nekotabiko】

海外旅行で役立つ!厳選サービス

[1] 日本最安の海外専用プリペイドカードのマネパカードがあれば、空港で両替するより断然オトクです。
[2] 自分のスマホを海外で使いたいならグローバルWiFi。 キャリアの海外パケ放題より断然オトクです。
[3] テレビCMでお馴染みのDMM.com証券でFX取引を楽しみながら外国為替の変動に強くなりましょう。

この記事が参考になったら、下記ボタンから是非シェアを。